過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2006年9月の禁断症状

▼禁断症状日記 8月へ  ▼前半の日記へ

28.Sep.  禁煙1480日目+1

すっかり大阪は、食欲の秋、飲酒の秋です。

美味しい食べ物には旨い酒がセットですが、くれぐれも飲酒運転は控える事を勧めます。 なにも自動車だけじゃなく軽車両として自転車でも逮捕されますので、ご利用は計画的に。 ●立命館大4年の男子学生、自転車の酒酔い運転で摘発

飲酒運転と言えば、事故の加害者に3億円の賠償命令がだされ、こちらは大きな話題となりました。 それでも3億円を返すから、被害者を元通りにしてくれと懇願されれば、決してお金の問題じゃないような気もします。 ●飲酒事故加害者に3億円賠償命令 家族が独自に証拠集め

以前、告白しましたが、私は、飲酒運転+人身事故を起こして免許取り消しになりました。 相手のバンパーが凹むくらいの追突事故で、被害者は頚椎捻挫ほどの軽い怪我ですみ、 大事にならなくて良かったと、今では胸を撫で下ろしています。

それから私は、再び免許を取得しないで、今日まで来ました。おそらく今後も運転をする事はないと思います。 まだまだ自分に甘い部分があり、いつニュースになるような事故を起こすかと思うと、 軽々に決断が出来ません。

包丁も車も使い方次第。いつ凶器に変わってもおかしくないし、誤って殺傷する事もある。 酒は暫し、その認識を鈍らせるから、すこぶる相性が悪いし、せっかくの後味も悪い。

27.Sep.  禁煙1479日目+1

安倍内閣を一言で表すと、ナニ内閣?

決まって質問されるこの種の話題、上手い事を言う人もいれば、反政府丸出しの人もいる。 マスコミ業界的には、話題にされるだけマシという理屈なのだろう。 その証拠に、同日発表された民主党・次の内閣には、誰も触れようとしない。

その民主党の上をいく社民党や国民新党を一言で表すと・・・なんて大雑把な質問すら、滅多に聞かれない。 答える方もよく知らないし、視聴者もイメージしにくいので、どうも一般受けはしないのだろうと推測できる。

しかし、小泉さんも罪作りな人だ。奇抜な人事をしないと、地味だとか華がないと批判の的になる始末。 そんな批判をする方が恥かしい事なのに、 全国ネットで政治評論家が堂々と言ってのける下地を作ってしまったようだ。

サプライズは誰だ?っと予想と称したサプライズ潰しをされ、党の実力者や親交のある人物を名指しされ、 無責任に予想屋を気取ってメディアに垂れ流し、ほーら、やっぱり、って怪しいコーチ屋と一緒じゃないか。

小泉さんなんて、お仲間を入閣させようにも、その仲間が田中真紀子くらいしか党内にいなかったんだから、 予想屋泣かせで困っていたんだろうと・・・で、このはしゃぎぶりなのだろう。

26.Sep.  禁煙1478日目+1

午後から、安倍新政権で持ちきりです。

マスコミ様にとって、世論に後押しされた小泉政権の終焉は、誠に喜ばしい事だろう。 加えて、叩けば脆そうな弱々しい感のある安倍政権の誕生は、心躍る良き日に違いない。

早速、発足したばかりの安倍内閣の顔ぶれをあーでもない、こーでもないと歓談するマスコミ様。 安倍さん以上に人気がある大臣がいないので、世間様に遠慮なく叩けるのは、さぞ痛快な事だろう。

だが待って欲しい。そんな頼りない安倍政権と闘うであろう民主党は、そんなに頼り甲斐があるのだろうか。 今日あった話題と言えば、病院から抜け出してきた小沢代表の顔色を覗うくらいで、 さっぱり浮いた話がない。

せっかく民主党が誇る自慢のネクストキャビネット、通称、次の内閣の顔ぶれが決まったというのに、 あまりにもぞんざいな扱いではないだろうか。大っぴらに公表すると、不都合でもあるかのように邪推されかねない。 ●民主「次の内閣」顔触れ決まる

官公労に日教組、おまけに部落解放同盟や民潭の支持を受ける民主党、がんばれ!

25.Sep.  禁煙1477日目+1

高校生ドラフト会議、田中君は楽天イーグルス。

この夏、一世を風靡した高校球児たちの進路となるプロ野球ドラフト会議、 ハンカチ世代といわれる今年は、豊作らしく田中君の他にも数人がドラフト1位で競合するほどだった。 ●田中は楽天、堂上は中日、大嶺はロッテが交渉権

一番の目玉である夏の準優勝高・駒大苫小牧の田中君は、12球団OKという頼もしい選手。 しかも、くじ引きで交渉権を獲得したのが、投手力の弱い楽天イーグルスというから、強運の持ち主かもしれない。

このところ、その楽天の株価は急降下しているだけに、久しぶりのグッドニュースで反発と思いきや、 やっぱり野球人気が低迷しているのか、それ以上に楽天の業績が悪いのか、 何事もなかったように安値を更新しています。

しかし、プロ野球に就職した田中君は、親会社の楽天の業績悪かろうが倒産しようが、 実力さえあればプロ野球選手という職業まで失う事はない。 それよりも彼にとっては、活躍する場所があることのほうが重要だろう。

私にとっては、楽して買い物が出来て、楽天ポイント有効に使う事が重要。 本日ポイント2倍デー、無性に血が騒ぎます。

22.Sep.  禁煙1474日目+1

大真面目に、国旗や国歌を嫌う人々がいる。

君が代や日の丸の好き嫌いは、個人の自由。ここまではいい。 しかし、一方の意見は正しくて、もう一方は間違いだとして、裁判所で決めるから、ややこしくなる。 そんな判決に大喜びするのは、そう、朝日新聞並びに左巻きの連中。 ●国旗・国歌 「強制は違憲」の重み

日の丸や君が代に、個人が抱くイメージは、多種多様。それなのに、ある一部のイメージだけが裁判官によって優先され、 それ以外のイメージを蔑ろにするなんて、およそ法治国家とは思えぬ愚考ではないだろうか。 しかも、教育現場の規律を乱す温床となりかねない蛮行なので、早急に上級審で正して欲しい。

なにより、阿呆な先生達を生徒達が真似をすると大変だ。 世界中の式典で、国歌が流れると国旗に向かって起立するのは、大人の身嗜みのようなモノで、 もちろん起立しない自由はあるだろうが、その行為を当然の如く振舞うのは、 少々勇気が必要だという事を、おそらく生徒達に教えていないだろう。

さて、"America" から何をイメージするかと問えば、「自由・アメリカンドリーム」と答えるの人も少なくないだろう。 一方、「戦争・帝国主義」と答える人もいるだろう。 今回の裁判では、「アメリカは、世界中の戦争を連想させ、その帝国主義思想に嫌悪感を持つので、 国交を結んだ日本政府に慰謝料を払え」っと断罪しているに等しい。

そもそも、そんな裁判を起こす事が、税金の無駄遣いであり罪悪ではないだろうか。

21.Sep.  禁煙1473日目+1

すわっ、軍事クーデターっと大騒ぎ。

そこは微笑みの国らしく、国王に忠誠を誓う意味の黄色いリボンが、戦車の砲身にも結ばれて、 何事もなく市民生活が営まれているタイという国は、殺伐としたニュースの中の一服の清涼剤だった。

民主的な選挙が行われるまでの間、形の上では軍が政治的な権力を掌握した格好になり、 市内には軍靴の音が鳴り響く。が、そこから大きく飛躍して、他国と戦争をしたりはしない。

しかし、日本の野党党首には、選出されたばかりの安倍総裁について聞かれ 「(歴代)自民党総裁で最も戦争に近い総裁」と堂々と答える始末。 意味がありそうでなさそうで、うっふんなコメント、頭の中は、平和ボケというより戦争中毒なのだろう。

日本では、平和と愛を掲げる団体ほど好戦的という風説がある。 団体名に「平和 or ピース」が加わっていると定説になる。 そんな彼らに、あえて私は問いたい、タイの軍隊にも憲法9条は必要だろうか?

逆に、中国に憲法9条があれば周辺諸国は安全だろうか?

20.Sep.  禁煙1472日目+1

自民党の総裁選挙、安倍氏が新総裁。

マスコミ様は、盛り上がりに欠けるとか出来レースなんて揶揄してたかと思うと、 独走の割には得票数が冴えないとケチをつけているようで、なにをやっても批判すれば正解のようです。

実際問題、安倍政権は難航するとの見方が大勢で、的外れな批判でもボディブローのように効きそうな様相を呈している。 なにより安倍氏の口調は、テレビ向きじゃない。早口でありながらカツ舌が悪いので、 必死さばかりが目に付き見苦しく映るので、タイゾー君のように特訓が必要だろう。

そんな安倍さんと総裁選を戦った麻生氏。こちらはインターネットの世界では、ダントツの人気らしく、 テレビでも趣味のマンガを取り上げられていた。 だから、オタクやネットで人気があるんだと短絡的に評論するマスコミ様の多い事、 まったく信用できない。 ●ネット上なら麻生首相…安倍氏の3倍

テレビでは殆ど放送されない会見やインタビュー、それに国会答弁の多くをネットを通じて吟味し、 麻生氏の国会議員としてのスタンス、そして経営者としての手腕・人心掌握が、 少なくとも私が支持する理由になる。だから谷垣氏が、マンガを読もうがフィギアを収集しようが、 まったく支持する気になれない。

なにわともあれ、安倍氏に最も期待したいのは、小泉さん譲りの“運”。笑う門には福来る。

19.Sep.  禁煙1471日目+1

未だに対立するキリスト教とイスラム教。

東方の島国から眺めていると、両方とも滑稽にしか見えない。 分かりにくく誤解されやすい引用をするローマ法王と謝罪しろといいながらキリスト教信者を虐殺するイスラム教徒。

世界的には一風変わった八百万の神がいる日本では、ムハンマドさんやイエスさんも、 その宗教が故に信者が暴走して人殺しをするという点で、 先日死刑が確定した麻原こと松本さんと大して変わりがない。

また、他宗教を愚弄したり認めない排他的な絶対神の宗教なんて、 了見が狭すぎて信用するに値しないと思うのは私だけだろうか、そんな器の小さい神さんのために、 何の罪もない人を殺害するなんて、今流行の心の病だろうか。

どちらにしても世界的に大きな勢力を持つ宗教家なら、 愚かな暴力の連鎖にならないよう自宗教内をたしなめる度量くらいありそうなものだが、 テロの温床などと他者に責任を押し付け原理主義を野放しにし、 ダーウィンの進化論は邪悪だとする宗教屋達に、多くを期待する方が野暮だろう。

神さんを信じるのは結構な事だが、この件で、一方だけを非難する奴は、決して信じてはならない。

▼禁断症状日記 8月へ  ▼前半の日記へ  ▲TOPへ