過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2004年1月の禁断症状

▼禁断症状日記 12月へ  ▼後半の日記へ  ▼禁断症状日記 2月へ

15th.Jan  禁煙493日目+1

大阪府知事選が告示され、選挙戦が幕を開けた。

朝から共産党系の候補が日本一の交差点付近で、素晴らしいスピーカーに乗せて大音響を鳴り響かせていた。 共産党知事に何の魅力も感じない私は、これも府民の義務と大人しくしていたが、苦痛である事には変りなかった。

今回、大阪府知事に立候補したのは5人らしいが 、実質、現職の太田房江氏と前参議院の江本孟紀氏を含めた三つ巴だろう。 それにしても、悲しくなるほどの貧相なメンバーである。

いや、ちょっと待って欲しい。大阪と言えば太閤さんで、太閤さんと言えば秀吉である。 秀吉といえば、そうお馴染みの羽柴誠三秀吉さんである。 密かに今度の選挙はと心に決めていただけに、出馬していないのは残念で仕方がない。

大阪府は、財政難も然る事ながら、同和に在日に創価と強烈なしがらみが満載なので、 並の人では選挙前にグルグル巻きにされてしまい行政手腕どころではないだろう。 その点だけは、羽柴誠三秀吉さんならと本気で思ってみたりしたものだ。

つくづく東京都民が羨ましく思う今日この頃であるが、まったく長野県は羨ましくないのであしからず。 今更、府政が何をしなければならないという議論はし尽くされているので、 あとは誰がやるかというババ抜き状態なのだろう。寂しい話しである。

そんなことを書いている最中、江本孟紀氏が選挙カーに乗って支援を呼びかけている。 寒い中、窓を開けて手を振っているのだろうかと一瞬気にはなったが、 羽柴誠三秀吉さん不出馬のショックは、これくらいで癒されることはないだろう。

それにしても、落ちこむ原因が、羽柴誠三秀吉だなんて、話しのオチに使えるからと素直に喜んで良いのだろうか。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

14th.Jan  禁煙492日目+1

島をめぐってお隣の国韓国と揉めているらしい。

のっけから絡んでみるが、なぜ「お隣の国」といえば韓国なのだろうか。 唯一の陸続きでもないし、北方領土の方が近くに感じるし、北朝鮮に対しては使わないし、 なにやら策略めいた匂いがするのは、禁煙効果だろうか。

下すな勘ぐりはさておき揉めてる話というは、「竹島」(韓国では独島)という島の領有権を巡ってである。 なんでも韓国側が竹島をデザインした切手を発行すると言い出したので、 我が国の総務省が発行を控えるように求めらしい。
 関連記事:Yomiuri on-line  「竹島問題」という外務省の記述  島根県総務部総務課 かえれ!竹島ホームページ

外務省の記述によると、日本政府が50年前に白黒ハッキリさせようと国際司法裁判所に提訴したらしいが、 韓国側がこれを拒否し、現在に至っているらしい。 これを見ると韓国側に、出るところに出て争えない理由があると思うのは、それほど歪んだ考え方ではないだろう。

戦後のドサクサに紛れて駅前の一等地をまんまとせしめた経験が、 本国の国政でも活かされていると表現すれば良いのだろうか。 いつまでも戦勝国面していると、そのうち反感を買う事ぐらい、いい加減に気付いて欲しい。

韓国にしても中国にしても国内政治の行き詰まりを覆い隠すために、 毎度のことのように反日というカードを切って大衆を煽動するが、 それで先送りした問題が解決されるわけでもなく、そこから背くこともできないのは、 よく日本を見ていたら気付きそうなものである。

しかしながら、我が国の領有権が絡んだ安全保障上極めて重要な事柄なのに、 国民の知る権利を代表していると言ってはばからないマスコミは、いったいどこに行ったのだろうか。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

13th.Jan  禁煙491日目+1

古き良き時代の香りがした映画であった。

先週金曜日に、予てから興味があった「ラストサムライ」を観ることが出来て幸運だった。 作品としては、全編にわたってサムライ魂を垣間見る事ができ、地味なのに感動させてもらった。 恐らく真似は出来ないと思うが、大河ドラマの超豪華版といったイメージである。

幾分、サムライのしきたりや時代背景などの基礎知識がないと地味な演出を見逃しがちになるが、 小雪ファンが増える事だけは揺るがないであろう。 映画を観るまで小雪という存在を知らなかった私が思ったのだから間違いない。

少し疑問に思ったのは、この映画がアメリカでヒットした事である。 いや、ヒットしたと宣伝文句にあるから鵜呑みにしているが、 日本独自の風習を理解していないと、言葉では表現しない独特の奥ゆかしさのようなものが、 どれほど伝わったのかが甚だ疑問なのである。

これまでのアメリカ映画に登場する日本人像といえば、 当の日本人から見れば中国人風味が効き過ぎていて、 お世辞にも「良かった」とは言い難いのだが、 この映画に登場する古き良き時代の日本人は、 我々日本人も忘れかけていた真の日本人をスクリーンに映し出してくれたように思う。

とかく荒んだ現代の日本に、遠くアメリカから一石を投じてくれた事は、 素直に喜ぶべきだとタダ券で観たのもあるが感謝したい。。

 

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

09th.Jan  禁煙487日目+1

久しぶりに映画を観ることになった。

話題作なのでご存知の方も多いと思うが、本日限りでロードショーが終る「ラストサムライ」という映画である。 前評判が素晴らしく良いので、あらぬ期待をさせるが、煽られる事なく冷静に観ようと思う。

幾度となく、前評判倒れの作品を観た経験を持つ方も多いのではないかと思う。 有名無名を問わず映画評論家の口から出てくる言葉は、 お金次第でどうにでも変りそうな気がするのは私だけではないだろう。

今は亡き淀川長治さんのように、どの作品も誉めるところを見つけだし、 印象的なシーンをかいつまんで解説してくれていたのが懐かしく思う。

最近の試写会などで芸もない芸能人が発する「良かった」の一言を 公共の電波に乗せる事に抵抗感がない業界もダメダメである。 そんな箸にも棒にもかからない情報は、受け取る側の立場から言わせてもらえば、 ハッキリ言って公害である。

そんな業界と著名人との馴れ合いが、映画産業の衰退に拍車をかけたのだと思えてならない。 宣伝費に金を掛けお客を入れる事が最大の目的で、 楽しませて得をしたと思わす努力を怠れば、 映画館から客が遠のくのが常識ではないだろうか。

随分、大きな事を言ってしまった後だが、産経新聞の関係者の皆様ありがとう。 喜んでタダ券を使わせて頂きます。

【当サイトからのお知らせ】
「禁煙グッズの紹介」という新しいコンテンツを追加しました。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

08th.Jan  禁煙486日目+1

すっかり冬らしい寒さになってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

こんな日は、おでんや鍋料理などの汁物を体が欲しがりますが、 とりあえず熱燗だけでも大抵の事は片が付きそうです。 っていうか、激しく熱燗が飲みたい気分である。よし決めた。

そんなことより昨日、焼酎専門店を探していたところ、楽天市場に辿り着いたのだが、 ついでに禁煙関連のグッズなどを検索してみたら、なんと600件以上もリストアップされて激しく驚いた。

いざ蓋をあけてみると猫も杓子も「禁煙草」を販売していて、今度は激しく萎えた。 怪しげな中国産のお茶も多く見掛けた。 一通り目を通して思ったことは、中国や韓国製が殆どでボッタクリの値段の多いことに激しく嫌悪した。

禁煙を成功させたい人の気持ちを逆手にとって、いい加減な宣伝文句を謳って商売をしているのである。 日本人を騙して商売する事に良心の呵責など皆無な国民性が伝染していて激しく笑えた。

私が小さい頃などは、中国といえば4千年の歴史があり、世界4大料理に数えられるほど中華料理も美味しいし、 広島の学校の先生は、中国が好きな人が多いこともあり尊敬の念があったのだが、 ココ数十年の中国共産党独裁国家になってからの横暴が、ネットを通じて多くの情報が漏れ伝わり、 昨今の中国人による凶悪事件が日本中で起っているのをみると嫌悪感と憤りしか感じない。 そして、韓国なんて所詮、どうでもいい。

なんでも安いからといって中国産を買っていては、「安物買いの銭失い」になりかねないし、 下手をすれば、命まで失いかねないから始末に悪すぎる。 私には、吉野家の牛丼のほうが安全に見えるのだから、かなりの重傷なのかもしれない。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

07th.Jan  禁煙485日目+1

最近、大阪ミナミで大人の熱いスポットがある。

最初に断わっておくがエロ系ではない。 前大阪球場跡に建てられた「なんばパークス」は、 ちっちゃい六本木ヒルズのようなオフィスビルと飲食店もある複合ショッピングモールである。 そして、屋上がすべて遊歩道のある公園になっていて、都会のオアシスを醸し出そうとしているが、 どうやら館内禁煙の煽りをくらって喫煙スペースの様相を呈してきたようである。

モール内のショップは、20代後半の女性をターゲットにした高級感のある落ち着いたものが多いので、 客層も割りと高めなのが私にも嬉しい。 7Fにある「大阪ヌードルシティ 〜浪花麺だらけ〜」では、全国のラーメンを含む美味しい麺料理が味わえるらしいのだが、 いつも中途半端な時間に訪れることもあってお腹には入っていないので、是非、一度味わいたいものである。

そして、このモールの隠れお宝が、パークスカードだろう。 100円お買い上げで1ポイントだと大騒ぎする程のものでもないが、 毎日、来店するだけで2ポイント頂けるのだから笑いが止まらない。

それでは、このモールに数あるショップの中から私の一押しの店があるので紹介しよう。 大のビール党だった私もカロリーの壁にぶち当たり、ちびちびと焼酎を嗜むようになって久しいが、 巷では昨今、密かに焼酎のブームらしい。 そんな流れを感じられる店が、2Fの焼酎専門店「Sho-Chu AUTHORITY」 である。

これまで下町のナポレオン程度しか焼酎に関しては興味がなく、ただ臭くなければなんでも良い程度だったのだが、 この店の入口を入って右手にある試飲コーナーで、2,30本並んだ焼酎の中から店員さんに奨めてもらったものを一口飲んだ瞬間、 私の中で焼酎のイメージが変るのがハッキリ分かった。

今でもまだ匂いのキツイ芋焼酎は苦手なのだが、ほのかな香りで深みのある長期貯蔵された麦焼酎には、 正直、目からウロコ状態である。 その中でも月の女神(38°720ml)は、絶品で売上ベスト5(1/7現在3位)に入るのも大いに頷ける。 是非、美味しい氷を入れてロックで召し上がることをお奨めします。

なにやら焼酎振興組合?の回し者のようになってしまったが、 お気に入りのお酒を見つけた喜びを伝えたかったのでお許しをば。

Sho-Chu AUTHORITY お気に入りの焼酎をお探しの方は、
楽天市場 焼酎専門店「Sho-Chu AUTHORITY」さんへ。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

06th.Jan  禁煙484日目+1

それはそうと正月番組は、お楽しみになりましたか。

大晦日の格闘技トリプル放送に嬉し涙を流しながら、手分けしてビデオ録画をしたのも随分古い話のようですが、 年を重ねる毎にお正月名物のバラエティー番組もマンネリ気味になり、 録画してまで見ようと思う番組が減ったようだ。

そんな中、私の心を捉えた番組は映画であった。 何気なく深夜に見た「ゴットファーザー」が、時計の針が4時を回ろうと目は冴え渡り、 幾度となく見てきた映画なのに新鮮さを失うことなく私を満足させてくれた。

なにより嬉しかったのは、3夜連続でパート2、パート3と放送されると知った時だった。 年末から寝不足も続いていることもあり、 万が一、寝過ごして見損なう事を回避するため2作品は録画に取る事に決めた。

決して、この判断は間違っていないと今でも思う。 ただあまりにもこの映画の放送時間が長過ぎたようである。 そのため他の番組と連続取りをしたパート2の方は、 見事にラスト30分が切れていて悪い夢でも見ているようであった。

始末に終えないのが、録画失敗がありモチベーションもかなり下がり気味な所にもってきて、 前2作に比べてパート3は作品自体の完成度が劣るところである。 このままシリーズが続いても「釣りバカ日誌」を恐らく超える事はないだろう。

あー、正月早々、自分の失敗を巨匠の責任にしてしまった事を今更ながら激しく反省。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

05th.Jan  禁煙483日目+1

新年、あけましておめでとうございます。

毎年の事ではあるが、年末年始は生活のリズムが急激に狂うためか便秘に成り易い。 確かに議論の内容は、フン詰まりの感が否めない番組なのだが、 直接「朝まで生テレビ」が、私の便秘に影響しているのかどうかは定かでない。

小生、平素はどちらかというと便が通り易い体質なので、便秘時の過ごし方は得意とは言い難い。 いや、苦手と言った方が正確かもしれない。 特に、いざ出陣となったときの恐怖は、顔は真っ青、あそこは真っ赤である。 今年は早々と1月2日にその恐怖から開放されたのだが、案の定、トイレットペーパーを赤く染めていた。

あまりにも強引に一瞬で切れてしまう為、防御のしようがないことも問題を大きくしている。 それなら普段から軟な出口付近の皮を鍛えたらどうかという意見もあるかもしれないが、 私としては、頑なに出口という表現に拘りたい。男を貫くには、間違っても入口論で妥協はしたくないのである。

よく女性は便秘気味な人が多いと聞くが、どの方向からどう勇気を振り絞っても、 話題がほんのり温かく生々しすぎて、小心者の私には経験談やアドバイスを聞く事は出来ない。 どうやら気持ちまで、ケツの穴が小さいようである。

【注意】決して、穴が小さい事を自慢しているわけでも誘惑しているわけでもないので、 新年早々、誤解のない様にして頂きたい。誰が何と言おうと出口にしか使用しないつもりなのである。

それにしても2004年の最初の話題がウンコで恐縮だが、本年もどうか宜しくお付き合い願いたい。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▼禁断症状日記 12月へ  ▼後半の日記へ  ▼禁断症状日記 2月へ  ▲TOPへ