過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2005年11月の禁断症状

▼禁断症状日記 10月へ  ▼前半の日記へ  

30.Nov  禁煙1178日目+1

視聴率に貢献すれば、救済が受けられるのか?

昨日に引き続いて、例のポンコツマンション問題を取り上げる。 “姉歯式住居”という上手い揶揄もあるが、昨日の国会参考人質疑を受けて、 住民代表などの声が、多くのマスコミ様によって伝えられている。

確かに住民の方々に対しては、お気の毒だとは思うが、それ以上でもそれ以下でもない。 昨日のエントリーにも書いたように、だからといって、税金を使って個人財産を補填する道理はない。

国にそんな温情を期待するなら、先の中越震災後、未だに仮設住宅で暮らしている人達や、 家や土地を奪われた人達から先に、救いの手を差し伸べて欲ほしいくらいだ。 それが出来ないのは、法的に個人資産までカバーしていないからではないか。

もしも救済されるべきだとお考えの人は、義援金として私的に募ればいいのだ。 マスコミ様も中途半端に国の責任を追及するくらいなら、募金の窓口として、 一般に支援をお願いした方が、少なくとも足しにはなるだろう。 そんな事してたらキリがないと気付くと思うが、誰にも迷惑を掛けないので気が済むまですればいい。

なにより、耐震強度検査詐欺に用心した方が、身の為ではないかと老婆心。 それに、検査するより地震保険を検討する方が先かもしれない。もしや黒幕は、地震保険屋さん!?

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

29.Nov  禁煙1177日目+1

釈然としない欠陥マンション住人の救済議論。

連日、耐震強度偽造による問題が、各報道機関などで取り沙汰されている。 今日も国会で、参考人として関係者を呼び、事実関係や意見を伺っていた。 いっその事、耐震強度の計算は役所や指定業者がすればいいのにと思った。

もしも耐震強度偽造が巷に溢れているとなれば、国民全体の問題となるだろうから、 真相の究明に国会で事実確認をするのも悪くない。 だが、現段階で住民救済に関する事は、明らかに民間による契約問題であり、 数多の欠陥住宅問題と本質は違わないはずだ。

今回のケースが他と違うのは、欠陥マンションの売主であるヒューザー・小嶋社長が、 連日テレビカメラの前で、故意かどうか定かではないが、 結果的に悪役を演じる格好で、欠陥住宅の住民をはじめ他の視聴者に対しても不安を煽っていて、 この問題を多くの国民が共有したことだろう。

それによって同情する人の多くが、なんとかして助けてあげたいと思うのは自然な流れで、 住民の安全や経済的な問題を解決するために、行政の責任において救済する流れも一方で出来つつある。 しかし、結果的に税金でそれらを解決するという意味なら、私は断固反対する。

この一件で国の責任においてしなければならないのは、悪徳業者が高い笑いしない仕組みを作ることであって、 個別に個人の財産を補填する事ではないと思う。あと住民を救済することに熱心な公明党は、 国の金を当てにしないで、創価学会に寄付をお願いすればいいのに。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

28.Nov  禁煙1176日目+1

年甲斐もなく、テストを受けてみた。

確か去年も参加した(04年11/4:テスト・ザ・ネイション)憶えのある番組だった。 今年は、本気のIQを計ろうとアルコールを断って、いざテストに挑んだが、 悲しいかなレベルが下がってしまった。●テレビ朝日:テスト・ザ・ネイション

去年が何かの間違いか勘が冴えていたのだろうと、少し冷静になってみようと思うが、 それでも61/80で平均より高かったので、その後の焼酎は、大変美味しく頂けて満足だった。

なによりゲスト参加していたライブドアの堀江社長に、最初で最後になるだろうけど勝利した事の喜びは、 一瞬でも現実の収入格差を忘れさせてくれるほどの驚きもあり、 それなりに楽しめた。

診断結果は、分析力11・論理力10・空間認識力14・想像力8・記憶力9・判断力9で、 脳のタイプは、右・左型A。去年に引き続き適正職種に作家があったが、 信憑性を著しく害している存在であることは確かなようだ。

やれば出来るは、魔法の言葉と言われるが、まったく大賛成。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

26.Nov  禁煙1174日目+1

実家から、恒例のみかんが届いた。

その昔、自宅横の畑で少量のみかんを栽培してたが、今はもうない。 しかし、瀬戸内の南向きという好条件の島では、今も斜面に多くのみかん畑が存在している。

今年は、天候に恵まれて甘い実を付けたようだ。それに、あまりの豊作に出荷値は、 労働対価としての体をなしていないと、島民の嘆き節も一緒に送られてきた。

シビアな市場原理に取り残されたのだと、冷静に現状を伝えるのは忍びなかったので、 「大変やなー」としか掛ける言葉がなかった。 咄嗟だったが、あえて島民の純朴さを否定したくはなかったのかもしれない。

市場経済を優先したが故に、お客を不安のどん底に追いやった会社の社長が、 開き直って住居者を盾に政府や国民を恫喝する模様をテレビで見ていると、 小さいけど幸せのお裾分けをしている郷土を悪く言えるはずがない。

たとえ全国的には無名でも、故郷というブランドに優るものはないと想う、晩秋の夜。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

24.Nov  禁煙1172日目+1

世の中には、評論家という職業がある。

ただ日本で活躍する評論家は、専門分野だけの評論では飽き足らず、 しばしば専門外の政治的な発言までする方々もテレビメディアで見掛ける。 その代表的な評論家が、森永卓郎氏だろう。アマゾン:森永卓郎氏の著書

ご専門は、東京大学経済学部で学ばれた経済なのだが、最近では、その分野でコメントを求められることは少ない。 その理由を小泉政権誕生以来、評論活動に弊害があるとして、日経BP社のコラムでお嘆きの様子だ。 ●第7回 小泉批判を封じる「空気」が支配する暗い世相

このコラムの中で氏は、評論家は政府の批判をするべきだが、 それをするとメディアへの露出が減ると嘆いておられる。 こんな事を真顔で言っているから、多くの人から相手にされなくなると考えない、 深刻かつ構造的な欠陥を指摘しておかなくてはならないだろう。

政府の政策を批評したければ、それ相応のデータを基に論理を展開してこそ評論家であり、 一般の人々の注目を集めるところとなるが、 氏は多くの場合、理論的な裏付けのない妄想が先走るので、 経済評論家としての立場すら危うい状況ではないだろうか。

説得力のない評論家など、箸にも棒にも漬物石にもならないというのが、一般人である私の意見。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

21.Nov  禁煙1169日目+1

他人事じゃないかもね、手抜きマンション。

先週末から偽造構造計算書が発覚して、蜂の巣を突付いた様な騒ぎになっておりまして、 なにより当該建物に住んでいる人には、掛ける言葉が見つかりません。 思いっきりに前向きに考えて、倒壊する前で良かった。

素人考えですけど、あれほど物件によって強度のバラつきがあるのは、最初から目標数字があるとしか思えないです。 最初に鉄筋の総トン数や総額ありきで、後から数値の帳尻を合わせるよう細工したのが、 あの1級建築士だったのではないでしょうか。だったら会見での開き直りも多少理解できます。

どう考えても、あの1級建築士の独断とは思えません。 売主、建設会社、設計事務所が、建設コストの削減に励んだ結果の一つなのでしょう。 この様な地を這うモラルの現場で、下請け業者が真っ当に作業したとも考えにくい。 相当、資金繰りが厳しい建設会社もあった模様 ⇒ 企業倒産情報

恐ろしいのは、売れる物件を建設することを優先させた結果、安全性を驚くほど軽視した姿勢です。 しかも最低限の基準も守れない業界とか業者が、JR西日本や三菱自動車の例を出すまでもなく、この国に蔓延していることです。

話は飛躍しますが、最大の安全軽視は、国防ではないでしょうか。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

18.Nov  禁煙1166日目+1

社説で、大幅にタバコ税を上げろと提案。

そんな大それた提案をしたのは、日本経済新聞。欧米の水準を元にした安っぽい論理で、 読んでいる方が恥ずかしくなりましたが、私もタバコ代の値上げには賛成します。 社説2 安すぎないか日本のたばこ(11/18)

それにしてもイギリスは1箱1000円だからといって、ハイそうですかと納得する喫煙者がいるとでも思っているのだろうか。 それにタバコは健康に悪いし、医療費の抑制にもなるという理屈も通るわけがない。 それなら売るなと返されるのが落ちである。

誰が書いたか知らないが、JT(日本たばこ産業)[2914]の業績と業務内容くらいは、日経なら押さえて欲しかった。 既にJTは、日本での縮小傾向を先取りして、海外で収益を伸ばしているから業績が絶好調なんだし、 財務省がたばこ生産者に配慮しているから、その他の国民の健康を蔑ろにしている訳でもないし、 頓珍漢な作文としか言いようがない。

財務省が慎重なのは、大幅な増税による急激な税収減だけであって、 端から国民の健康なんて眼中にあるわけがないし、そもそも財務省だから健康なんて範疇じゃない。 最初に健康を持ち出して喫煙者減少を訴えるなら、子供を利用しない手はない。

子供と女性を利用すれば、多少の増税でもなんとかなる。ちょっと言い過ぎか?

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

17.Nov  禁煙1165日目+1

大阪市長選挙の通知はがきが届いた。

前職と新人候補3人による争いだが、今日のところは詳しく触れないでおこう。 それより、ふと深夜にテレビを見ていたら、懐かしい面子でプロジェクトXをしていて、 北海道旭川市の旭山動物園を取り上げていた。

パンダで有名な東京の上野動物園を凌ぐ人気で、名実共に日本一の動物園といっていいだろう。 動物好きの私も行きたくて仕方がないくらい、魅力的な動物園なので思わず見入ってしまった。

北海道旭川市という場所は、お世辞にも便利なアクセスではないし、冬には厳しい寒さもある。 それでも行ってみたいと思うのは、同様のコンセプトを持った動物園が身近に存在しないからだ。

私は桜が咲く頃になると、地元大阪の天王寺動物園に足を運んでいる。 しかし、これほど有名になり実績を上げている旭山動物園を見習わない理由が分からない。 子供たちが本物の動物より、動く乗り物に夢中になっているなんて、けっして見たい光景じゃない。

財政再建が急務な大阪市、動物園くらい自慢できるよう、次の市長にお願いしたい。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

16.Nov  禁煙1164日目+1

大阪でも秋が深まってまいりました。

大阪の秋よりも侘しい髪の毛をカットしに行ったのですが、思いのほか北風が厳しくて参りました。 御堂筋の銀杏並木は、まだ黄色い葉をちらほら見掛ける程度、今日までの大阪の暖かさを物語っています。

やっと熱燗が美味しい季節の到来と喜び、本格的に大好物の鍋料理も本番を迎えられ、 秋の味覚を楽しんだ後も食いしん坊には嬉しい限りです。でも、熱燗を飲む回数は激減かもしれません。

相変わらず焼酎ブームに軽やか過ぎるくらい乗っていますので、都合がつかないのが現状です。 先日も大当たりの焼酎に出会いまして、どんな肴で飲もうかとニヤついております。 ちなみに美味しい情報のお裾分け⇒ 芋焼酎「頑(かたくな)」

同時に購入した芋焼酎「薩摩の風」もお気に入りの一本なのですが、この調子だと年末まで持ちそうもない。 いやはや、コンビニのおでんが高級料理に思えるほど、至福の時を刻むことが出来るのですから、 そう簡単には止められません。

こうして浮いたタバコ代は、美しく消えてゆくのであった。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▼前半の日記へ    ▲TOPへ