過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2005年8月の禁断症状

▼禁断症状日記 7月へ  ▼後半の日記へ   ▼禁断症状日記 9月へ

11.Aug  禁煙1067日目+1

電気ショックの後遺症か、大仁田厚がヘン。

参議院議員になった頃から、冷やかな目で見てきた大仁田議員だが、 今回の郵政民営化法案に対する彼の姿勢に、目立てば何をやっても良いという勘違いを垣間見た。 ●ブログ:大仁田革命日記

散々、賛否の態度をハッキリしないで、両者の意見を聞くとか何とかテレビカメラの前で言っていたが、 いざフタを開けてみれば、棄権をした。その直後から、理屈にならない勝手な言い訳のオンパレード。

その事をテレビでも取上げられて、大いに満足しているのか、自身のブログでも掲載して大反響を呼んでいる。 8月8日は、採決前の心境を綴り、そして翌日は、棄権の弁明。 この辺りで、多くの批判コメントが届き、このブログも御臨終だと思っていたら、 今日(8/11)、また新しい言い訳を引っ提げて開き直っている。

負けた試合後のプロレスラーにインタビューしているようで、なめとんのか?という感情が沸々と込み上げてくる。 黙ってボディーガードをしている分には、そう腹は立たんが、納税者や国民を馬鹿にした態度は許せない。 しかも、それでいてマイクパフォーマンスくらいの軽い言動だと思うと、一層、激しく憤る。

そして、こいつ当選させた46万人の馬鹿野郎に、それ以上の憤りを覚える。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

10.Aug  禁煙1066日目+1

夜明け前、為末に神風が吹いた。

まったく見る気はなかったのに、織田裕二の「もうすぐ」というセールストークに、まんまと乗せられた格好だ。 世界陸上ヘルシンキ大会で世紀の一瞬を共有できたのだから、あまり大きな声で文句を言うまい。 ●戦略はまった為末 4年間の思い込めた銅 男子400mハードル

陸上で400mといえば短距離の部類になる。およそ筋骨隆々の黒人選手を思い浮かべる競技で、 170cmそこそこの小さな選手が、世界の8番目に入るだけでも大したものだと多くの日本人は、 大満足でレースを心待ちにしていたに違いない。

しかし、百戦錬磨のベテラン為末選手は、試合前日よりレースが荒れる事を望んでいた。 そうなれば、順位を上げられると確信していたからだ。試合前の天候悪化や中断を密かに喜んで、 若手選手の動揺を遠目に、しかも確実に掴んでいたのだ。

そしてレースは始まる。ライバルのサンチェス選手が1回フライングし負傷リタイヤするという波瀾の幕開けだった。 力のある若手選手は、集中力を欠き為末選手の術中に嵌まり、最後のハードルを飛んだ時には、3番目の通過ながら、ゴール前のデットヒート、最後の一歩まで死力を尽くして前のめりで倒れ込んだ。

順位を確認した目には、大粒の涙が溢れ、雨に濡れたトラックで、3位の喜びを噛み締めていた。 カメラは、日の丸を背負ってウィニングランする為末選手を追い続け、観客も惜しみない拍手を送っていた。 すでに早朝の4時を過ぎていたが、観戦してよかったと素直に思えた。これぞスポーツだ。

前日に見た、茶番な三振ショーを見事に払拭してくれたのだった。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

09.Aug  禁煙1065日目+1

巨人戦の放送が悲惨な事になりつつある。

8月の平均視聴率は軽く2桁を切り、放映権料を払った各局には頭の痛い巨人戦の中継なのだが、 TBSやフジが最大15分延長を決めた直後、あの日テレは条件付ながら中継延長をしないと発表したらしい。 ●日テレも非情の決断…巨人戦放映で中継延長中止 試合の展開次第で

まあ無理もない。破格の年俸を払っているはずなのに、現在、広島と最下位を争い0.5ゲーム差。 主力は、あそこが痛い、ここが痛いとモチベーションも最低で、2割1分の7番打者が、監督より威張っているのだ。 ●上原腰痛 9日先発回避 横浜戦 尚成スライド

何を勘違いしたのか、地元の仙台で試合があるという理由で、引退を表明した横浜・佐々木投手は、 あの清原選手とお別れマウンドを楽しみにしているという。 若手は必死でプレーしているというのに、一足早いマスターズリーグかよ。 ●佐々木、清原ワンポイント 9日・仙台でお別れマウンド

2回裏ノーアウト、ランナー1塁で、その場面はやってきました。今季、推定6億5000万円と3億6000万円プレイヤーの対決。 はっきり言って、巨人にとってはチャンスだし先発ピッチャーも先取点が欲しいのは山々だろう。 それなのに泣きながらバットを振って三振。なにが世紀の対決だ、バカヤロー。

この無理から盛上げ様とする姿勢が、見ていて我慢ならない。今の巨人を誉める解説者など、太鼓持ちと呼ぶに相応しい。

全然、関係ないけど●Google AdSenseの報酬支払いが銀行振込に対応、国内口座も指定可能 だそうで、さっそく今月から人柱になりました。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

08.Aug  禁煙1064日目+1

関西ローカルでお馴染みの上沼恵美子。

1994-97年に続き、2度目の申告漏れを国税局に指摘され修正申告に応じたらしい。 日曜日の番組冒頭で釈明していたが、とても見苦しい会見だった。 ●上沼恵美子さん申告漏れ 国税局、1500万円指摘

まったく心にもない「1円でも多く税金を払いたい」という言葉に、あと何を言おうが信用できない。 このオバハン化粧も厚いが、この期に及んで面の皮は異常なほど発達したようだ。

挙句の果てには、申告作業をした税理士の仕事が間違っていて、それを指摘できなかった私が悪いなどと、 誰が考えたロジックか知らないが、日曜の昼だからといって眠たい事をいうなと言いたい。 税務署員に対して、いつものようにストレートな表現をして欲しかった。

今回の騒動で、最大のファン層である大阪のおばちゃんを敵に回すような立ち回りは、 かなりダメージがありそうだ。金に汚いし腹は黒いしとなれば、口が汚いのが売りだけに、 ブーメランのようにハネ返ってきてもおかしくない。

唯一の救いは、顔が不細工で歌がいうほど上手くない事くらいだろう。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

05.Aug  禁煙1061日目+1

夏バテ防止でも、うなぎだけは食べたくない。

中国産うなぎから発癌性物質でもある合成抗菌剤「マラカイトグリーン」が検出されたという、 今時ニュースなのかどうか、キレイな中国産うなぎなんて存在するのか大きな疑問があるが、 昨夜テレビのニュースで拝見したので紹介しておこう。 ●合成抗菌剤:中国産うなぎ加工品から検出 厚生労働省中国の経済発展と食の安全を考えるサイト

「マラカイトグリーン」とは
メタリックな光沢を帯びた緑色の結晶体で、 アルカリグリーン・シュウ酸塩・ピーコックグリーンともいう。 殺真菌剤兼染料で、水に良く溶け、溶液は青緑色。毒性が高く、 残留しやすいため、発がん性・催奇形性・突然変異を引き起こす などの副作用がある。多くの国が水産養殖品への使用を禁止して おり、中国でも「食用動物への使用禁止動物用薬およびその化合 物明細書」に記載されており、あらゆる食用動物への使用が禁止 されている。

だけど食の安全という意識が高まっているというのに、新聞各社の記事がWEB上に見当たらないのは、 二重の意味で怖いと感じた。消費者の知る権利などまったく無視して、 身勝手な日中友好に勤しんでいるのだろう。 それに1週間うなぎを放流すれば、日本産に成るとかいう出鱈目な表示を信用できない昨今、 スーパーの鰻なんて気持ち悪くて見るのも嫌になる。

中国で食といえば、もう一つ大きなニュースが、なぜか報道されていない。 四川省で起きている「ブタの連鎖球菌病!?」で、8/3現在、死者38人感染者206名の被害が出ている。 日本の厚生労働省で管轄する「厚生労働省検疫所:海外渡航者のための感染症情報」にも掲載されているし、WHOも感染の拡大に警戒を強めている 極めて重大なニュースが放置されている現状は、中国産うなぎと同様、おかしな現象だ。 ※関西ローカル、ABC「ムーブ」にて報道される

このニュース海外では、CNNやBBCといった主要なメディアで取上げられており注目度も危険度も高い。 なぜなら連鎖球菌病にしては、死者数も死亡率も極めて高いので、毎度の事ながら中国当局の発表を鵜呑みに出来ないし、 新種ウィルスの可能性が極めて高いという専門家もいる。(ABC放送「ムーブ」では、インフルエンザの疑いを指摘)

毒野菜に薬品漬けダイエット茶、鳥インフルエンザにSARS、なぜか王将の餃子まで不味くなる。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

04.Aug  禁煙1060日目+1

連日、スペースシャトルで喜んでおります。

昨夜は、船外に出て修復作業を成功させて、その一部始終を見る事が出来て幸せだった。 それでも、まだ危険性がある不具合があるとかないとか、前回の失敗を教訓にして、警戒を怠っていないようだ。 ●スペースシャトル、修理後も帰還時の安全性に依然懸念の声が

一連のスペースシャトル報道で、なにが凄いって、情報量の多さには驚きだ。 しかも、NASAにとっては知られたくないようなトラブルも、進んで情報を公開する姿勢に敬服している。 どこかの国の鉄道会社も真摯に学んで欲しいところだ。

これまでも莫大な予算をつぎ込んできて、未来を少しづつ構築してきた人類の英知に、 古代エジプトやアステカ文明がオーバーラップしてくるようだ。 一言でいうなら、ロマンだ。

小さい頃、秘密基地で遊んだ経験がある私にとって、あの宇宙基地は、憧れとか夢とか何だかワクワクさせる事は確かだ。 全部ハリウッドのセットだよって白状されても、それでもワクワクし続けるに違いない。 肌の色や宗教など、ましてや国境などで縛られない宇宙が、人類の拠り所となる日も遠くないかもしれないのだ。

いかに無差別テロが、非建設的・非生産的で愚かな事かを思い起こしてくれるニュースとしても価値がある。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

03.Aug  禁煙1059日目+1

韓流に乗れるか、和田アキ子がカミングアウト。

今更ながら、和田アキ子が日本人ではないと週間文春で語ったらしい。ただ今でもそうなのかは不明。 私が住んでいる大阪では、出身地など地元の感覚で日本人と思っていた人は、そう多くないと思うので、 まったく事実に対して驚きはない。むしろ今頃になって、カミングアウトする理由が知りたいくらいだ。 ●2005年8月11/18日夏の特大号 /実 録和田アキ子「血と骨」のブルース

記事の中では、在日南北朝鮮人がお約束のように口にする差別によるイジメを経験したらしいが、 戦後のドサクサで移民一世の父親が、良心的な手段で事業を拡大し、 敗戦で弱っている日本人対して、怨まれるような事をしていないと断言出来るのだろうか。 繁華街の一等地を強奪された日本人こそ、大きな声で差別だと叫びたかったはずなのだ。

あの業界では、大手プロダクションのホリプロの古参であり芸能界の御意見番と持ち上げられる事もあるが、 歌は売れないし視聴率も取れない現実もある。私も彼女が出演している番組は見ないし、 リーブ21のCMでさえ音消しをするかチャンネルを変えるほどの嫌悪感がある。

ここ大阪の芸人やタレントでも、和田アキ子と似たような粗暴をウリにした者がいる。 島田紳助を筆頭にトミーズ雅、赤井秀和、ハイヒールモモコなどの番組も同様に、 まったく見なくなった。面白いとかいう前に、彼らの振る舞いが嫌いだから見る気がしないのだ。

テレビで粗暴な振る舞いを自慢すれば、視聴者に嫌悪感を持たれて当然だし、 それが日本人であろうと在日南北朝鮮人であろうと関係ない。 それを差別だと騒ぐ方が、どこか歪んでいると思う。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

02.Aug  禁煙1058日目+1

死人まで出して、なにやら国会が騒がしい。

大きくクローズアップされている郵政民営化法案の審議中、 国会内で別の大きな動きがあった。法案提出を巡って自民党内で議論が続いていた 「人権擁護法案」(別名:人権蹂躙法案)が、反対派の根強い不信感を拭えず遂に断念した。

とても喜ばしいニュースだったのだが、その知らせを受けた民主党執行部は、 対案として「人権侵害被害救済・予防法案」を衆議院に提出した。 人権屋が見せた見事な連携にほかならない。 ●人権侵害救済法案を提出 民主、メディア規制は削除

今のところ与党自民党が反対しているので、法務委員会で審議される事はないだろうが、 このドサクサなら何が起こってもおかしくないので、注意をはらう必要がありそうだ。 もしも近い将来、民主党を中心とした政権に成った暁には、嬉しそうに公明党と握手している事だろう。

マスコミは、自分達さえ害がなければと、鷹を括っているのか、核心である国籍条項と委員会の強権を問題視していない。 これまで通り、朝鮮総連や民潭、部落解放同盟や日弁連、日教組や真っ赤な平和・市民団体の弁護や主張に沿って、 番組や報道を垂れ流すのだから、痛手は微々たるものなのだろう。

「人権」「平和」「市民」「男女平等」というキーワードは、ある特定の思想を炙り出す装置として、 これからも活躍してくれるに違いない。しかし、その彼らを自由に批判できない世の中は、 まさしく現在の中国・南北朝鮮を映しているようで、とても居心地が悪いのではないだろうか。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

01.Aug  禁煙1057日目+1

我らが楽天ゴールデンイーグルス、怒涛の快進撃。

今年のプロ野球も後半戦に突入し、優勝やプレーオフを睨んだ闘いも本気モードに成りつつある。 そんな戦いをよそ目に、我が楽天イーグルスは、40試合を残して31勝という快挙を喜びたい。 ●楽天ゴールデンイーグルス公式サイト楽天ゴールデンイーグルスの順位と成績

なんと勝率は、3割を軽く超えているのだから、予想以上の結果に驚いている人は多いだろう。 一番驚いているのが球団ではなかろうか、新球団発足時、ガラクタ選手の割りには、 年俸を抑えられなかったツケを来年も払わされそうだ。

それでも高額の助っ人外人に手を出さなかった事は、多いに評価してもいい。 韓国や台湾リーグで活躍している選手は、ハングリーでモチベーションも高くて、 弱小球団といえども手抜きをせずにプレーしてくれるのでありがたい限りだ。

今シーズン終了後、契約更改の状況など見ながら、来年もファンクラブ会員でいようかと、 年間たった1試合の観戦しかできないが、大きな夢も与えてくれている。 華やかスポーツなのだが、これからも地味に応援しようというスタンスを守りたい。

上原投手や清原選手のおかげで、私の目も醒めました。ありがとう。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▼禁断症状日記 7月へ  ▼後半の日記へ  ▼禁断症状日記 9月へ  ▲TOPへ