過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2004年8月の禁断症状

▼禁断症状日記 7月へ  ▼後半の日記へ  ▼禁断症状日記 9月へ

13th.Aug  禁煙703日目+1

号外、読売巨人軍渡辺オーナーが辞任。

夕方から各局のニュースで取上げられオリンピック一色のムードに一石を投じた格好だ。 だが、マスメディアは、辞任の衝撃とプロ野球の1リーグを含めた今後の球界再編ばかりに重点をおいた切り口に終始している。 関連記事:asahi.comより

それにしてもコメントを求められた球会関係者の口から 「なぜ、こんなことくらいで辞めるのか?」という疑問の声を放送していたのには驚いた。 関係者らにすれば暗黙の了解だからだろうが、そんな談合体質を自慢してどうするのだろうか。

ナベツネなどと気安く呼んで一人を悪者に仕立て上げて個人攻撃をする時は威勢がよかったが、 プロ野球界全体で行ってきた裏金問題に発展するのは、どうも都合が悪いらしくて非常識な言葉も口を割る。

せっかく闇の部分が表沙汰になって問題として浮上したというのに、 それにフタをするようなミスリードをしているマスメディアって馬鹿ですか。 プロ・アマに関連した大きな問題をナベツネ憎しでお茶を濁していては、 この腐敗したスカウト活動にメスを入れる機会を失うだけでなく、それに荷担したという謗りは免れない。

有望選手の獲得に係わる金銭問題は、ドラフト制度が改正されない限り今後とも続く悪しき伝統だというのに、 一種の内部告発をした事実を有耶無耶にするプロ野球界に、明るい未来があるとは思えない。

さて、合併は着々と進んで来季から5球団以下でパリーグは運営しなくてはならなくなりそうだが、 ファンとは名ばかりの球場に足を運ばない外野は、来年こそ大いにプロ野球を盛上げていただきたい。

それならナベツネの辞任もそれなりに意味があるというものだ。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

11th.Aug  禁煙701日目+1

いよいよ、スポーツの祭典オリンピックが始まる。

13日の開会式を待たずに、今夜から女子サッカーの予選試合が幕を開ける。 五輪日本代表は、昨年のW杯準優勝で世界ランク4位の強豪スウェーデンを初戦を戦う事になるが、 これに勝利すると1位通過の可能性がありベスト4が現実味を帯びてくる。

明日(12日)の深夜にも男子の五輪サッカー日本代表が試合をするので、 日本では、今日から雪崩式にオリンピックモードに突入する事になりそうだ。 このわくわく感と共に、生活のリズムもオリンピックモードに切り換わったようで、 昨夜は、NHK教育テレビの力を借りても寝つきが悪かった。

10代の討論には、題材が男女交際だったので興味を示さなかったが、 因数分解と高1英語には、触手が妙に反応して食い入るように番組の虜になった。 中でもすっかり御無沙汰だった因数分解には、とても新鮮な公式を教わったという満足感があった。

学校で習って以来、20年以上も見聞きしていない因数分解だが、 これからの人生でも役に立つかどうかは疑問が残る。 しかし、だからといって無駄だと切り捨てるのは早計だ。人間、どこでどう転ぶか分からない。 大嫌いだった英語を2年も習っている私には、そう断言できる。

因数分解ごっこがいつ流行するか予断を許さないし、因数分解パブなんてのもマニアの間で静かなブームになるかもしれない。 そして多くの人は、寝つきの悪い時に因数分解を耳にすると軽い催眠術にかかったように静かに眠れる事だろう。

わざわざ深夜に因数分解を放送するNHKも何かしらの意図があってのことだから、 それをブームの火付け役と捉えるか、心地の良い睡眠導入効果と受け止めるか、 それは、それぞれ自分次第で活かしようがあるようだ。

手始めに因数分解グッズを販売してみるのも面白い。かもしれない。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

10th.Aug  禁煙700日目+1

馬脚を現した中国人。それでも一部なんだと火消しに躍起。

大部分か一部かという設問に、ここで結論を出すのは難しいが、 少なくとも醜い反日感情が支那人に存在する事を日本のマスメディアが放送出来た事を喜ぼう。 小さく、Good job!

お盆休みの海外バケーションも今年は順調なようだが、 よくも反日教育が行われている中国や韓国を旅行する気になるものだと感心とも呆れともとれる感情がある。 口に入る食べ物に裏で何を入れられるか知れたもんじゃない。

それでなくとも中国や韓国の食品衛生観念は希薄なのに、 日本人の口に入ると分かると何をされるか気が気でない。 せっかくの休暇なのだから、ゆっくりとリラックスできる白骨温泉の方が百倍マシだろう。

ホントの話、韓国まで行って何肉か分からないような焼肉食べるくらいなら、 そのお金で近くにあるその町で一番評判のいい焼き肉屋さんの方が、 格段に上質な肉が食べられるという事実は、誰も教えてくれないのだろうか、和牛に勝る肉はないだろう。

まだ中国は、風光明媚な観光地が存在するので、実際に見てみたいと思うのも頷けるが、 日本で無慈悲な凶悪犯罪を繰返す支那人の国に、笑顔で旅する気になれるかというと大いに疑問符が残る。

この感情の源は、一方的に中国人が悪いのではなく、見て見ぬフリをした日本政府や国会議員やマスメディア、 そして、それらをコントロールしていた外務省にも怒りの矛先が向いていて、 知ってしまった恐怖に人格がついて行ってない結果だろう。

あと何も見るモノも得るモノもない韓国は、笑うしかない。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

9th.Aug  禁煙699日目+1

白熱したサッカーの後の曙戦は、正直、勘弁して欲しい。

深夜だというのにビデオに録画しているというのに、何故か見たくなる。 昨夜のお目当ては、K-1ファイト。立ち技最強の戦士を決めるカテゴリーだ。

アメリカはラスベガスで、ファイナルラウンドに進む最後の椅子を賭けての予選トーナメントと ワンナイト・マッチがあった。 トーナメントは、名前こそ有名ではないものの実力派が持ち味を発揮した見せ場のある良い試合の連続だった。

それに引き替え、今年3度目の試合となる元横綱・曙のファイトは、夜中だというのに眠たい試合だった。 大きくてのろまなブタという形容詞がピッタリのスタイルだった。 しかも、多少打たれ強いからダラダラと最終ラウンドまで長引いてしまい、 やっている本人も疲れるかもしれないが、ただ追い掛けるのを見ているこっちは、面白くも何ともない。

曙自身、スタミナに弱点があるなら1ラウンドに勝負を賭けるくらいの気迫と勝利に拘って欲しい。 しかし、高額な契約金とファイトマネーを懐に入れたら、そんなチャレンジ精神も失せてしまうのだろう。 まるでスパーリングを見せられている様な緊張感のない試合は、もうウンザリだ。

それをマッチメイクした谷川某の「よくやった」という解説も聞きたくない。 そんな解説をしていると他のすべての解説に信憑性が失われるということを学んで欲しい。 このところのK-1は、曙とボブ・サップを過保護にし過ぎるので、リングサイドの緊迫感が損なわれていることに気付け。

ファンは、最強の試合を見たいだけで、見世物は、年末だけで十分だということだ。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

6th.Aug  禁煙696日目+1

プロ野球ファンを馬鹿にするのもいい加減にしろ。

週末の楽しみにテレビでプロ野球中継を見ようとしたら、愕然とさせられる光景がそこにあった。 伝統の?巨人×阪神戦の解説に最悪の二人が名を連ねていたのである。

まずは巨人OBの吉村禎章。選手としては一流だったが、解説は3流。説得力も話術もない。 口癖は、話しの端々に出てくる「やはり」。だが、一向に話しがまとまらないのが聞き苦しい。

そして、阪神OBからは、川藤幸三。選手として超2流で晩年は代打専門。解説と呼べる質を満たしていない。 元来の話好きが講じて抜擢されるも、裏付けのない思い込みのみで、後味の悪い後付け理論を展開するばかりだ。

それでも阪神が負けている時は、極端に口数が少なくなる川藤。 それはそれで気分も晴れるが、そんなリスクを負いながら観戦するは真っ平御免だ。 それなら番組欄に、ちゃんと罰ゲームとして告知してくれ。

昨今、合併問題や1リーグ制移行に端を発して巨人戦の視聴率が問題視されているが、 いくら選手が熱戦を演じてくれたとしても、テレビから流れる音声が耳障りだとチャンネルは変えられる。 事実、今夜の私がそうだ。

何を基準に解説者を人選しているか、まったく理解に苦しむ。不透明、極まりない。 プロ野球中継を多くの人に観てもらおうという気がないとしか思えない。 なにか弱みでも握られているのだろうかと、疑いたくもなる。

いくらタダでも川藤のご高説を拝聴する程、人間ができていないだけです。ハイ。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

5th.Aug  禁煙695日目+1

昨日珍しく、筑紫哲也を誉めたけど、早速、いつもの調子に戻った。

昨夜(8/4)放送のNEWS23で、スポーツの問題に政治が首を突っ込むのは云々モゴモゴといって、 にっくき小泉総理を批判していた。 しかし、自国の国歌を公共の場で侮辱されて抗議しない元首は、 私に云わせれば役立たず以外のなにものでもないし、 寧ろ、謝罪しない中共指導者を批難するべきなのだ。

日頃から、日の丸・君が代を忌み嫌ってる筑紫氏らしい発言だと言ってしまえばそれまでだが、 日本国の象徴である国旗や国歌を侮辱されたという意味を全く理解していないか、 ボケたフリをしているか、又はボケたとしか思えない体たらくだ。

自国の国旗や国歌を敬う気持ちが希薄な人でない限り、 他国の国旗や国歌を侮辱出来ないのでないだろうか。 どこの国であろうと国旗や国歌には、独立国としての尊厳があって然るべきで、 建国の志士に敬意を表する事を重んじる国民総意の象徴としての意味があるのだ。

今大会で問題となっている日本の国歌斉唱にブーイングする輩は、国際的な儀礼上、決して許されるべきものではないが、 彼らには、自国の国旗や国歌を侮辱されるということがどう云う事か理解出来ないのではないだろうか。 しかしながらそれは、彼ら自身の国旗や国歌に敬意を表していないという裏返しでもある。

彼らを弁護するわけではないが、自国民を何千万人と粛清の名の元に虐殺して誕生した国家に、 大いに誇りを持てという方が無理なのかもしれない。中共の監視下にある集会の自由もない彼らが、 唯一集団で行動できる抗日という反日行動で日頃の鬱憤を晴らしているようにも映る。

話しは外れるが、日本が近代国家建国以来、多くの兵士を戦地で失った。 しかし彼らも国家建国の志士と同様、未来の日本のために礎となったのだ。 その英霊の魂を国家元首が安らかに鎮める靖国神社参拝を外国人にとやかく言われる筋合いはない。

その参拝によって国家間の友好が妨げられているというのなら、その原因のすべては、相手国にある。 もちろん、お金の為とか国家転覆を計って便乗する日本人もいるのは恥ずかしい事だが現実だろう。 だが、まだ議論されているとはいえ靖国神社参拝が、 我が国の憲法に反しているかどうかは、まったくの国内問題であって外国には関係ない。

昨日も言ったが、それでも冷笑しておくぐらいが身体にはいい。

■番外編:二年前のワールドカップでホスト国・日本をニューズウィークが記事にした。 記者は、サイモン・クーパーさん。タイトルは、「ニッポンが僕を泣かせる 」とても誇りに思う。是非、読んで欲しい。
 ● ニッポンが僕を泣かせる = The Best Bits of Fandom
 ● 日本が中国に勝てない理由 = 画像解説

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

4th.Aug  禁煙694日目+1

祝!サッカー日本代表決勝進出!おめでとう。

まさに神懸りだ。いや、奇妙な判定で退場があった時点で精神衛生上、 これは身体に良くないと思いチャンネル変えたことを先に謝ります。

再び、見た時には、2対1で逆転していました。 ただ、再度逆転を許した時には、見ない方が良かったのかもしれないと思いも過りました。 私が見ている時は、得点が入っていないという現状が、砕けかけている胸に突き刺さったからです。

前に取上げた「中国のサポーターの皆さん」の実情も日本代表が勝ち進むことによって、 国歌斉唱でブーイングしているという事実も隠しきれなったとはいえ、 なにがなんでも日本の戦争犯罪や靖国参拝と絡めて反日感情を紹介する人達って恐ろしいです。 あの筑紫哲也の部屋でも中共の『愛国主義教育』を併せて解説しているというのに、 無知なのかバカなのかクズなのか知りませんが猛省して欲しいものです。

さてFIFAランキングでも中国の64位に比べて日本は24位なので、 2大会連続の優勝を勝ち取っても不思議でないですが、 あの熱狂的な?応援?を鑑みると、そう簡単に勝たせてくれそうもありません。

しかもココで残念なお知らせがあります。 ホスト国でもある中国は、5試合で相手チームから3つのPKを得て、4人をレッドカードで退場させるという素晴らしいチームです。 まるで2002W杯の韓国のようなインチキ臭い強さです。

奇しくも、同じサッカーという土俵で、2つの国がなりふり構わない奇行をするので、 無関心だった日本人にも怪しく映った事は確かでしょう。ものの見事な自滅です。

あと北朝鮮を含めた極東三国に、多くを期待しても疲れるだけなので、冷やかに笑うのが一番。

■番外編:二年前のワールドカップでホスト国・日本をニューズウィークが記事にした。 記者は、サイモン・クーパーさん。タイトルは、「ニッポンが僕を泣かせる 」とても誇りに思う。是非、読んで欲しい。
 ● ニッポンが僕を泣かせる = The Best Bits of Fandom
 ● 日本が中国に勝てない理由 = 画像解説

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

3rd.Aug  禁煙693日目+1

マイケル・ムーア監督は、そんなに偉いんですか。

わざわざ小泉総理に『華氏911』という映画を観るかどうかを確認していた記者は、 どこの社だろうか少し気になったが、どうせ予想通りだろうから深くは探らない。

よほど左巻きの連中は、ブッシュ大統領をコケにした映画がお気に入りのようだが、 自分達が面白いんだから観るべきだ的な全体主義は良くないと思います。 それこそ個人の自由であって、「アメリカ重視」とかなんとかって 総理が言ってもいない事に難癖を付ける番組は、 およそ報道とはかけ離れたところに位置する低俗番組といえる。

もしも、主人公のブッシュ大統領を北朝鮮の将軍様や中国共産党総書記に代えて、 これでもかとコケにした映画を製作したら、 同じように小泉総理にマイクを向けて、同様の質問をこの記者はするだろうか。答えは、ノーだろう。

試写会の時点から、やれ配慮だ!人権だ!と大騒ぎする方に、有り金全部を賭けてもいい。 バカの一つ憶えのように「アジアの平和と安全」というキーワードも飛び出しそうだ。 所詮、自分達の意見を代弁してくれたムーア監督を利用しているに過ぎない。

その証拠に前作のアメリカ銃社会に一石を投じたとされる映画『ボウリング・フォー・コロンバイン』は、 ピクリとも反応しない放置状態だった。まぁ、彼らにとって、どうでもいい事なのだろう。

教訓:反Bushキャンペーンを大ヒット映画だと紹介する映画評論家って信用出来ない。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

2nd.Aug  禁煙692日目+1

いつからTシャツをパンツから出すようになったのだろう。

普段、仕事中もTシャツ姿でいるんですが、オヤジ化が進まないようにシャツは出しています。 それ自体に違和感もなくなり、気持ちだけは若いつもりでいる。いい気なもんだ。

ただ困った事に、元来お腹が弱い私には、昨今の冷房が少々堪える。 分かり易く言うと、このところ1日に3回以上トイレのお世話になっている。 あっ、大きい方です。

トイレに行って余分な物を出すだけなら吝かでないが、その後、丁寧に拭かなければならず、 それが3回目ともなると至極丁寧に拭かなければ、取り返しのつかない事に成る。

所詮、Tシャツをダラリと垂らして若いセンスをアピールしてみても、 どうにも格好悪くなるのが情けない。その上、蓄えた口ひげに白髪が5本も目に付いた。

40歳前後の禁煙率が高いのも頷ける。目に見えるところも肉体的にも若い頃と比べて著しく変化がでるので、 何かをしないと将来が不安になるのだろう。そこでタバコである。

しかしながら、シャツを出したりタバコを止めたくらいで老化は止まらないから切ないものである。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▼禁断症状日記 7月へ  ▼後半の日記へ  ▼禁断症状日記 9月へ  ▲TOPへ