過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2004年7月の禁断症状

▼禁断症状日記 6月へ  ▼前半の日記へ  ▼禁断症状日記 8月へ

30th.Jul  禁煙689日目+1

あっ!と、驚くニュースとは、こんなものだろう。

朝から、テレビではUFJと三井住友銀行との合併騒ぎでてんてこ舞いだった。 無理もないだろう。つい先日まで三菱東京銀行との合併で大騒ぎしていたところだ。
関連記事:asahi.comより

このニュースの発信地が日本経済新聞ではなく、朝日新聞というところもニュースに成りそうだが、 大阪に長年住んでいる身としては、三和と住友が合併するなんて夢にも思っていなかったので、 寝耳に水どころか洪水警報が鳴り響くような激しい驚きだった。

大阪市内の至るところにあるUFJと三井住友銀行は、店舗数が半分になりそうな勢いもあるが、 毎度のようにATMが混雑している住友系になるのは勘弁して欲しい。 などと思っている人は、かなりの数がいると思うが、まだまだ何も決まっていないので早すぎた。

この先どことどこが合併するにしても、印刷屋さんと看板屋さんは笑いが止らないだろうが、 また新しい名称を憶えなくてはならないのは、なにかの陰謀だろうかと思うくらい煩わしい。

来年のペイオフ解禁に向けて、銀行の再編も止まるところを知らないようだが、 あまり銀行の数が少なくなるとリスク分散が出来ないとお悩みの資産家もいることだろう。 出来れば私も悩んでみたい。今そこにある悩みだ。

こんな合併騒動を目の当たりにすると、近鉄とオリックスの合併なんてどうでもよくなる。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

28th.Jul  禁煙687日目+1

またもや台風(10号)がこちらを伺っているらしい。

明日からの天気が怪しいと思い洗濯したのはいいが、雷の音と共に大粒の雨が乾きかけた洗濯物を濡らしてくれた。 まったく油断も隙もあったもんじゃない。

こういうイレギラーがあるから日々の暮らしも面白いんだ、っと妙に大人ぶって想いを馳せてみた。 朝から晩まで細部に渡って定規で測ったような生活なんて、したくもないし人間らしくない。

慌てて洗濯物を取り込んでいる時こそ、人間らしい姿なのかもしれない。 今日のにわか雨で、どれだけの人が会話に花が咲いた事だろう。 もう一度、洗い直した人もいるだろうし、雨が降ったことさえ気付かなかった人もいるだろう。

なんてことを妄想しながら、寒いくらいの部屋で夏を満喫しているわけだが、 四季がある日本の気候は、想いを馳せてみるのには絶妙の小道具だ。 古くは、季語なる言葉として今も語り継がれているくらいだ。

ただ季節感のない台風や大雨には、心の準備がないので困らされるが、 それをいうなら、これほどまでに普及したエアコンが一番の罪作りなのかもしれない。 テレビを見ても振袖姿の正月以外は、まったく季節感がない。

この頃の日本らしくなくなった原因の一つが、この季節感ではないだろうか。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

27th.Jul  禁煙686日目+1

巨人のナベツネ(渡辺恒雄オーナー)は悪者なのか。

最近の流れでセ・リーグでは、阪神球団の呼掛けにより来年からの2リーグ制を守る方向で結束を固めようとしている。 これは、パ・リーグやナベツネの提唱する1リーグ制に逆らう形となるので、面白おかしくメディアに取上げられ 対立を煽られているようだ。

まるで正義の味方と悪役の対決のように揶揄されているようだが、 これまで自球団の儲ける事しか考えてこなかった阪神が、 世論に便乗してドル箱の巨人戦の試合数を急激に減らしたくないという、 これまで通りの方針を恥ずかしげもなく表明したに過ぎない。その他のセ・リーグ球団も同様だ。

選手も選手だ。日頃、ファンサービスをしないくせに合併反対等の署名を集めて何になるというのだ。 球団の経営が苦しくなったのは、選手の年俸が高騰した事も影響しているのだから、 少しは責任を感じてくれても良さそうなものだ。バブルを謳歌している身分を弁えて欲しい。

1987年、パ・リーグで三度の三冠王に輝いた落合博光選手が、中日に移籍し初の1億円プレーヤーになった。 それが今では、パ・リーグの選手でもルーキーから3年で1億の大台に達する選手もいるくらいだ。 金銭感覚が麻痺して当然かもしれない。

そんな球団や選手たちが、ナベツネを一方的に批難できる立場にないのは明らかなのに、 マスメディアは、暗黙の了解で集中放火を浴びせる的をナベツネと決めているようだ。 彼に人徳がないのは悪いと思うが、それとこれとは別の問題だろう。

マスメディアは、物事の本質を歪めるのもいい加減にして欲しい。 ナベツネ以上にプロ野球界のことを考えている人達がどれほど要るというのだろうか。 これまで巨人に負んぶに抱っこでいい思いをしてきたツケを払わない輩達が、 プロ野球界を衰退させたという反省のないままに未来を語るとは片腹痛い。

来年から巨人がパ・リーグに移籍すれば面白いと思うのは、たぶん禁煙効果だろう。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

26th.Jul  禁煙685日目+1

日本のマスゴミは、事実を伝えない。

なにを今更っていう話題だが、このところサッカー中継を見る機会が続いてホトホト嫌になった。 中国で行われているアジアカップでは、事もあろうに日本の国家斉唱にプーイングを発し、 韓国で行われたオリンピック強化試合では、スタジアムに政治的なスローガンを掲げていた。

しかしながら、この事実を我が国の多くのメディアは、見て見ぬフリをして両国に格段の配慮をした。 前者の中国でおこった蛮行に対して試合を放送していたNHKでは、 ブーイングで日本の国家斉唱が掻き消される事実を隠すため現地のボリュームを下げるという配慮をした。

そして、この試合の出来事を書いた朝日新聞は、他国に対して敬意を表さないサポーターの無礼を批難せずに、 試合が行われた重慶という地域は、日中戦争で日本は酷い事をしたのだから日本代表は我慢しなければならいと説いた。 あんたら何様ですか?
>日本への悪感情が残る重慶で試合をする限り、場内が相手びいきになるのはやむを得ないのだろう<朝日新聞
>この異様な雰囲気は大会の歴史と権威、開催国の評価を下げるだけだ<産経サッカーWEB

呆れて虚しくなるような報道機関もあるものだが、テレビの中継では終始、 この応援団とも呼べない輩を「サポーターの皆さん」などと呼んでいたが、 これは、気の利いたブラックジョークなのだろうか。わかり難いので止めて欲しい。

100歩譲って朝日が赤いのは面白いが、国営放送がこれでは笑えない。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

23th.Jul  禁煙682日目+1

週末だというのに自殺の話題でご機嫌を伺う。

警察庁が昨年の自殺者数を晒したらしい。なんでも統計を取り始めた78年以降で最悪の結果らしい。 景気の悪さもあるが3万4427人で1日に約100人が自殺で命を落としている計算だ。
自殺者:03年は過去最悪の3万4427人に 警察庁 MSN毎日新聞より
自殺者:リストラ、うつ、過労…1日100人が死を選択 MSN毎日新聞より

暑い夏にはもってこいの背筋が涼しくなるような話題だが、相変わらず取って付けたような分析しかないのが悲しい。 その中でも特に気になったのが、「うつ病」を自殺の原因に挙げている点である。

うつ病といえば社会的にやっと認知されたかどうかという微妙な時期なのに、 いとも簡単に厚生省が自殺の原因として取上げるのは、いかがなものだろうか。 これではまるで、うつ病という病気が自殺を引き起こしているような錯覚を招く。

そうではなくて、うつ病になるメカニズムや治療法の確立などが十分でない事で、 患者に余分なプレッシャーを与えている現状を打破しないから、患者は、辛抱が堪らなくなるのだ。 その上、公務員や一部の企業を除いて、うつ病に対しての理解が乏しい現状で生き抜くには、 並大抵ではない気力と周りの支えが必要であろう。

これまでは、一括りに病気を苦に自殺といっていたものが、 急に、うつ病だけを晒し上げるから話しがややこしくなる。 どんな病気でも治る見込みがないという絶望感を抱けば、 自殺という選択肢が表れても不思議ではないだろう。

いつもこんな消化不良の時に思うのだが厚生労働省という役所は、うつ病の治療法を確立させるよりも、 うつ病という病気を利用して天下り先を誕生させる方が本業ではないかと疑いたくもなる。

ハッキリ言えるのは、うつ病という病気より、それを治療できない医療の方に問題があるという事だ。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

22th.Jul  禁煙681日目+1

久しぶりに、想像力をフルに回転させてみた。

問題の事件は、アメリカ・ウェストバージニア州モノンガリア郡ブラックスビルで起こった。 簡易トイレ内で爆発が起こり、中にいた男性が負傷したらしい。
関連記事:CNNより

記事によると、トイレ内にたまっていた「メタンガス」にタバコの火が引火したと推定しているが、 事件は、そんな生易しいもんじゃない。タバコに火をつけようとライターを点火した瞬間に悲劇は起こっているはずだ。 私の推理では、男性のタバコに火が点る前にウンコまみれになになっている。

そして男性は軽傷で自ら車を走らせ病院に駆け込んだらしいが、 車内にも臭いの元を持ち込んだ可能性は否定出来ない。 その臭いに堪えかねて、恐怖のタバコに火をつけたかどうかが非常に気になるところだ。

また、男性自身にこびり付いた臭いは、そのまま救急病院へと持ち込まれ、 惨劇はなおも拡大したことを示す証拠に、この事件が病院側の報告で明るみになっている。 目には見えないが、鼻を曲げる勢いの異臭だったに違いない。

事件の最初に立ち帰ってみると、たとえ無色無臭のメタンガスであっても、それが充満していた簡易トイレというのは、 どれほど強烈な刺激臭なのだろうか。恐らく、目に優しくないだろう。 それでもトイレを使おうと決めて、 瞬間的に、タバコの力を借りようとした男性の判断は、 緊急の用事が差し迫っていたために狂ってしまったかもしれない。

だとすれば、次ぎの疑問が頭をよぎる。男性の用は、いつ足したかだ。 少々の爆発くらいで、差し迫った大腸の動きと引力の働きを止めることは不可能なので、 この男性の目的の多くは、爆発する前に達成されていた可能性が大きい。 その心の緩みが大惨事へと発展したとみるのが妥当ではなかろうか。

つまり、この男性は、のっぴきならない状況でトイレに駆け込み、一段落した後、 あまりの強烈な悪臭と漏らさずにすんだという安堵感から、至福の一服をつけようとした瞬間、 充満したメタンガスに引火し爆発したという事だ。

危険が及ぶ恐れがありますので、トイレの中の喫煙には注意しましょう。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

21th.Jul  禁煙680日目+1

最近、疑問に思っている韓国スターのカタカナ表記。

これまで、っといっても今でも韓国人や北朝鮮人の名前をテレビや雑誌で表記する時、 当たり前のように漢字で表記していた。なんなら地名や貨客船までも漢字で表していた。

ここに来て、大手広告代理店がPeさんをはじめとする韓国人俳優や女優をカタカナで売り出そうとしているが、 それ自体は、大賛成だ。大体、漢字を知らない朝鮮人を漢字で表記する事自体が、可笑しいのだ。

それに私の記憶が確かなら、1973年“金大中”氏が日本で拉致された頃は、「きんだいちゅう」と日本語読みだったのに、 大統領に成る頃には、「きむでじゅん」などと気持ちの悪い呼び方に変化した。

どうしても朝鮮通のマスコミ人が粋がって朝鮮風に呼びたければ、 わざわざ当て字の漢字を使わなくてもカタカナで表記すればいいのだ。 私には、ハングルを母国語に持つ朝鮮人の名前に漢字を使う理由がわからない。 いったい誰のための変換なのだろうか。

昨今の取って付けた様な韓国ブームだが、このカタカナ表記だけは大きな功績かもしれない。 勝手に朝鮮人を漢字で表記していた事が彼の国で広まれば、 またぞろ強制だとか植民地支配がどうとかこうとかと言われかねないので、 速やかにカタカナに移行するべし。

早くしないと、韓国ブームが終ってしまうので、急いだ方がいい。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

20th.Jul  禁煙679日目+1

丸ちゃん、プレー中の喫煙は、カッコ悪いよ。

先月の全米オープンゴルフの中継でも、度々、丸山茂樹選手の喫煙シーンが映し出されていましたが、 今回の全英オープンゴルフも御多分にもれず、ピンチに直面する度に厭らしく喫煙シーンを抜かれていました。

恐らく、丸ちゃんは、精神的な面が弱点だと見抜かれたのでしょう。 無理もない、タバコすら止められないのだから、その推測は当たっているのだ。 それにしても、情けない光景だった。

私達素人が通常ゴルフコースでプレイする時は、きっちり禁煙のルールがある。 火の不始末や吸殻による環境破壊という理由からだろうと思うが、無闇矢鱈な喫煙を許されない。 例え高いプレイフィーを払っていても、そこは了承するよう先輩から教えられたものだ。

丸山選手も学生時代に数々の大会に出場し優勝もしてる名プレイヤーだったわけだが、 まさかその頃、プレー中にタバコを吸うことはなかっただろうし、先輩も許さないだろう。 そんなタバコを吸っていなかったアマチュア時代は、フィル・ミケルソンに負けなかったらしいので、 是非ともメンタル面の向上も兼ねて禁煙をお奨めしたい。

あと気になった事は、手足が冷えて感覚が鈍る事を気にしていたが、 タバコを吸っているからこそ発生する冷え性に違いない。 喫煙によって瞬間的に末梢細胞や末梢血管が破壊されているのだ。 こんな常識を身近な人は、忠告してくれないだろうか。

和田アキ子なら死ぬまで積極的にタバコを吸い続けようが構わないが、 丸ちゃんは、好きなプレイヤーなので、どうかタバコを止めて欲しい。そして、もっと活躍して欲しい。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

16th.Jul  禁煙675日目+1

昨今、空前の健康ブームで病気に成りそうです。

おもいっきり!テレビじゃないけれど、日本人は身体に良いことが好きなのだ。 私などは、それより身体に悪いことをしないほうが健康には良いんじゃないかと思ったりもする。

それで最近の流行りは、「コエンザイムQ10」のようです。ドラッグストアの目立つ所に鎮座していました。 楽天市場で商品検索をしたら1000件以上ヒットするということなので、売れているんでしょう。
 ■楽天市場:「コエンザイムQ10」検索結果

人気の秘密は、この商品の効能にあるようで、思わず欲しくなる要素が満載なのだ。

  • いつまでも元気で若々しくいたい
  • 疲れがなかなか抜けない
  • お肌のシミ・シワが気になる
  • 健康的にダイエットしたい
  • ストレスが多い
  • 物忘れが多い
  • 集中力が持続しない

商品によっては、重点的に美肌効果を増幅させたり、アミノ酸など人気のサプリメントとコラボレートさせていたりする。 そんな中、私の目を引いたのは、 バイオペリンで吸収率を高めた 【コエンザイムQ10】。吸収率がアップするという宣伝文句に、なんだか得した気分になる。

なんでも40才を過ぎると著しく減退してくる『コエンザイムQ10』という酵素の働きを助ける補酵素は、 内臓はもちろんお肌や筋肉に必要不可欠で、優れた抗酸化作用も注目されているらしい。 だから、『コエンザイムQ10』100mg/1日を目安に補うと老化や病気の防止に繋がるらしい。

これからは、ただ長生きするより、健康年齢が重要に成ってきたようです。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▼禁断症状日記 6月へ  ▼前半の日記へ  ▼禁断症状日記 8月へ  ▲TOPへ