過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2005年1月の禁断症状

▼禁断症状日記 12月へ  ▼後半の日記へ  ▼禁断症状日記 2月へ

14th.Jan  禁煙857日目+1

だからマスコミは、笑われるんだという見本。

昨夜の「報道ステーション」は、痛快で面白かった。実際には、冒頭の大部分を見逃したので、 ネット上にあった録画をDLして見たのだけれど、グーの音も出ないほど安倍氏の圧勝だった。(安倍氏出演部1:2683.wmv/安倍氏出演部2:2684.wmv

朝日新聞は、社を上げて伝聞を元に政治家を批判し、もう一方の政治思想集団の援護した事になる。 それに一連の報道は、NHKに「偏向報道するな」と言うのは、右翼団体だとレッテルを貼り、 「編集しないで放送しろ」と裁判まで起した集団を市民団体と呼ぶ偏り様なのだ。※NHK――政治家への抵抗力を持て(朝日新聞社説13日)朝日新聞:NHK番組改変問題 「会長了承していた」と告発者会見

朝日が左巻きなのは、もう周知の事実なので多くの人は驚きはしないが、 公共放送であるNHKが、問題にされるような偏向番組を制作する土壌がある事には看過出来ない。 それもNHKの幹部が安倍議員のお墨付きを頂戴しないと治まらないほどに成っていた云う事なのだろう。

今年は、教科書採択の年となるので、今後もあっち系の団体は必死で「強制連行」「従軍慰安婦」を連呼する事になるだろう。 歴史という学問の世界では眉唾物でもマスコミや政治の政界では、公然の事実とする者も少なくない。 なんとも不思議な国である。

北朝鮮の思想工作員と知らず、顔見知りだと生放送で公言する論説委員って、もう笑うしかない。

【備考】同一事件で、よくある朝日新聞の不思議
日経新聞
【在日韓国人】が両替した現金のうち、420枚の1万円札が偽札と分かり
読売新聞
カジノで【在日韓国人】の男性が1540万円を両替しようとしたが
毎日新聞
ソウル市内のカジノで偽1万円札420枚を使おうとした不動産業の【在日韓国人】の男
産経新聞
ホテルのカジノで【在日韓国人】が両替した現金のうち、420枚の1万円札が偽札
朝日新聞
偽札はすべて、【日本から来た男性観光客】1人が11日、カジノで1540万円をチップに換金した際に交じっていた。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

13th.Jan  禁煙856日目+1

青色LEDは、100年に一度の発明と聞く。

ならば、8億円という発明に対する対価は、どうなのかという戸惑いがある。 この金額が適正なのかどうなのか、立場によっても考え方は変るだろう。(参考記事:読売新聞社説より

しかし、あの暴行傷害事件の司会者でさえ、軽く1年で超える金額だと比べてしまうからかもしれないが、 私の感覚では、低い対価だと思っていた。だが事は、そう簡単な話しではないかもしれない。 (■山崎行太郎が「日亜化学ー中村修二」裁判を読む

資本主義経済の本場で活躍するには、綺麗事ばかりでは推し測れない何かがあっても不思議じゃない。 誰もが中村氏の知的財産を狙っていたのだから、守るべき企業も全力で戦った結果なのだろう。

それが8億円という金額なのだ。資本家は、知的財産を安価で仕入れる為の戦いをしていただけで、 中村氏はその間で、2年間という研究期間を棒に振ったというのが現実なのだろう。

一般庶民が8億の報酬について語るのは、どだい無理があるもんだと今更ながら肩を落した。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

12th.Jan  禁煙855日目+1

北風に乗って左巻きが飛来した。

NHK特番「問われる戦時性暴力」(01年1月130日教育テレビで放送)の放送に関して、 政治家の介入があったと問題にしている人が若干いるらしい。(参考記事:毎日新聞WEBより

ぶっちゃけ安部議員らに指摘されたところを編集しないと、公共電波で放送出来る代物でなかったのだろう。 記事にあるように裁判で闘っている自称市民団体の面々とNHKの下請けプロデューサーの横顔でそれが計れる。(松井やよりが代表を務めるバウネットと偏向NHKの密接な関係 )(NHKエンタープライズ21プロデューサー:池田 恵理子

反日思想で凝り固まった人達が制作した宣伝用の番組を公共放送で流そうという破廉恥な行為は、 例え政治家が指摘しなくても放送するべきでないのが原則だ。言われるまでもなく放送しないのが当然なのだ。

もしも、この事を持って介入というなら、中国共産党の顔色を覗いながら報道する台湾やチベット関連は、 一体どう説明するというのだろうか。私には、中共の傀儡と映る日本マスメディアの姿勢こそが、 この問題の根本原因に思えてならない。

さあ、今夜の筑紫哲也の部屋では、どう取上げてくれるだろうか、楽しみだ。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

11th.Jan  禁煙854日目+1

今日の大阪は、残り戎も終ろうとしています。

えべっさんが終ると本格的に正月明けの浮かれた感が街中から消えてゆく。 飲食店などは、急激に売上が落ちる時期だし、昔は、15日の成人式に一儲けできたが、今はもうない。

人込みの嫌いな私にとっては、年末からの喧騒に辟易としていたので、妙に嬉しい季節だ。 年末あれほど悩んだ、活けカニの値段も落ち着きを取り戻している。

これで黒門市場に買い物に行った時、朝鮮人や支那人の会話を聞く事がなければ、 それはそれは幸福なのだが、市場だけに、そうは問屋が卸してくれない。

なにやら新春落語会の様相を呈したが、こんなところでもけっこう楽しんでおります。 なにわともあれ、上を向いて歩きましょう。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

07th.Jan  禁煙850日目+1

今日は、我が楽天イーグルスがある仙台のお話し。

仙台市が指定している歩行禁煙区域を拡大し、プロ野球が開催される宮城球場も含まれるらしい。 しかし、罰則規定がないために効果が頭打ち状態だという悩みも抱えてるという。(関連記事:朝日新聞宮城版より

記事の最後に「過料を取るのがベストの手段だとは思わない。 しかし、喫煙マナーの意識改革は簡単な問題ではなく、モラルに訴えるだけでは難しい」っと担当者が嘆いている。

残念だが、この担当者さんは、勘違いをしていらっしゃる。 モラルに訴える事が効果がないのではなくて、それ以前のモラルに訴える事に失敗してると私は見る。

いくら若輩でも周りから白い目で見られる事を平気でする割合なんて、たかが知れている。 逆に周りの対応を激しく意識しているから、この結果になったのではないだろうか。

要するに、街中でタバコを吸う事がカッコ悪い行為なのだと彼らには伝わっていなかったのだ。 その証拠に、そんな彼らでも街中で立ち小便をするのは、恥ずかしいという認識くらいはあるからだ。

楽天イーグルスの選手が、「カッコ悪いから止めよう!」と訴えれば、 この担当者さんの悩みが、少しは解消されるかもしれません。 あとは、テレビで取上げてくれるかどうかが、大きな悩み。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

06th.Jan  禁煙849日目+1

奈良女児殺害事件は、かなりの引っ張りようだ。

マスコミがあんまり引っ張るんで、温めていた話題を提供しようと思っていたら、 本日とてつもない大御所のブログで取上げられているようで、御愁傷様です、大谷昭宏様。

● 「報道被害」大谷昭宏問題発言まとめサイト
● 大谷氏が日刊スポーツ・大阪エリア版に掲載したコラム
  
対話も感情もない「萌え」のむなしさ-平成16年11月23日
  
趣味と犯罪の境界 社会が決めるべき-平成17年1月4日
● 切込隊長BLOG(ブログ) 〜俺様キングダム
  
まあ、大谷昭宏氏の発言はうんこだったわけだが(1/6)
  
改めて大谷昭弘氏のコラムを読んでうんこ度合いを再確認した(1/6)

日頃から朝日系のメディアでしかお目に掛かれない、非常に稀有なジャーナリスト大先生なわけですが、 ロクな取材もしないで「フィギュア萌え族」(仮)なる新語まで作って、 社会から隔離しようと呼び掛ける人のいう事は、やっぱり信用できません。

どうしても個人の属性と犯罪を結びつけるのなら、不法滞在の外国人や在日朝鮮人も槍玉に挙げて欲しい。 この大谷というジャーナリストは、東アジア系外国人の犯罪を見て見ないフリをするくせに、日本人のヲタクには、 真実よりも自分の主張を優先する差別主義者だということがハッキリしたわけだ。

その上、先に紹介した日刊スポーツのコラムに「小6殺人の原因探しにメディアが行きついた先」というものがある。 そこでは、メディアの安直な犯人像探しを批判しているではないか。 正直、ジャーナリストと呼ばれる資格があるのか甚だ疑問だ。

なにより、言論人が議論できないようでは、文字通り話にならない。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

05th.Jan  禁煙848日目+1

あけおめで、ことよろです。

すっかり正月に炭水化物がブドウ糖に代わって脂肪として身体に蓄えられてしまいました。 近頃、寒さも厳しくなったので防寒具と思えば、一石二鳥です。

無理矢理にポジティブ思考を演出しましたが、少々の脂肪くらいじゃ寒さに耐えられません。 しかし、これ以上に脂肪を付ける気にもならず、正月気分を一新して節制に努めたいと思います。

そういえば正月のドサクサに紛れて、島田紳助が番組の最後に復帰会見をしたらしいが、 もうどうせ彼の番組は見ることがないだろうから、冷笑する事もないだろう。

それにしても吉本興業という上場企業の倫理観は、武富士も真っ青になるほどの極悪非道だ。 被害者である社員の事や、未だに示談に応じてもらえない犯人の事などお構いなしの判断に、 空恐ろしいものを感じてしまった。

曙も吉本に所属すれば、もう少し強くなるかもしれないと妄想してみる。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▼禁断症状日記 12月へ  ▼後半の日記へ  ▼禁断症状日記 2月へ  ▲TOPへ