過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2006年2月の禁断症状

▼禁断症状日記 1月へ  ▼前半の日記へ  ▼禁断症状日記 3月へ

28.Feb  禁煙1268日目+1

永田議員、退院、謝罪。でも信憑性はムニャムニャ。

国会や世間をお騒がせした事に対しては、やっと反省して謝罪会見を催したようだが、 肝心の“堀江メールのようなもの”の真偽については、 「全くの事実無根か、一定の事実を含んでいるのかは現在も調べが残されている」だって。 ●堀江メール:永田議員が謝罪会見 半年間の党員資格停止へ

「一定の事実」って何?ライブドア関連会社から、どこかの会社に電信振込みしたっていう事実はあるだろうし、 山崎さんという社員にメールを送信した事実だってあるだろう。 この段階で、なんの証拠を示すこともなく、なんらかの疑惑があるような説明する神経が理解できない。

東京拘置所という奈落の底に落ちてしまったライブドアの堀江社長なら、 どんな不正もやりかねないとして、怪文書に踊らされている現実を未だに受け入れられないのは、 鳩山幹事長が仰るとおり、どこか病んでいると言えるだろう。

一昔前の55年体制を顧みて、健全な野党としての民主党には期待しているところもあるが、 主に、旧社会党勢力と旧田中派政治の残党、それに松下政経塾出身者からなる政治勢力は、 うまく融合しないばかりか次第に悪貨に駆逐されつつある。

個人的には、おっちょこちょいの永田議員より、なんの確証もないのに疑惑追及を止めなかった民主党執行部に責任の多くがあり、彼らはポーカーゲームの如く、張ったりやブラフに頼り過ぎたようです。今回の賭博開帳は、胡散臭いカードを配った永田議員より、掛け金を吊り上げた野田国対委員長と前原代表が、真のプレイヤーであり敗者ではないでしょうか。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

27.Feb  禁煙1267日目+1

なにかと問題のある大阪市が、また話題を提供する。

2002年に東京都千代田区で施行された歩きたばこ禁止条例、なんと大阪市が今秋にも取り組もうとしている。 しかも、キタやミナミといった繁華街を含むというから、お笑い好きの関西人も笑えないかもしれない。 ●大阪市も歩きたばこ規制 秋にも罰則付き条例化

もちろん、口だけでは言うことを聞かないので、違反者から過料を徴収する方向らしいけど、 そこは「大阪」なので、面白い言い訳が聞けそうだ。また、取締りには、警察官OBを検討しているらしいが、 新たな利権が生まれるのではないかと、マスコミ様の視線を集めていることだろう。

条例といえば、今月1日より「改正・大阪府青少年健全育成条例」が施行されている。 先週末6時半ごろカラオケ屋に行った際、小学生くらいの子供を連れた母親が入店を断れていたが、 一見して子供と分かるような客を入店させて、お店側も30万円の罰金を払いたくはないだろう。 ●「カラオケは7時まで」大阪府が条例

それにしても、条例で門限を設定されるなんて、とても恥ずかしい事なのに、 その条例にまで噛み付く物分りのいい親がテレビ取材に答えていたが、 これこそ条例の正当性を示しているのではないだろうか。 憂慮すべきは、家庭に居場所のない青少年の行く末だろう。

歩きたばこもそうだが、子供達に対して今、大人の品格が試されているのではないだろうか。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

24.Feb  禁煙1264日目+1

今日は、堂々と寝不足を自慢できる日だった。

銀盤の女王様、荒川静香選手の偉業をリアルタイムで拝見し、朝からの心地よい疲れを感じております。 日本代表が今回のトリノオリンピックでは、全くメダルを獲得できていなかった事もあり、 より神々しく輝く金メダルは美しく、新女王にはお似合いだった。

朝から景気付けに、荒川選手をイメージキャラクターにした日清食品のカップヌードルを食べた。 冬のオリンピックといえば、カップヌードルといっても過言ではないくらい、 冬の寒さと温かいスープがマッチしている。また、たまに食べると旨い。

あの得体の知れない肉味の物体は、ジャンクフードらしい味わいで、 一見するとドッグフードに見られがちなマイナス要素をも凌駕しているし、 たまご味のような黄色い物体も、決して他を邪魔せず、浮いてなければ寂しいほどだ。

なにやらカップヌードルが金メダルを取った勢いだが、カップ麺の王様には違いないだろう。 インスタントカップ麺と言えば、カップヌードルが世界の先駆けだし、売り上げもNO.1。 荒川選手のCM起用も大当たり。株も買い頃?(東証1部:2897)

ともあれ、採点競技には珍しく、清々しいチャンピョンの誕生に、心から拍手を送りたい。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

23.Feb  禁煙1263日目+1

まるで吉本新喜劇を見ているようだ。

もはやメール自体を本物と強弁する人もいなくなった以上、いずれ誰かが責任を取る事となる。 そこで、案の定というか民主党内は、右へ左への大騒ぎを世間に露呈している。 ●「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到

ここまでボロボロになるまで突っ込んで行ってしまった民主党に対して、 多少の哀れみに似た同情心が芽生えるのも確かだ。 でも、メールの中身は本物だって相変わらず強弁する人もいるようで、 何の確証もないのに公共の電波なんかに乗せて言える神経は、この時期にしては掘り出し物ではないだろうか。

ただ、それはそれで、別の次元で明らかにすればいいと思う。 ここで焦って説得力のない強弁をしたところで、立ち止まって振り向いてくれるのは、 その人達の信者と高度なお笑い好きだけだろう。

その昔、他人の年金未納を激しく攻め立てた末に、代表自身も年金未納が発覚した事があった。 今では何食わぬ顔をして国会議員を務めている現実もあるんだし、 相乗りで気分で自分探しの旅に出るのも悪くない。

その時は「メールの永田」として、カムバックすればいいじゃないか。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

22.Feb  禁煙1262日目+1

マスコミ様も呆れ模様の堀江メール騒動。

怪文書のようなペーパー1枚で、与党の大幹事長とその子息を悪の権化の如く吊るし上げた割には、 なんとも拍子抜けする党首討論だっただろうかと、野次馬根性丸出しで発言してみる。

胡散臭いペーパー1枚で、疑惑を追及しようとした国会議員や党幹部に責任があるのはもちろん、 その責任を棚上げする格好で、面と向かって頑張ってとエール送る党首もどうかしているとしか思えない。

なにも、ここまでしろとはいわないけど、貴重な予算委員会の時間を潰された国民代表の集まりなんだから、 永田議員の品性を問うだけでは、大マスコミ様から茶番劇と揶揄されても仕方がなさそうだ。

そんな状況で、疑惑の目を向けられた与党の大幹事長が、大人しいのも解せない話しだ。 この騒動を早く終わらせたい感が、全身から滲み出ていると言おうか、 別の言い方をするなら表裏のない方だといおうか、人の好さが仇になっている事は確かだろう。

「楽しみにしてくれ」と前日からハードルを上げたのはいいが、典型的な落ちのない話に一同愕然です。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

21.Feb  禁煙1261日目+1

やっと免疫力が回復してまいりました。

二日酔い気味の日曜日より、胃腸の具合が悪化し上や下への大騒ぎで、 すっかり病に伏しておりました。よくあるインフルエンザのような症状でしたが、 関節も炎症気味で寝ているだけでも辛いから往生しました。

ちょっと飲みすぎて、免疫力が低下したところへ、悪いウィルスが胃腸で勢力を拡大したのでしょう。 もっと悪質なウィルスじゃなかっただけ、運が良かったと喜ぼうと思います。 お酒も、ほどほどにしないとな。

程々と言えば、まだ「堀江メール」が騒ぎを続けていますが、 今頃になって、メールの真偽はどうでもいいから、3000万円の授受があったかを問題にするべきだと、 民主党の偉さん達が言い始める始末。そんな無茶なことを真顔で言えるもんだと感心しております。

あんなメールのようなもののプリントアウトなら、文書作成ソフトで誰でも作れる現実を知らないのだろうか。 試しに偽物の堀江メールをHTMLで作ってみた。 民主党の論理が通用するなら、週刊誌誌上でダークな噂が絶えない朝鮮総連や創価学会は、 とっくの昔に国家権力によって調査され解体されていてもおかしくない。

そこまで手を付けるというなら、喜んで民主党を応援したいが、そんな夢のような話はないだろう。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

17.Feb  禁煙1257日目+1

チャンスをピンチに変える民主党。

3点セットだ4点セットだと、形勢が有利だったはずの民主党は、このところ勇み足気味のリップサービスが過ぎる。 その最たるのが、今回の永田議員による自民党武部幹事長の二男に関するライブドア前社長堀江被告のメール暴露だ。 ●武部氏があらためて疑惑否定 自民、民主側に立証求める

いや正確には今の段階で、メールと思われるモノの暴露だ。こんな事は、ゴシップネタの週刊誌やスポーツ紙などでは目にするが、 まさか国会の場で、確たる証拠を示さないまま国会議員が、公人の子息とはいえ実名で批判するなんて、 そして、それを党として公認するなんて、あの破廉恥なマスコミ様でさえ加担しにくい状況だ。

これと似た事は、大マスコミ様である朝日新聞であった。NHK番組への政治介入だと騒ぎ立て問題視し、 記事の根拠をNHKと名指しされた政治家に求められたにも拘わらず、その後に発表した自主調査の結果にも、 遂に確たる証拠を出さなかった経緯がある。今でも朝日新聞の輝かしい歴史に、その足跡を刻んでいる事だろう。

その朝日新聞や週刊誌などで、この事案をスクープという形で発表した方が、 もっと効果的に自民党にダメージを与える事ができたのではないかと思うのは私だけだろうか。 どれほど信憑性があるメールだとしても、国会議員の立場なら早々に説明責任が生じるわけで、 その核心をぼかしたままでは、批判する側の正当性が疑われてもしょうがない。

せっかく良質のネタなのに、民主党の手に掛かると犬も食わなくなるのは、 もしかして、壮大な劇を指揮する偉大な脚本家と演出家が、どこかに存在するのではないかと妄想したくもなる。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

16.Feb  禁煙1256日目+1

夜中にイライラする民放の五輪中継。

日々行われる五輪競技をNHKだけでカバーできるはずもなく、 民放各局もそれなりの放映権料を払って中継し、そこにスポンサーがついているのは理解できるが、 「もうすぐ」「この後」の連発はいかがなものか。

贅沢を言えばNHKのように、何時何分ごろの放送だと予め告知して欲しい。 特に、TBS系列が放送した女子500Mスピードスケートは、深夜を意識しているのを差し引いても酷かった。 純粋に競技を楽しみたい視聴者には、デフォルメされた選手紹介やキャスターの勘違いコメントは必要ない。

そんなイライラの頂点を刺激する元オリンピック銅メダリストである堀江氏のワンパターン解説は、 中身のない吉村氏の巨人戦解説を彷彿させるほど、なんとも勿体無い。 4年に一度の大イベントなのに、解説者の人選が各連盟側の押し付けなのがミエミエだ。

但し、いい話題もある。女子カーリングの試合が、思いのほか多く放送されていることだ。 ルールを知らない人も多いが、一度見れば理解できる単純なものだし、 単純だからこそ攻守の展開が奥深く、一投ごとに緊迫する面白いゲームだと思う。

それに、どんな格好で投げようが氷を掃こうが、スコアに関係しないところがなによりいい。 この競技をオリンピック種目にした委員に、心から敬意を称したい。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▼禁断症状日記 1月へ  ▼前半の日記へ  ▲TOPへ