過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2002年10月の禁断症状

▼禁断症状日記 9月へ  ▼前半の日記へ  ▼禁断症状日記 11月へ

31th.Oct  禁煙53日目

実話、未解決事件ファイルNO.001(捨てられた銀行封筒)

世の中には、世にも奇妙な出来事があるもので、 今回ご紹介する「連続地下鉄谷町線の怪」は、まさにミステリーと呼ぶに相応しい事件です。

見出しの駄洒落は軽くスルーして、
先ずは、

>銀行の封筒に札束に似せた形の「うんち」

ウンコにしては不自然な形状から判断して、明らかに犯人がウンコを加工しています。 この種の工具が在るかどうかは定かではありませんが、臭いからは逃げられない状況での作業だったに違いありません。 犯人の並々ならぬ決意と情熱を感じられ、この事件の異様さを浮き彫りにしています。

>中から1万円札100枚分ほどの大きさに膨らんだ新聞紙の包みが現れた。
>なんと中身は札束ではなく、札束に見えるように形を整えた「うんち」だった。
>新聞紙には消臭剤が吹き付けてあり、開封しないとにおいはしなかったという。

なるほど、巧妙だとしか云いようがありませんが、問題は、そのテクニックよりも「消臭剤」にありそうです。 並の消臭剤ではない事は想像に難しくありませんが、恐らく、ペット用のモノではではないかと思われます。 もしそうだとしたら、消臭剤の格好の宣伝になったのに商品名を公にしてくれなかったのは残念で仕方ないでしょう。

>女性はショックを受け、無言で立ち去ったという

素直に笑いたいところですが、第一発見者を疑うセオリーから言えば、最も怪しいのがこの女性です。 犯人は、死ぬほど臭い思いをしてブツを仕掛けたのだから、被害者の反応を見たいと思うのは自然なのではないでしょうか。 この女性がもし犯人だったら、駅員のリアクションは堪らなかったでしょう。立ち去らなければ笑いを堪え切れなかったでしょう。 この記事の「フン慨!」というニュアンスを紐解けば、「クソっ!」っと言って怒ったようです。

>『うんち』がホームに落ちていたことはたまにあるが・・・

大阪市営地下鉄職員の大変さが伝わってくる、ナイスなフレーズです。w

>「運」のない拾得客がこれ以上出ないよう・・・

どうもこの記者、駄洒落がすこぶるお好きなようで、この恐ろしい事件の本質が掻き消されそうだが、 未だに、犯人は捕まっておらず、次の被害者は、あなたかもしれないという事を胸に刻んでおいて欲しいものだ。

推測の域は出ないのだが、もしかしたらアメリ(以下省略。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

30th.Oct  禁煙52日目

暖かい食事が外の寒さを忘れさせてくれる今日この頃です。

寒さを感じ始めるこの季節、家路に向かう途中で呑み屋の暖簾をくぐって熱燗を注文する瞬間って、 風俗店のNO.1ギャルを指名する時と同じくらい、約束された幸福を味わえる喜びに包まれることはありません。

ちょっと表現が過ぎたので、酒飲みのエロおやじだと誤解されているかもしれませんので、訂正しておきたいと思います。 何を隠そう、こう見えてもボクは、慎ましく禁煙中の酒好きなエロおやじです。

ベタなボケに、自分自身で恥ずかしくなってまいりました。 こういう時こそ、ちょっと一杯、引っ掛けて帰路に着きたいと思いますが、 そう云えば、本日も日本シリーズでした。

真っ直ぐ、ダッシュで家路に着きたいと思います。

真っ直ぐじゃ、衝突するよ!って云う、ベタなツッコミ大歓迎!

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

29th.Oct  禁煙51日目

本日、プロ野球の日本シリーズ第3戦です。

ジャイアンツの2連勝で幕を開けました。 今日から所沢の西武ドームに場所を移し、3連戦が予定されています。 しかし、ジャイアンツが4連勝すれば木曜日の試合はなくなります。

西武ドームはドームと言う名前は付いていますが、 後付の屋根が付いただけのモノでして、 今夜のような初冬を思わせる天気では、選手も観客も相当な根性が要求されそうです。

しかし、厳寒の季節に開催するサッカーやラグビーの試合観戦に比べれば、 微妙ですが、心の片隅に少し余裕が生まれるかもしれません。

っと言うわけで、っと言うか試合開始時間が迫ってまいりましたので、 ボクはそろそろテレビの前に座ろうとしていますが、 禁煙の話題を避けているわけではないのでご了承下さい。

では、また明日。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

28th.Oct  禁煙50日目

たばこ税の増税に反対ですか賛成ですか?

トップページでも紹介させてもらっていますが、 只今、WEB上で署名活動が活発に行われています。

そう云えば、ボクも発泡酒の増税に反対して署名した事がありました。 企業側も開発費を上回る利益が出てきた頃には、 大人しく増税を受け入れるのでしょうが、なんとも納得し難い理不尽さである。

で、たばこ税はどうか?
JT側は、タバコを売る事だけは積極的に取り組んでいたようだが、 消費者である喫煙者のために何を還元したのだろうか? また、複流煙の被害が報告されたのに、JT側は売りっぱなしに終始した。

アメリカのたばこ裁判で敗訴し莫大な賠償金を払っているが、 何も学ぶことなく今日まできているJT側の言い分は、 到底受け入れ難いのがボクの気持ちです。

去年の今頃だったか、たばこ税の増税の話が持ち上がったが、 その時から、ボクは増税をキッカケに禁煙をする決意でした。

安易な税収入を得ようとする財務省も腹立たしいが、 ニコチン中毒患者を増やすだけ増やす売人JTには、 これ以上、儲けさせたくないという気持ちが強かった事は確かだった。

JTを悪者に仕立て上げてしまったが、要は、キッカケが欲しかっただけかもしれません。すまんJT。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

▲TOPへ

26th.Oct  禁煙48日目

今日も元気だ!タバコが旨い!

二日酔いや風邪を引いた時のタバコって、 不味くてどうしょうもなかったのを憶えています。 それでも、吸っていたんだけど・・・w

そんな時、健康体の有難さを思い知らされるわけですが、 何度、経験しても自分自身の身体を過信してしまってか、 活かされる事はなかったように思います。

自分の事が可愛いくせに、自分自身に甘いという、 困った性格が災いしているのを自覚する事もしたくないボクは、 随分、身体を虐めていたのかもしれません。

しかし今、お腹の周りの脂は、ボクに自己改革が必要だと訴えてきます。 現実から目を逸らそうとしても、下半身パンツ一丁の状態で妙案は浮かびません。

半年前のズボンが履けないので、ボクの頭の中はプチ鬱状態です。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

25th.Oct  禁煙47日目

日本人の平均寿命はどこまで伸びるのでしょうか?

今年5月現在の喫煙率が、日本たばこ産業(JT)の調査で明らかになりました。 全体の喫煙率は、7年連続で過去最低を更新したようです。

また、成人男性で煙草を吸う人の割合は、調査開始以来始めて50%を割り、 49.1%(前年比2.9ポイント減)だそうで、 辛うじてボクも多数派に割り込むことが出来たようです。w

しかし、JTは、

>「長期化する景気低迷や健康意識の高まりなどが影響している」

と分析しているようなので、分析結果を反映させた新商品の開発が待ち遠しい。
例えば、

  • 50本入り、徳盛パッケージ!450円
  • 各種サプリメントとセットにしたバリューセット!360円
  • 激安!中国産タバコ!150円
  • 最高級大麻草ブレンド煙草!1500円

おやおや、喫煙者が羨ましくなってまいりました。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

▲TOPへ

24th.Oct  禁煙46日目

とうとう煙草を3本吸ってしまいました。

夢の中だと気づかずに、煙草を吸ってしまったと悔やみ、
悔しさを紛らわす為に、煙草を吸った。
っと思って、悔やみ切れずに煙草を夢の中で吸いました。

一本でも吸ってしまったら、連鎖的に吸ってしまうという暗示でしょうか? 朝方から、嫌な汗をかいてしまいました。 随分、老婆心な夢を見たものだと、訝しく思ったりもします。

そんな事より、今年の4月まで履けていたズボンが、 今、履けない事を切実に訴える夢を見たいものです。(;;

何となくですが・・・、雲行きが、ダイエット日記になりそうな展開ですが、 この件に関しましては、アメリカ合衆国は関係ないと思います。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

23th.Oct  禁煙45日目

禁煙すると太るというのは本当かもしれない。

動物はこの時期、冬を前に身体に脂肪を蓄えるのだが、 ボクの場合、少々度が過ぎるようだ。 これは季節的なものではないかもしれない。

遂に、体脂肪率が26%を超え『肥満体』の仲間入りをしてしまい、 禁煙が身体に良いという概念を疑い始めています。

煙草を吸い込む度に、身体中の毛細血管を塞ぐことで、 その血管の修復を余儀なくされ、自ずとエネルギーを使っていたが、 禁煙と同時に、そのエネルギーは消費されなくなり、 自らの血となり肉となったようです。

随分、平たく言えば、「運動不足だから肥えた」のでしょう。

禁煙を続ける事には、自信がついてきたところなのですが、 ダイエットとなると、激しく自信がありません。 どうやら、一難去って、また一難の展開のようです。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

▲TOPへ

22th.Oct  禁煙44日目

ニコチンが無害なコチニンになるらしいです。

カネボウフーズから ニコチンの害を軽減してくれるガム が発売されるしい。

既に、韓国で「ニコエックスガム」の商品名で大ヒットしているらしいのだが、 記事をよく読んでみると面白い事?に気づいてしまう。w

>体内のニコチンを無害なコチニンと有害物質ニトロサミンなどに転換し、
コチニンの50−60%を尿から体外に排出する。

と、記事に在りますが、よく読むと 無害な物質コチニンは排出するが、有害物質のニコチンと 発ガン性物質のニトロサミン は、体内に残るという何ともマヌケな結果を公表し、商品として発売するつもりです。

カネボウのチャレンジ精神には、拍手を贈りたいですが、 正直なところボクの口には入らないと思います。

もしかしたら、半島嫌いの産経記者が嫌がらせの記事を書いたという説も捨て難いですが、 こう云う時こそ、王道のアメリカ陰謀説かもしれません。w

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

21th.Oct  禁煙43日目

これからは、高齢者に配慮しなければならない。

眉に唾を塗るような調査結果なのだが、 高齢者のほぼ5人に1人がパソコンや携帯電話を活用とある。

想像してみて欲しい。 おばぁちゃんが出会い系サイトの掲示板に書きこみをし、 覚束ない手つきで返信を入れるおじぃちゃん達。 掲示板のバナー広告には、滋養強壮の赤い文字が踊る。

待ち合わせ場所は、何でも揃う市内の総合病院。 ここまで書いてて、少し不安になり話を戻すボク。

高齢者でも不自由なく閲覧でき楽しめるサイトを目指させば、 もしかしたら、一儲けできるかもしれないという妄想も膨らみます。

とりあえず、高齢者向け滋養強壮剤を入手するのが先決でしょうか? まぁ、ビジネスの素人が捻り出すアイデアは、所詮こんなものかもしれません。

で、禁煙の話がなくてすみません。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

▲TOPへ

19th.Oct  禁煙41日目

どうも禁断症状に対して誤解があるようです。

禁煙を開始して、41日目です。 ボク的には、辛い思いもしているのですが、 訴える文力の弱さを反映しているのか、 随分、余裕の禁煙生活に映っているように思います。

禁煙を試みた方なら理解してくれると思いますが、 煙草って離れてみると愛しく感じるものでして、 指先や口元に微かに記憶している感触が忘れらず、 遂、記憶が蘇ってきます。

その記憶が、本当に僅かでもある限り、 煙草を忘れる事など出来はしません。 その点でボクは、極めて記憶を引きずるほうかもしれませんが、 大袈裟に云うつもりも毛頭ありません。

ボクにとって煙草は、いい友でした。 勇気を振り絞る一服であり、悲しみを和らげる一服でした。 又、気まずい空気を打ち破る一服であり、悦楽を噛み締める一服でした。

共に歩んだ親友と距離を置く決断をし、 今、自分にそう言い聞かせているところです。 あいつは、快くボクの決断を支持してくれると信じるしかないんです。 そう、信じるしかないんです。

先人が標してくれた道しるべのように・・・

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

18th.Oct  禁煙40日目

NGO(非政府組織)って、胡散臭い団体があるよね。

今回ご紹介するのは、反たばこ組織「NATT」です。 この団体から、日本に第1回「マルボロマン賞」が贈られました。 有難いのか迷惑なのか判断がつきません。

クソ真面目にタバコに反対しているのか、おもしろ半分で活動しているのか 評価が分かれそうですが、文化が違うと価値基準も違うので何とも言えないところがあるし、 その事は、反捕鯨運動で思い知らされた日本人も多いですよね。

このニュースは、誰にとって有利なのか、また、不利益を被るのは誰なのか?

被害者の筆頭は、JT(日本たばこ)で文句のつけようが無いと思います。 この組織は、喫煙者に対するよりも、煙草自体を忌み嫌っているようなので、 「煙草=悪」の図式にされると困るのは、やはりJTでしょう。

得するのは、案外、財務省ではないでしょうか? タバコ悪魔説を旗印に、他の先進国並にタバコの値段を上げれば、 必然的に、煙草税が上がる事になり増収が見込めるので、 この組織と財務省の陰謀ではないかと妄想が膨らみます。

しかし、捨てきれないのは、誰が何と言おうとアメリカ陰謀説!?恐るべし!

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

▲TOPへ

17th.Oct  禁煙39日目

世の中に禁煙している人は多い。

身の回りでも良く禁煙している人の話を聞く事がある。 禁煙する動機や禁煙の苦労話だとか、おもしろエピソードなどの貴重な経験談を拝聴する事もある。

中には、禁煙暦12年のベテランもいた。 今では、煙草を吸おうとも思わないし、 吸っていた事さえ信じられないと言っていた。流石、禁煙暦12年のベテランだ。

来年には、禁煙暦13年のベテランとして、 駆け出しの禁煙野郎に、おもしろエピソードを聞かせている事だろう。

だが一体、いつになったら禁煙暦を語らずに済むのだろうか?

「ボクは30年間、禁煙している!」って、言わないよなぁ・・・たぶん。 「若い頃は、吸っていた」とか「もう随分、昔に止めた」とか言うだろうな。きっと。 どちらにせよ自分の履歴として語り続ける内容には変わりないようだ。

何かカッコイイぞ、『喫煙暦』。・・・前科とは違うよね?

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

16th.Oct  禁煙38日目

果たして、煙草は身体に悪いのか?

今日、相次いで興味深い記事を目にしました。先ずは、 「喫煙死」1時間560人と恐ろしい事を書いています。 喫煙死って書かれると煙草が直接の原因のように感じさせますが、 実際の因果関係って、“死亡原因の一部の可能性もある”程度なんでしょうね。w

次の記事には、日本のたばこ輸入量は世界1位、男性喫煙、G7でトップ と、ことさら輸入量と男性の喫煙率にスポットを当てて、 タバコ消費量の事に一切触れていないところを見ると何か裏がありそうです。w

こんなインチキ臭い記事を目にすると、本当にタバコは言われているように身体に悪いのだろうか? っと、疑心暗鬼になってしまいます。

なにより、みのもんたのお陰で日本は世界一の長寿国であります。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し

▼禁断症状日記 9月へ  ▼前半の日記へ  ▼禁断症状日記 11月へ  ▲TOPへ