過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2006年8月の禁断症状

▼禁断症状日記 7月へ  ▼前半の日記へ

31.Aug.  禁煙1452日目+1

田中長野県知事の退任がニュースで流れる。

近頃、関西で問題視されている同和行政だが、こと田中県政のそれは大いに評価できる。 ただ、誰がなんと言おうが、あの語り口調と容姿は、生理的に受け付けないので、ご容赦願いたい。 ●田中長野県知事、きょうで任期満了

しかし、あの風船のような容姿が私のダイエットを動機付けたのは確かだし、今も気持ちは変わりません。 最近、ちょっと太ったと聞かれる機会が多くなっていたので、いいタイミングで拝見できたと喜んでいます。

太ったといっても体重的には、たったの1kg増。髪型を超短髪にしたので、バランスも作用していると思うけれど、 最大の要因は、下膨れ気味の肉付きと顎から首にかけての弛みだと思う。 率直に言うと顎のラインが見つけにくい。

今こそ地球の重力を実感するべきで、それに反発するには、それ相応の努力が必要だと認識しなければならない。 首と顎に落ちてきたのは肉ばかりではなく、同時に頭皮を引っ張る形で皮膚も垂れてきているから、 問題は重大かつ深刻です。

寿命とか遺伝で抜け落ちるのなら、それはそれで諦めもつくし前向きにも成れるが、 自分で自分の首を絞めながら、自分の毛根まで締め上げていたなんて、悪い冗談にもほどがある。

30.Aug.  禁煙1451日目+1

久しぶりに、プロ野球の話。

あの東北楽天ゴールデンイーグルスが、昨年の勝ち星38勝に昨夜の勝利で並んだ。 去年フル回転だったエース岩隈を欠いての成績だけに、新監督の野村さんも悪い気はしないようだ。 ●楽天が昨季に並んだ38勝!ノルマクリアし野村監督ひと安心

残り試合数は、23試合。これまでの勝率からいって、45勝が見えてくる。 そんなチーム成績の上昇とは裏腹に、選手個人の成績は、助っ人外人を除くと大きく年俸が上昇しそうな選手がいない。

その上、高額年俸のエース岩隈選手は、昨夜が初戦。開幕から5ヶ月の戦線離脱で減給は必至。 観客動員など収入面は定かじゃないですけど、 もし昨年並みと仮定すれば、2年連続の経常利益が出ても不思議じゃない。

ただ、仮に1億円の黒字だったとしても、本体の楽天にとって好材料になるかどうか、微妙なところ。 今日の楽天株(JASDAQ:4755)は、ストップ安をつけるなど、逆に球団経営そのものに影響を与えかねない。

せっかくの好成績だが、しばらく三木谷社長は、株価が気になって野球どころじゃないだろう。

29.Aug.  禁煙1450日目+1

愛は地球を救えるのだろうか。

毎年8月の最終日曜日が恒例となったNTV系列の24時間テレビ。今年が何回目なのか定かじゃないけれど、 テレビ局側からすれば数少ない優良コンテンツの一つであり、広告収入も莫大なのは間違いない。

一見すると良い事をしている番組だし、そこそこ視聴率もいいので、広告主からしても良い番組だろう。 また、それほどの広告費を集められる番組だけに、出演料も高額でタレントさんにとっても美味しい。

だから、この番組は大嫌いです。番組全体で醸し出す、どうだ、俺達は良い事をしているだろ?感が、 堪らなく嫌い。その極みが100kmマラソン。マラソンするくらいなら、ゴミ広いとか放置自転車の整理とか、 なにか社会に実益があって啓蒙できる手段を選んだらどうだろうか。

私が住む大阪では、目の不自由な人のための街中の点字ブロックが、放置自転車によって埋め尽くされ、 また、それらの歩道は、車椅子で通行するのは至難の業です。 だからといって、大阪なんて救いようがないというツッコミ、返す言葉が見つかりません。

まあ、そんな番組だからこそ、ちょっとした事でも波紋が広がるでしょう。 ●沿道ファン注意…掲示板でスタッフ批判 ●※動画リンク お年寄りを罵倒スロー再生版

28.Aug.  禁煙1449日目+1

もう「ゲド戦記」を観ただろうか。

先週20日までに420万人を超える観客を動員しているので、興行的には成功だと思うけれど、 原作者のアーシュラ・K・ル・グウィンさんは、随分と内容にご不満らしい。 ●映画「ゲド戦記」、原作者がHPに批判的「感想」

アニメ映画の巨匠宮崎駿監督率いるスタジオジブリの作品で、今回は長男の宮崎吾朗氏が監督したらしい。 いわゆるジブリブランドということもあり、上映前から人気の高さを覗わせていましたけど、 まあ、アレも宣伝の一種。

その昔、大人も子供も楽しめるという宣伝文句に釣られて「もののけ姫」を観てからは、 どんなに魅力的なキャッチコピーで誘惑されても、もう騙されないぞと拒否反応を起こします。

穿った見方をすれば、このニュース記事も映画を周知させる宣伝ですし、 こうして日記で取り上げれば、もしかして興味を示す効果があるかもしれません。 アンチも賑わいの一つには変わりないです。

なるほどそうと分かれば、熱烈アンチで激しく反発するというより、そろそろ無関心の域に達する日も近そう。

26.Aug.  禁煙1447日目+1

連日、自民党総裁選挙が話題になっています。

独走だとか盛り上がらないとか、揶揄する報道もあるが、それなら民主党の代表選も9月にあるのに、 どうして同様に揶揄しないのか不思議というか奇妙な気がする。恐らく、小沢氏の独走はキレイな独走なのだろう。

日本のマスコミ様が、アレなのは仕方ないとして、近年の日本企業、とりわけ製造業の品質低下は、 暗黒の不況を乗り越えたのはいいが、将来に深刻な影を落としていないだろうか。 超優良企業といわれるブランドの製品に、相次いでリコールがあり、事故も度々ニュースになる。

その昔、三菱自動車が毎日炎上しているニュースがあった。 死亡事故があったナショナルの石油温風ヒーター、パロマのガスコンロ。 最近、トヨタもホンダも何百万台単位のリコール、ソニーのパソコン用電池も100万単位のリコール。

そんな矢先に、経済産業省が「日の丸検索エンジン」なる日本独自のインターネット検索エンジンを 官民一体で開発する事を発表した。予算は、3年で50億円らしい。 しかし、国威掲揚にならないばかりか、端から無駄だと烙印を押したくなる。 役人が好んでITを活用するのは、予算を計上するための手段でしかない事は、もう周知の事実。 ●グーグルに対抗、「日の丸検索エンジン」官民で開発へ

しかも、時価総額13兆円のグーグル相手に、たった50億円で対抗って・・・寝言以下。 グーグルの株を買った方がマシ。

24.Aug.  禁煙1445日目+1

話題騒然、エッセイ「子猫殺し」。

日経新聞8月18日夕刊に掲載された、直木賞作家の坂東眞砂子のエッセイが本人の予想通り反響を呼んだ。 「子猫殺し」と題したエッセイは、虚実の程は定かじゃないが、産まれたての子猫を親から引き離して、 崖の下に放り投げるらしい。 ●子猫殺しの全文

どういう経緯があるにしろ、子猫を投げ捨てて殺してしまう最終行為は、おぞましい光景であるのは確か。 一般人なら、無難にカミングアウトしない方を選ぶだろう。 そこをあえて新聞紙上で晒したのは、彼女が作家という表現者だからか。 ●坂東眞砂子氏の話

そこで私の感想。彼女自身が生死を語ると矛盾が生じる事を知りながら、 彼女なりの生死観で決定した行為なのだから、その決定に反論する気はさらさらない。 それによって、法律で裁かれても仕方がないと覚悟の上だろう。 全面的に共感しないまでも、彼女の生死観を非難する気になれない。

人間の女性は、猫同様に憚ることなくセックスしながら、身勝手な都合で堕胎することを認めている。 もちろん法律上の制約はあるが、胎児と子猫で明らかに基準が異なっている世界に安住しながら、 感情に任せて非難するのは、滑稽にさえ見える。

私は元々センチメンタルな動物愛護が嫌いなので、 エッセイの内容よりも読者の反応に嫌悪感を抱いてしまった変わり者です。 絶滅危惧品種かもしれませんので、ご慈愛のほどを。

23.Aug.  禁煙1444日目+1

知りたい情報が得られない報道番組って。

昨夜だったかNHKのニュースで、疑惑のチャンピョン亀田選手とランダエタ選手が再戦すると、 やたら顔つきが悪くシャブ中に間違われそうな協栄ジムの金平会長が記者会見する様子が流れていた。 ●金平会長「リスクの高い勝負」(※会長画像あり)

芸能ニュースならまだしも、スポーツ枠で伝えるなんて?っと思った。 だって同じ日に、早稲田実業の優勝報告が大々的に流れていて、 彼らと同じスポーツの扱いをするのは、NHK特有の厭味なのかもしれない。

流石に再戦では、もっと上手くやると思うが、相手選手は100%負けるだろうと多くが予想しているだろうから、 どんなに派手なKO勝ちをしても、強さを証明したとはならないし、認めてくれないと思う。 逆に、負けた方が次に繋がる演出だと思うのは、私だけじゃないだろう。

変わってニュースと言えば、ジョンベネちゃん。激しくどうでもいいばかりか、だからどうしたと言いたい。 限られた時間の中で、今この件を伝える必要性って、視聴率以外にあるのだろうか。 どうせ伝えるなら、自分達が以前にどう伝え、何が誤りだったかを検証くらいしたらどうだ。

機内で容疑者が何を食った飲んだと、嬉しそうに伝えている様子を省みる事はないのだろうか。 「ビールなんか飲みやがって」っというリアクションが欲しかったのかもしれないけど、 怒りの対象が自分達に向いている事さえ気付いていない厚顔無恥を曝け出しただけだろう。

22.Aug.  禁煙1443日目+1

洗濯物が雨に濡れた皆様、お見舞い申し上げます。

近畿地方では局地的に雷雨があったらしく、大阪でも午後からゴロゴロザーでしてた。 それでも一瞬の出来事ではなかったので、自宅にいれば洗濯物を取り込む時間はあったかもしれません。

不幸なのは出先。ただただ指を咥えて、雨雲を恨めしそうに見ているしかなく、 もっと悲惨な移動中の人だと、慌てて100円均一で購入した傘が、役に立っているのか微妙な程の雨量でした。 本人が言うのだから間違いないです。

それでも、いつの頃からか言われ始めた酸性雨から、頭皮を守る事が出来たと思うので、 それなりの成果はあったのだと、105円の出費を正当化しつつ、ずぶ濡れになった靴を乾かしました。

雨って、濡れたくないと思うと、身体を小さくしたり歩幅を狭めたりして窮屈なので、 精神的にブルーになりがちですが、頭だけカバーすればいいのだと開き直れば、 気の持ちようも多少は晴れます。

人より頭髪が少なくても良い事ってあるんです。強引ですけど・・・orz

21.Aug.  禁煙1442日目+1

夏の甲子園も終わり、そろそろ、いやいや、まだまだ暑い。

そんな暑苦しい毎日、いかがお過ごしでしょうか。女性の方は、お肌のコンディションも気に掛かるところ、 厚生労働省が「たばこは美容の敵」を合言葉に、来年度から禁煙キャンペーンをするらしい。 ●たばこは美容の敵 若い女性に国が禁煙キャンペーン

キャンペーンの対象が20,30代だからといって、気を悪くしないで欲しいが、 お肌の衰えを感じる年頃の女性は、ドモホルンリンクルを試す前に、是非とも禁煙をお勧めしたい。 デトックスが一時期流行しましたけど、毒素を入れない事も重要です。

喫煙者は、とかく禁煙に対しては、ネガティブなイメージばかりが先行しがちなのですが、 それは立ち居地の違いと言うか、見る角度の違いもありまして、偏りがちな情報の影響が大きいです。 莫大な広告宣伝費のお陰で、タバコと美容に関しての情報が、今まで少な過ぎたのです。

肺がんは、すぐに発症しませんしリスクもすぐに軽減しないので、現実味がない例になりやすいですが、 お肌の改善は、角質が剥がれ肌が甦るサイクルを待てば実感できます。 高級スキンケアを無料で体験できるのですから、気軽にお試しあれ。

美容に目覚めた大阪のおばちゃんやメンズ諸君、ここぞとばかりに便乗してください。

17.Aug.  禁煙1438日目+1

猛暑と台風、お見舞い申し上げます。

問題だ、問題だと煽り続けた小泉首相の靖国参拝。小泉流に言うところの煽り続けた勢力にとって、 それなりのコンテンツになった事だけは確かだけど、国民の意思は、創作側の思惑とは逆の結果が出たようだ。

確かに、参拝する小泉首相の理屈も強引だと思うが、 それ以上に、それを政治問題化させている勢力側の傲慢さが鼻に付くので、 一般国民が拒絶反応を起こしているのではないか。 最大のミスは、韓国を味方にした事。

日本の反政府勢力が火をつけ、国内外で焚きつけ、大火事にして、そして、現政権に火事の責任を負わすという構図。 未だに贖罪意識のある国民は、すっかり騙されそうになったが、どこか胡散臭いモノを感じたのだろう。

これと同じ様に、創作側の思惑と違った結果になったのが、例の亀田のタイトル戦。 見事に観客や視聴者を引き付ける事に成功したのに、見えてはいけない部分が露呈して総スカン。 反響が大きかった分、非難の声も大きい。

そう言えば、韓流なんてのもあった。 マスコミ様が大騒ぎしている時こそ、怪しさ満開。これはもう定説です。

▼禁断症状日記 7月へ  ▼前半の日記へ  ▲TOPへ