過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2006年4月の禁断症状

▼禁断症状日記 3月へ  ▼前半の日記へ

28.Apr  禁煙1327日目+1

お祭り騒ぎのホリエモン保釈騒動。

逮捕前に日本中を巻き込んだライブドア元社長のホリエモン、保釈金も3億円とビックな扱いだ。 しかし、だからといってマスコミ様のあの騒ぎようは何だと、首をかしげる人も多いのではないだろうか。

「堀江さん、一言ください」「堀江さん、堀江さん」車の中にいる被告人に向かって、 誰も彼もが必死な声で呼び掛けていたが、わざわざ車を止めて何かコメントをするなんて、 日本中の視聴者が期待していないと言っても過言ではないだろう。

あの虚しい叫びは、そんな視聴者を愚弄する見え透いた演出なのだろう。 いつもの事ながら、公共の電波を無駄遣いしているとしか思えない。 もしも、真剣に呼び掛けているなら、専門医に薬を処方してもらった方がいい。

冷静に考えれば、たかが保釈されて自宅に帰る程度で、ヘリコプターを飛ばしながら、 各局がオートバイや車で追い駆けるなんて、ニュース性の欠片もない。 ニュース原稿、一行ですむ話。時間にして僅か2,3秒もあれば十分だろう。

あれがホリエモンにご高説をたれた、マスコミ様の公共性と呼ぶものなのだろうか。つくづく笑えない。

27.Apr  禁煙1326日目+1

アメリカが咳をすれば、日本が風邪を引く。

日本経済を比喩した有名な格言ですが、最近では、中国に風が吹けば、日本に砂が降るなんて事もあり、 好き嫌いは抜きにして、経済的には相互に影響がある現状を認めなくてはならない。

今日は、日記を書こうとした瞬間に、パソコンで見てはいけない光景を目の当りにした。 急激な為替変動を知らせる縦に長い棒が、下に伸びていた。いわゆる円高だ。

ゴールデンウィークに海外旅行を計画している人には、円高と聞いて朗報だと思われるかもしれないが、 以前から外貨を保有している人にとっては、貨幣価値がジェットコースターの如く乱高下する様子は、 できれば見たくない光景だ。

その原因が、中国人民銀行の利上げだとなると、暫くラーメンもギョーザも食べたくないほど、気分が滅入る。 今では為替チャートなど、見なければ良かったと後悔している。空腹なのも手伝って、胃の調子が悪くなった。

こうしてご機嫌を伺っている間に、相場が落ち着いてきた事がせめてもの救いだ。

26.Apr  禁煙1325日目+1

左巻きが卒倒しそうな英国ヘンリー王子と国防相

ヘンリー王子(21)の所属する「ブルーズ・アンド・ロイヤルズ連隊」は、来年イラクに派遣されるらしい。 そこで周りの心配をよそに、王子は前線で戦闘参加したいと主張し、 リード国防相も特別扱いするべきでないと考えを示したらしい。 ●ヘンリー王子も他の兵士と同様に扱うべきだ…英国防相

英国貴族の伝統と言ってしまえば、その通りなのだが、我が国の事情と鑑みると不思議な光景に映るから面白い。 ゴシップ紙で報道される破廉恥な英国王室とは一風変わった色彩というか風景といおうか、 流石、戦によって領土を獲得した王室らしい振る舞いだ。

さて日本は、いわゆる進歩的文化人達が口を開けば、イラク戦争は間違いだとか失敗だとか、 ひょっとして歴史の授業を聞いているかのような錯覚に陥りそうになるほど雄弁に語っている現状だ。 そして最後は、政府批判をする運びとなる訳だが、そこにはリアリティの欠片もない。

筋の悪いのになると、自衛隊員を無能扱いする彼らに、このニュースのコメントを求めたい。 今この瞬間にも激しい砂埃の中、イラクの地で活動している自衛隊員は、日本の代表として命を賭けている。 彼らとて、誇り高き軍人としてヘンリー王子と同じ志を持って戦地に赴いているのだ。

隊員同様、すべての国家公務員が、国民から敬意を表される国になってくれる事を願う。

25.Apr  禁煙1324日目+1

広島ローカルな話題で、ご機嫌を伺う。

我が故郷も平成の大合併によって、住民がまったく望んでいない合併をし軋轢が生じている。 そんな故郷・尾道市にある映画「男たちのYAMATO」で使用された原寸大のセットに、 尾道では有名な大林宣彦監督が苦言を呈した。 ●大林監督、故郷・尾道市に異論 戦艦大和セット公開巡り

大林監督曰く、 「ロケセットは映画の中で初めて意味を持つ。人寄せのための公開は、戦争やふるさとを商売にしているようで恐ろしい」。 前段には異議ないが、後段は、意味不明というか癇癪にしか聞こえない。 そもそも人集めや商売を否定したら、映画産業は成り立たないのではないだろうか。

しかし、尾道を舞台にした映画を撮り続けた大林監督も、このセットに78万人が訪れた事実には驚いた事だろう。 恐らく遠方からの訪問者も多かっただろうから、地元の経済も潤って尾道市民としては、 ホリエモン同様にありがたいに違いない。

私が映画のセットと聞いて、真っ先に思い出したのは、我が大阪にあるUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)だ。 しかし、一度も足を運んでいないし、今後も自発的に行く事はないだろう。 他人を否定するつもりはないが、私も大林監督同様、実社会で大道具さんが造った映画セットを見て喜べる感性がないし、 しかも有料なんだから癇癪の種にしかならない気がする。

最後になって気が付いたが、新手のプロモーションに釣られた様な、そんな恥ずかしさが残る大阪在住41歳。

24.Apr  禁煙1323日目+1

衆議院の補欠選挙で、民主・太田候補が当選。

全国ネットのニュースになるほど注目の国政選挙にしては、稀に見る凡戦といおうか、 闘っている候補者よりセコンドと場外乱闘ばかりがクローズアップされる奇妙な選挙だった。 ●千葉7区補選、民主・太田氏が当選

やれキャバクラ嬢だ推薦越境入学だと野次が飛ぶ中、候補者の肉声は、ものの見事に掻き消され、 相変わらずのマスコミ様主導選挙に、ここ大阪からの見物は、 あの筑紫哲也の他事争論を聞いている様な空虚感で一杯だった。

新聞記事によると、太田候補の公約は「負け組ゼロ」だったらしいが、 こういう出来もしない事を選挙公約に揚げる方もどうかと思うし、 もし本当に実現しようと思っているなら、共産党から立候補するべきだろう。

相当な偏屈である私には、太田候補周辺の人達だけ「負け組ゼロ」を目指すとしか読み取れない。 どんなコネクションで県議になり、国政にまで手を掛けたか知らないが、 小沢代表の代名詞とも言われる古い地域利権政治を彷彿とさせる事だけは確かだ。

実家が産廃業者らしいので、政界の主に民主党のゴミ処理をして頂ければ幸いだ。

21.Apr  禁煙1320日目+1

タバコに続いてパチンコも依存症、まさか保健適用?

怖いですねパチンコ、止めたいけど止められない。まるで喫煙者と同じ台詞です。 俄かには信じられませんが、自己破産してもヤミ金融まで手を出す猛者もいると紹介されています。 ●「パチンコやめたい」人を支援 全国電話相談始まる

何が困るって、依存症になってパチンコ通いまでは許すとしても、そういう人は負ける確率が高いのが問題。 恐らく月トータルで収支がプラスの人は、わざわざ相談しないと思うが、 そんな凄腕も勝ち続けるとは限らないので、 依存症を予防する意味で、金儲けかギャンブルと割り切っていた方が身の為だろう。

本来、パチンコやパチスロが面白いのは、現金を賭けるツールとしてであって、 けっして台自体の内容が面白いと錯覚しない方がいい。 その証拠に、どこのパチンコ屋も現金交換可能なシステムで営業している。 文字通り遊戯するだけなら、依存症患者のリハビリ施設にしかならないだろう。

私的には、パチンコ依存症の保健適用に反対しない。しかし、パチンコ税を導入するならという条件付きだ。 貸し玉を現金に交換できるシステムは周知の事実であり、 警察行政も黙認している準公営ギャンブルに、税金が掛けられていない事が、そもそも不自然なのだ。

何度も言うが、駅前の一等地にパチンコ屋と高利貸しが乱立する風景は、嘆かわしくもあり情けない。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

20.Apr  禁煙1319日目+1

またまた迷惑な隣国に悩まされる今日この頃。

100歩譲って、黄砂は自然現象なので、許しがたいが仕方がないところもある。 しかし、竹島の近海における海洋調査を阻止しようとする韓国政府には、低支持率を同情するが、許しがたい対応だ。 ●竹島調査、日韓で非公式接触続く…事態の打開厳しい

まったくもって迷惑な隣国だ。なんでもかんでも悪いのは日本だと絶叫すれば、 物事の道理が引っ込み無理が通る図式に、韓国政府は安住し甘えている。 これは、日韓両国にとって不幸なことだと思う。

この状況、引き篭りやニートの子供を持った親の立場に似ている。 いつまで経っても甘える子供と、それを許す親。解決するには、両者が真剣に将来を考えればならないが、 今のところ、子供は現実逃避して、親は一抹の不安を抱えているに過ぎない。

しかし、子供の意志に相当する韓国世論は、どんな教育を受けたのか知らないが扇動されやすいのも問題だ。 その点で日本は、自国の歴史教科書やマスコミ様ですら信用できないという免疫あり、 そう易々と煽られないと信じたい。

どうせ衝突は起きないと予想する。馬鹿が包丁を振り回しているところに、丸腰で飛び込む馬鹿も珍しいからだ。 適当に包丁を振り回している状況を撮影して、世界中で笑い者にすればいいのだ。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

19.Apr  禁煙1318日目+1

お里が知れる、人権派弁護士の弁論。

遺族の執念が、極悪人を追い詰めようとしている最中、しれーっと、殺意はなかったと主張する弁護士。 「甘えて抱きついた」「蝶々結びをした」という名言も飛び出し、 被害者遺族の感情を逆撫でしたらしい。 ●山口・光市の母子殺害事件、最高裁が弁論を開き結審

この名言か迷言が、最高裁の裁判長を納得させるのは、厳しいとみる予想が一般的だろう。 そんな窮地に立っている弁護側は、人権を理由に死刑廃止を訴える有名な弁護士らしい。 自分の子供が同じ目に遭って、主張が曲がらないかが最大の疑問。

彼ら人権派弁護士が行う死刑を廃止したいという活動は、応援こそしないが許されるべきだと思うが、 現状において、死刑が相当である被告を無理矢理にでも量刑を軽くしようとする弁護活動がまかり通り、 その為に、被害者と遺族の人権を蔑ろにする行動には、いつもながら反吐が出る。

こういう支離滅裂な弁護士こそ、真っ先に精神鑑定を受けるべきだろう。 そして、弁護士資格を剥奪することこそ、正義を守る日弁連の方針として確立するべきなのに、 実情が真逆のスタンスなのは笑えない。

この安田という弁護士に、後ろから甘えて抱きつき、首にヒモを回して蝶々結びをしたくなったのは、 恐らく私だけではないだろう。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

18.Apr  禁煙1317日目+1

せっかくの晴天、喜んでばかりいられない。

先週の鬱陶しい天気とはうって変わって、連日洗濯日和が続いている大阪ですが、 いざ一歩外出すれば、ヒノキ花粉と黄砂によって、鼻から大量の粘液が滲み出て、目頭は異物感で大往生。

最高の季節だったはずの日本の春が、どこでどう転んだか忌々しい展開を繰り広げている。 今年は、スギ花粉の飛散が少量だと喜んでいたのも束の間で、 全くの意表をついてヒノキ花粉に敏感過ぎるほど反応しているという始末。

それでもアレルギー性鼻炎は、自分自身が原因なので、まだ辛抱できる。 しかし、なんなんだ、あの黄砂。近所の騒音が年々酷くなる様な、そんな迷惑な話と類似する。 タバコの副流煙が可愛く見えるくらいだ。

大量の犯罪者、有毒野菜と来て、この黄砂。その上、ミサイルまで日本に照準を合わせる中国という隣国。 ゴミ屋敷や騒音ババァとの友好が難しいように、日中友好もまた同じ。 お題目の様に、友好だ話し合いだと唱えても事態は解決されるはずもない。

よくここまで黄砂を放置できるものだと感心するほどだから、嫌なら何とかしろと言われるのがオチだろう。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

17.Apr  禁煙1316日目+1

去年の自民党大勝を忘れたのだろうか。

千葉県で衆議院議員の辞職に伴う補欠選挙が行われていて、割と注目度があると思うけど、 どうしてマスコミ様って言うのは、紋切り型って言うかワンパターンの取材や報道しかしないのだろか。

それに耳につくのは、自分達のお仲間が考案した造語を並べ倒す癖、何とかならないものだろうか。 「劇場型選挙」「小泉チルドレン」もう完全に賞味期限が切れているし、 それでも厭味のつもりで使用しているというなら、流石というしかない。

そもそも誰がビラを配ろうが演説をしようが、候補者を選ぶ基準にならないのに、 さも重要なポイントの如く、テレビニュースで垂れ流すのは、政党の策略に乗せられているのか、 もしくはグルなのかを疑ってしまう。

昨年の選挙で自民党が大勝し、比例名簿候補すべてが当選した時、 これでいいのだろうかと疑問を投げかけたマスコミ様は、 性懲りもなく候補者にスポットライトを当てないで、目立って絵になる現象を垂れ流す。 有権者にとって、そんな情報に価値はない。

それでも高利貸しのCMを流すには、お似合いの内容なのかもしれない。

ニコレット数:在庫無し・補充する気無し     ┃━┏┃y━・~~

▼禁断症状日記 3月へ  ▼前半の日記へ  ▲TOPへ