過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2006年1月の禁断症状

▼禁断症状日記 12月へ  ▼後半の日記へ   ▼禁断症状日記 2月へ

13.Jan  禁煙1222日目+1

たまには大阪の自慢話をしようと思う。

本年度から大阪府は、外国人旅行者数200万人を目指し 「観光交流局」を新たに設置して、観光立都を目標としてスタートを切った。 しかし、海外における大阪の印象は、大いに誤解されているので、イメージアップ作戦を繰り広げるらしい。 ●「大阪は醜い」誤解やで! 府がイメージアップ作戦

大阪ブランドの向上を目指して設立した「大阪ブランドコミッティ」の担当者が、 海外の案内書やWEBサイトをチェックしたところ 「醜いのに愛されることを切望する街」「ヤクザの中心地」と海外で紹介されていた事に危機感をもち、 情報発信を強化しようという運びになったらしい。

大阪ブランドを向上してくれるのは、一般の府民として結構なことだと思うが、 海外で紹介されている内容に誤解があるという認識の人達では、そう簡単に手放しで喜べない。 まだ、部落や在日南北朝鮮人、人権屋やカルト宗教の巣窟と書かれていないだけマシだと思うからだ。

大阪のブランドを向上させて、観光客やビジネスを呼び込もうとするなら、 腐敗した大阪府や大阪市、その他の公務員意識を真っ先に改革しないで、 その役人が作成するペーパー上で問題を解決しようなんて、 悪い冗談か怪しい新興宗教の勧誘やリホーム詐欺としか思えない。

使われる年間3000万円の予算で、道頓堀真珠の養殖をしたほうが、 全国ニュースで取り上げてくれるし、ちょっとした自慢になる。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

12.Jan  禁煙1221日目+1

連日、報道で靖国を耳にしない日がない。

是が非でも大きな問題にしないと命の保証がないのか、傍から見ていると必死にしか映らない。 そんな中、「ユニクロ」でお馴染みのファーストリテイリング柳井社長が、 小泉純一郎首相の靖国参拝を厳しく批判したらしい。 ●「政治が経済の足を引っ張ってる」ユニクロ会長

首相の靖国参拝を「趣味」と冒涜しながら、日中関係の悪化により日本がなくなる可能性があるとかないとか言ったらしい。 大きなお世話だが、中国政府の役人と抜き差しならない関係に突入したのではと、 先日の上海総領事外務官僚自殺を思い出し心配になった。

ユニクロという会社にとって、小泉首相を仰ぐ日本は大切な顧客がいる国なのに、 マーケティングをそっちのけで、中国共産党が泣いて喜びそうな発言をするなんて、 常軌を逸しているとしか言いようがない。

率直に言わせてもらえば、ユニクロの足を引っ張っているのは、小泉首相の靖国参拝ではなく、 安かろう悪かろうのイメージと今や珍しくもなくなった中国工場経由のビジネスモデルではないか。 お上に文句を言う暇があったら、他を出し抜いてリスク回避するなり新しいビジネスモデルを構築すればいい。

なにより、売れる物を作るのが最優先課題ではないだろうか。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

11.Jan  禁煙1220日目+1

なんと、映画「男たちの大和/YAMATO」が大ヒットらしい。

メールニュースで、動員数200万人突破と目に飛び込んで、思わず自分の目を疑った。 それは、この映画に興味がないからではなく、先週末に行った映画館の状況から判断したものだ。 ●「男たちの大和」200万人突破  最近10年最速

我が家から近い千日前にある国際シネマという映画館で観賞したのが、 どうやら間違った情報に行き着いた元凶に違いない。 6時40分開始の館内はガラガラだったし、 その日は金曜日ということもあり、オールナイト上映をするらしい雰囲気だったが、 9時過ぎに館外を出た時には、観客らしき人は並んでいなかったのだ。

最新映画情報に疎い私は、単純に映画の人気がないのかと思っていたが、 あの水平に近い席の並びと激しく冷える空調に問題があったのかもしれない。 どうりで、800円の特別優待券がチケット屋に並んでいるはずだと、 映画を見終わって数日経って納得した次第だ。 ただし、ゆったり感は申し分ないので、二階席なら暖房も効いて快適かもしれない。

肝心の内容はというと、朝日系列が製作委員会に勢揃いしているので、若干の不安はあったのだが、 私と朝日系列の思惑は、別々の意味で大きく外れる結果になったと言っていい。 朝日らしさと言えば、靖国神社というフレーズがなかった事くらいだ。

最後のシーンに象徴されるように、生き様を自覚するためも引き篭りやニートにお勧めです。

*** 男たちの大和/YAMATO *** 【 DVD 】  【 本 】

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

10.Jan  禁煙1219日目+1

久しぶりに、高校生のサッカーを見る気になった。

チラッと見たスポーツニュースで、滋賀県代表の野洲高校が面白いサッカーをしていると紹介されていて、 余程の事がない限り見ない高校サッカー決勝戦をテレビで観戦した。●野洲V!滋賀県から初の日本一

嘘のようなホントの話で、サッカー未経験の指導者が全国優勝するのだから、革命的と言ってもいいくらいだ。 当の山本監督は、本気で高校サッカー革命を口にしているから、尚更のこと面白い。

面白いといえば、大相撲の初場所が始まった。 初日に新大関琴欧州、2日目に横綱朝青龍に土が付くという波乱の幕開けになったが、 これくらいのハンデがないと終盤まで優勝争いが縺れそうもないので、相撲協会としては嬉しい悲鳴だろう。

いい年を締めくくるかのように、年末年始にテレビで活躍した横綱だが、 あまりのいい人ぶりに、土俵上の悪役ぶりが鈍りはしないかと心配もしたくなる。 丸くなった朝青龍も魅力的だけど、やっぱり悪役が似合うし興行的にも面白い。

ともあれ、千秋楽で優勝を賭けた大一番を期待するとしよう。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

5.Jan  禁煙1214日目+1

謹んで、初春を迎えられた事を慶びたいと想う。

難波八坂神社、拝殿 年末年始は、エンゲル係数が飛躍的に伸びた。その一番の要因は、遠出をしなかったことに尽きる。 食費以外で散財したといえば、写真の難波八坂神社へ初詣に行ったことくらい。 昔から商人の町に在る神社らしく、何から何まで値札が付いている事には、大いに呆れることなく感心させられた。

神社の名前だけ見ると、京都に在る大層な神社を連想してしまうが、規模的には決して違うと言い切れる。 お正月2日目にしては参拝する人も疎らで、人ごみの大嫌いな私としては嬉しいけれど、 売店で動き回る巫女さん達の表情は、懐具合が大きく影響したのかもしれないが、冴えないものだった。

難波八坂神社、大獅子殿 そんな邪念を吹き飛ばすかのように、傍らには「大獅子殿」なる一風も二風も変わった建造物が鎮座する。 自称、日本一の獅子舞台らしいのだが、日本全国に2番目3番目の獅子舞台があるかどうかは定かではない。

その風貌どおりに、厄除けにも効くらしいので、厄年ど真ん中の私にピッタリかもしれないと思ったり思わなかったり。 アルコールによるお清めばかりが先行しがちな年始には、 一服の清涼剤的な働きもありそうで、こういうのも悪くない。

しかし、食後の運動としては、効果が薄かったし、その後のビールも旨くなかった。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▼禁断症状日記 12月へ  ▼後半の日記へ  ▼禁断症状日記 2月へ  ▲TOPへ