過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2003年1月の禁断症状

▼禁断症状日記 12月へ  ▼後半の日記へ  ▼禁断症状日記 2月へ

15th.Jan  禁煙128日目

ビートたけしと北野武さんの違いは・・・

映画監督:北野武。俳優:北野武。 で、お笑いタレント:ビートたけしはどこに行ってしまったのだろうか?

たまにカブリモノを被って、照れくさそうに司会進行役の楠田絵里子の横にいる時は、 ビートたけしだと思われるが、果たして彼は番組構成上必要なのだろうかと疑いたくなる。

もったいない気もするが、越前屋俵太でも十分勤まり尚且つギャラは破格に安いだろう。 批判を恐れず言わせてもらえば、蛭子能収を代役で起用しても、 番組上なんら遜色のないものが製作できそうな気もするのはボクだけではないはずだ。

とても信じられない番組もある。 VTRが流れる前に真面目な顔をして、あっちこっちのカメラに向かって、 笑いの一切ないナレーションをしている番組だ。

下世話な話だがあれでギャラはいくら貰っているのか気になるところだが、 ボクの想像を遥に超える、番組タイトルでもあるアンビリバボーな額かもしれない。

この番組(奇跡体験!アンビリバボー) に出演しているのは、ビートたけしということになっているが、馬鹿な話は日曜日にしてもらいたいものだ。

いつからビートたけしは、文化人の仲間入りをしたのだろうか?知っている人がいたら教えてもらいたい。 もし知り合いなら大橋巨泉のようにはなるなと、釘を刺すことも忘れないで欲しい。

視聴者として番組製作者に言わせてもらうなら、 狭い生け簀の中のいつ仕入れたか分からないような傷のある天然の鯛より、 養殖でもいいから脂の乗った旬の寒ブリを食わせてもらいたいのだ。 もう、お笑いタレント:ビートたけしは、賞味期限切れだと思ふ。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

14th.Jan  禁煙127日目

ボクがタバコを吸い始めたのはなぜだったか気になった。

ボクの記念すべき一服目は、15歳の時に友達に誘われるがままに、 ショートホープの煙を吸いこんだ時の事が、映像として見えるくらい鮮明に思い出される。

初タバコは、なんだこんなものかと思えるほど呆気なかった。 これなら楽勝だと思ったのは、大人への階段を1歩昇ったという自負心か、 それとも背伸びをして皆と同じ事をしないと、 仲間ハズレになるかもしれないという自己防衛に対してだったのかと、思春期の微妙な心境を覗き見る事が出来る。

それまでタバコなしの生活でも、なに不自由無く過ごしてきたのに、 いつしかタバコに支配される日々が訪れる。 しかし、それを嘆いたりしなかった。 むしろ大人への階段を昇り続けていると錯覚していたのである。

最初の一服時に、悪魔のような契約にサインしたとは夢にも思わなかったが、 大金を払わされた挙句に健康まで害して踏んだり蹴ったりである。 肺が真っ黒になった写真を見せられても後の祭りで、 そんなことなら、避妊しとけばよかったのに・・・・ 的な虚脱感を感じさせる忠告にしか聞こえなかった。

まぁ、学校でタバコを吸っている先生に忠告されても、 タチの悪い冗談にしか聞こえないのは、もはや都市伝説か・・・

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

10th.Jan  禁煙123日目

左手首を負傷してしまいましたが、Dr.コパには相談しません。

突発的な事故に遭ったわけではなく、仕事のし過ぎで痛めたのでもないです。 考えられるのは、毎日のように座した状態から立ち上がる時に、 「よっこいしょ」の掛け声と共に補助的に左手をついてたのが悪かったのかも・・・しれない。

それというのも、体重増加と反比例して足腰が弱くなりつつあり、 身軽に動く事がままならなくなってしまったのである。 最近、老化を実感することが多くなり、いよいよお尻に火がついてきたと感じたりもします。

なので2週間前に意を決して、ハードな腹筋運動をしたところ、 右側第10肋骨付近を損傷したらしく、大きく息を吸い込んだりすると笑えないほど痛みがあり、 その症状は、今現在も続いているという、何とも締まらない去年の思い出を痛みと共に引きずっています。

でも、Dr.コパには相談しません。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▲TOPへ

09th.Jan  禁煙122日目

死語になりつつある癒し系タレント!

ハッキリ言おう!井川 遥って、どのあたりが癒し系なんだろう? おばけのQ太郎のような唇を強調する口紅のCMに堂々と出演するあたり、 どうも所属事務所の洒落ではないかと疑ってしまうのだが、 数多くの女の子に勇気を与えている事が、 癒し系タレントの真髄なのかと深読みできなくもないかもしれない。

あと、著しく勘違い女の真中瞳とユンソナは、チャンネル変更する手間が増えるので、 出来ることならブラウン管(ん?近々死語になりそう)に現れないで欲しいが、 何かの法則だろうか、ボクの思いとは裏腹に所属事務所は、強力に二人をプッシュしているようで鬱だ。 しかも、その理由が分からないから、尚更、鬱なわけだ。

でもなんだかんだってボヤキながらテレビを見るのも、 楽しみ方の一つという気もしないでもないし、 こうしてネタを提供してくれる訳だから、もう少し彼女達を生温かい目で見守りながら、 激辛なツッコミを入れさせてもらおうと自分勝手な結論を導いたりしてみました。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

08th.Jan  禁煙121日目

ゆかいなムツゴロウ王国に明日はあるのか?

王国というだけあって、動物の数は半端ではなさそうだ。 さぞかしエサ代が掛かるのだろうと素人目にも分かるくらいなのだが、 王国の住人は、お金持ちだらけなのだろうかと普通に気になった。

正月早々あれだが、もしもムツゴロウさんが逝ってしまったら、 王国はどうなってしまうのだろうか? テレビ番組も一緒になくなってしまうのだろうか?

ある意味カリスマ性をもったムツゴロウさんの後継人事は、困難を極めそうだが、 どこかの宗家争いのように、骨肉の争いにならないようにしてもらいたいものだ。

動物番組好きのささやかな楽しみを奪わないで欲しいのは山々だが、 ワイドショーも非常に取材し難いのではないかと、いらぬ心配もしてしまいそうです。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▲TOPへ

07th.Jan  禁煙120日目

昨夜、珍しくドラマ(月9)をチラッと見ました。

相変わらずの浮世離れした豪華マンションに、一瞬、萎えそうになりかけましたが、 松たか子の泣きの演技につられて、不覚にも一緒に泣きそうになってしまいました。w

久しく、トレンディードラマ(まだそう呼ぶのかどうか分かりませんが)って見てなかった。 最後に、1クール続けて見たのは、たしか草剪 剛主演の『いい人』だったような・・・ なんとなくだが気恥ずかしいし、視線も気になる。

最近、ドラマに対して感情移入が素直に出来ない大人になってしまったのだろうか? 中学時代は、毎週『3年B組金八先生』が楽しみだったし、 「そんな先生いるもんか!」っと、真面目に突っ込んでいたあの頃が懐かしい。

ん?その頃から、捻くれていたのかと再確認!なんとも締まらない思い出話である。 やはり、ドラマの話は避けるべきだったと自問自答。

追加:ちょっとだけ面白い占いの紹介。ザ・政治家占い
 ボクの結果:「早起きのシマフクロウ」
 同じタイプの政治家は、 平沼 赳夫 さんです
 あなたの政治家度は、82%です。
 何とも微妙に中途半端な結果がでたみたいです。w

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

06th.Jan  禁煙119日目

無事、お正月を過ごす事ができました。

そんなボクを含め日本列島にお正月気分が浸透した頃、 「第68回全日本仮装大賞 」が放映されていたなんて、風の噂にもならない話を少し。

近頃のこの番組では、素人さんだけでは限界を感じたのか、 お笑い芸人やチンパンジーまで出演するしまつです。 プロデューサーもあの手この手で、番組を盛り上げようとしてようで、 欽ちゃんの司会芸だけでは、しんどい証拠でしょうか?

いつの間にか、香取慎吾の名前も番組欄に並んでいますが、 どうなんでしょう?そんなんで視聴率は上がるもんなんでしょうか? 去年、世間を騒がせた偽装表示と、どこか同じ臭いを感じるのは気のせいかな。

のっけからボヤキぎみではじまりました2003年の禁断症状日記だが、 一度もチャンネルを合わせなかったのに、随分な言いようである事は間違いない。

勢いに乗って去年の話を少しさせてもらえば、 NHK紅白歌合戦で、例の衣装対決って必要なのか? それとも降りるに降りれないチキンレースみたいなものなのか? こうなったら、どちらか一方の不幸待ちしかないのか? いや、そうなると2年間引っ張って、もっと盛大に成るおそれもある。 まったく、困ったもんである。ん?

も、も、もしかして・・・・あの国の陰謀なのか・・・・

恐るべし、アメリカ合衆国。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▼禁断症状日記 12月へ  ▼後半の日記へ  ▼禁断症状日記 2月へ  ▲TOPへ