過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2003年2月の禁断症状

▼禁断症状日記 1月へ  ▼後半の日記へ  ▼禁断症状日記 3月へ

14th.Feb  禁煙158日目

バレンタインデーがやってきたようです。

もしも「プロ市民」が反バレンタインデーだったら、 人権問題や女性差別問題に発展していたであろう。むしろこの時期に問題視しない方が理解に苦しむくらいである。

最近では幼稚園児にまで行事が拡大しているように聞くが、 物心ついた男児のハートに大きな傷跡を残しかねないし、 貰う者とそうでない者の間に隔たりが生じる事は、 新たな差別や偏見を助長しかねない。

チョコレートは全男児が貰えるようにするか、 それとも行事を廃止してしまうなど慎重に検討して、 差別のない社会を創造しなければならない。

また、女性が先にチョコレートを渡すのは女性蔑視の現れであり、 男女平等の精神から逸脱した行事は、 出来るだけ慎むよう教育委員会に働きかけていかなくてはならない。

っと言うような声は、プロ市民の方からは聞こえてこないし、 稀に、聞こえてきたと思ったら、ボクの心の叫びだったりするのである。

ボクがチョコレートを食べなくなったのは、 大人になって味覚が変ったからではないかもしれないと、 ふと頭をよぎったのだが、案外、精神医療の論文で発表されるかもしれない。

幼児期に暗い体験をした ボクのような大人を社会に送りこまないためにも、 是非、プロ市民の方は反バレンタイン運動を積極的に展開してもらいと思います。

――――――――――――――――――――

バレンタイン特別企画:
検索サイトgoogleのイメージロゴが

バレンタイン仕様になっています。 そのロゴをクリックすると「バレンタインの由来」が検索されていますので、お楽しみ下さい。。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

13th.Feb  禁煙157日目

事務所の中で、我慢大会をしているくらい熱いです。

イラク情勢が微妙な段階を迎えているのに、 うちの社長は、エネルギー問題などお構いなしに、室内温度と地球の温度を上げています。

服装を恐る恐る見てみると、一人だけ涼しそうな半袖のニットである。 んな、馬鹿な話は、日曜日にしたいものだが、 この不景気なご時世に、身の危険を省みずご注進するものはいない。

環境団体が職の面倒をみてくれるのなら、 喜んで地球温暖化という大義を振りかざし、 目的のために時には強い口調で迫りたい。

どこかそんな団体を紹介する団体はないものだろうかと、ふと思った。 NPO(非営利組織)やNGO(非政府組織)が雨後の竹の子のように現れているのだから、 もしかしたらハローワークのような団体も存在しそうな気がする。

もしそんな団体をご存知の方がおりましたら、 エネルギー問題と地球温暖化の解決する用意がありますので御一報下さい。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

12th.Feb  禁煙156日目

ダルマの目入れが差別になるとは思いもしなかった。

選挙でお馴染みの縁起物ダルマが 「障害に対する差別や偏見を助長しかねない」っと、静岡県視覚障害者協会の萩原善次郎名誉会長が、 各政党本部に使用を見直すよう申し入れをした。

記事によれば、戸惑っている一部の候補者もいるが、 どの政党も申し入れを無下には断っていないようなのである。 だから、つけあがるのだと思う。

この名誉会長の発言の方が、差別を助長しそうだと思うはボクだけだろうか? って言うか、この名誉会長を個人的に被害妄想キチガイとして差別したいし、 この団体自体も胡散臭さをプンプン感じる。

四肢欠損障害者がダルマに難癖つけるならまだしも、 自分は名誉会長と差別されているにもかかわらず、 実体のない被害妄想を根拠に、強請り集りのような事をして恥ずかしくないのだろうか?

「障害ではなく個性です」と言った有名な五体不満足な人がいたが、 彼に限らず、この名誉会長に同調しない障害者の方が圧倒的に多いと信じていますが、 存在意義だけが目的の団体の声はどこも大きいのである。

もしも動物愛護団体に「盲導犬は虐待だ!」っと訴えられたら、 この名誉会長はどんな顔をするか注目したいものである。 まさに毒をもって毒を制すとは、このことである。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▲TOPへ

10th.Feb  禁煙154日目

最近、人並みに肥満で悩んでいるボクがいる。

ただ悩んでいるだけなのでタチが悪い。 それというのも日本を取り巻く問題があまりにも多く、 どうすればいいのかと考えていると、あっという間に1日が過ぎてしまうのである。

いや別に日本政府から頼まれたわけではないのだが、 放って置けない性格が災いしているのか、ああでもないこうでもないと考えてしまうのである。

昨夜、「発掘!あるある大辞典」 で焼酎は太らない的なことを放送していたが、 何にでも例外は付き物なのである。 「行列のできる法律相談所」 に相談したくなるのは、こういう時ではないかとボクなりに中途半端であるが納得したものだ。

万が一、日本が戦争に巻き込まれたら、ボクの悩みなんて些細なものであり、 食糧事情が悪くなれば、肥満で悩むことはないのではないか。 まったく、自分で言うのもなんだが、恐ろしいくらい楽天家である。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

07th.Feb  禁煙151日目

なんとも微笑ましい「すもう刑事」が誕生!

世の中の治安が悪化しているので、お世話になっている地域の安全を守るため 伊勢ノ海部屋の力士たちが夜警団を結成 し、12日から毎晩、部屋周辺の住宅街をパトロールするらしい。

「相撲への親しみを住民に感じてもらうきっかけになればありがたい」 っと伊勢ノ海親方が言うように、貴乃花が引退後の相撲界は、 役者不足が否めなく、中でも主役不在が暗く尾を引きそうな展開である。

ボクが気になるのは、国技館が満席にならないような場所が出る原因の一つの、 力士のケガや休場の多さである。

よく言われるように、ケガをする力士だけに責任があるのだろうか? ボクはケガを養生する時間こそが必要だと思うのである。

相撲協会は、本場所開催が多ければ、利益が上がっているので 組織運営上は改革をしたくないだろうが、地方場所では満員御礼が出る方が珍しくなった現在、 見直しで片付く問題では済まなくなっているのではないだろうかと疑問を投げかけて見る。

それと犯罪抑止効果があると伊勢ノ海親方は自信満々のようだが、 最も凶悪な外国人組織犯罪に対して、果たして効果があるかどうかは疑わしいと思うのであります。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▲TOPへ

06th.FEB  禁煙150日目

地下鉄に乗ったら、JT(日本たばこ)の吊り広告を目にした。

「あなたの健康を損なうおそれがありますので吸いすぎに注意しましょう」

タバコを吸っていた頃なら、気にすることなくスルーしていた文章ですが、 タバコの情報に対して敏感になった今、他人の前で小声であるがツッコミを入れてしまった。 「吸いすぎに注意するだけでいいのか?」

自動車を運転する人なら似たような表現があるのをご存知だと思うが、 「飛び出し注意」とか「前方不注意」である。 飛び出しに注意をして速度を落とし、いざとなったら障害物を避けなければならないし、 避けられなければ不注意として罰金や減点をされる。

当然といえば当然だが、自動車を運転している場合は、ただ注意をするだけではダメである。 タバコの場合は、注意する人と健康を損なう人が同一として扱うため、 責任の所在が曖昧になりがちであるが、 ニコチン中毒患者が、理性を持って歯止めを掛ける事が困難であると知っていて、 注意書きを書いてるJT側にも責任の一端があると思う。

その証拠に、煙草に対して厳しい外国で販売しているマイルドセブンのパッケージには、 こんな曖昧な表現を使っていないのだから・・・。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

04th.FEB  禁煙148日目

妊娠中に禁煙すると健康な赤ちゃんが生まれるかもしれません。

千葉県では平成15年度から 「赤ちゃんをたばこから守ろう!禁煙支援特別事業」を開始するらしい。 パンフレットを5万部作成するので、印刷屋さんは儲かりそうですが、 本当に、煙草による被害があるのなら、もう少し強硬な手段を取っても良いような気もします。

幼い子の人命が危険にさらされているにもかかわらず、 中途半端な対策しかしないのは、なにか訳でもあるのでしょうか? なんとも怪しい香りが漂っています。

厚生労働省の調査結果も中途半端なので、なんとも悩ましいですが、 一般的に妊娠中の喫煙は、母子の健康に悪いと相場は決まっているのに、 常識のない母親の為に、わざわざ県で予算を出すのは如何なものか・・・っと思う。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▲TOPへ

03rd.Feb  禁煙147日目

煙草に寛大な親が書類送検されました。

未成年者喫煙禁止法違反(親権者の不制止)という罪状らしいですが、隠し事がない親子関係を近所に自慢していなければ不幸中の幸いかもしれません。

よく聞くフレーズだが「タバコを吸っても良いから、隠れて吸わずに目の前で吸え」 なんて晩ご飯が終わった後で、お父さんが言ったやら言わないやら・・・・。

そんなんで家以外で吸わないと思っていたのだろうか? お父さんも自分が出来ない事を息子だけに強いるのは大人気ないね。 フレンドリーな親子関係って難しいわな。

って言うか、両親の責任を追及した警察は、よほど腹に据えかねたのだろうと正直思った。 単なるかんしゃくでも、別にかまわないけどね。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

01st.Feb  禁煙145日目

益々、朝日新聞を見る目が冷たくなってきました。

どうも 身内の処分は、度肝を抜くほど甘いようです。 しかも、報道の仕方も他企業の不祥事とは比べ物にならないほど扱い方が異なります。

事の発端は、“週刊朝日”が北朝鮮による拉致被害者の地村保志さん、 富貴恵さん夫妻の承諾を得ないでインタビュー記事を掲載したことだが、 朝日新聞社側は当初の弁明で「意志の疎通」が原因だとしていた。 朝日の好きなフレーズを使わせてもらえば、 「会社ぐるみor組織ぐるみ」で隠蔽工作をしたのである。 (詳しくは、【週刊文春1月23日号】に掲載)

しかし、朝日新聞社側はまったく懲りていないようです。 記事では、甘い処分発表をしたあと「フリー記者の取材・執筆活動のあり方を含め、改革を進めて行く方針だ」 とフリー記者が諸悪の根源かのように結んでいます。

こんな詭弁が通じるなら、雪印牛乳がメグミルクに変わることはなかったであろうし、 日本ハムが牛肉偽装問題で社内処分を発表した時、 テレビカメラを担いで街角に出て「処分が甘い!」「信用できない」という コメントだけを集めて、国民の声を代表してくれたテレビ朝日は、 人気番組のニュースステーションで取上げるのだろうかと楽しみは膨らむばかりである。

一時期、雪印製品は小売店から姿を消したことがあったが、 朝日新聞社発行の書物は、コンビニや駅の売店から姿を消したのだろうか? でも、朝日新聞がなくなるとネタがなくて悲しむ人が沢山いるので複雑ではあるな。

追加リンク:【参考】一連の流れ【2ch】

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▼禁断症状日記 1月へ  ▼後半の日記へ  ▼禁断症状日記 3月へ  ▲TOPへ