過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2006年10月の禁断症状

▼禁断症状日記 9月へ  ▼後半の日記へ

12.Oct.  禁煙1494日目+1

またまた北朝鮮に対するお仕置き決定。

先の核実験を受けて、北朝鮮の人と物を全面禁止。とても清々しい決定になった。 あの手この手で迂回してくるのは目に見えてるけど、あの小汚い貨物船が日本の港に接岸しないだけマシ。 ●入港・輸入を全面禁止、政府が北朝鮮追加制裁を決定

でも、どの国も北朝鮮の核実験は、未確認というスタンス。 多くが、確認しようにも爆発の規模が小さいし、放射能物質による裏付けもないので、 核実験をしたけれど見事に失敗したのではと疑っている。

それでも、当事者が核実験をしましたと発表したから、仕方なく国連で協議したり制裁を検討している。 なんとも妙な、それでいて北朝鮮らしいコミカルな流れなのが、季節と相まって哀愁を誘う。

通例だと、兵器として完成度を高めるために、核実験は何度も行うらしい。 今回の核実験は前代未聞の失敗例となったようだが、 このままでは笑われたり怒られたりで、踏まれたり蹴られたり。早い時期に再チャレンジするのは間違いないだろう。

そこで、私的北朝鮮制裁の一環として、再チャレンジを支援しないようパチンコ・パチスロは慎みましょう。

11.Oct.  禁煙1493日目+1

おせち料理の話題なんですけど。

早くも一部の百貨店が、おせち料理の予約受付をし、 朝から行列を作っている光景が映し出されていた大阪ローカルニュース。 年々、その予約日は早まっているそうです。

大阪人が、特別せっかちだからかと思いきや、ニュースになった高島屋のサイトでは、 新宿店や横浜店も売り出しているらしい。気が早いというか何と言うか。

おせち料理にこだわらずに、酒の肴ならなんでもいい派の私には、 首筋に痛みが走るほど首を傾けたくなる値段と料理のバランスが、 文字通りネックにならないのだろうかと思わないでもない。

だがしかし、それなりに買う理由もあるわけで、あまり野暮なことは慎もう。 奥方の料理を作る労力を加味すれば、家庭円満の役割もあるし、男は黙って席についている方が和やかになる。

和やかと言えば、俄然、きな臭くなった朝鮮半島が、酒を不味くしなければいいが。。。_| ̄|○

10.Oct.  禁煙1492日目+1

秋晴れとは裏腹に、きな臭い朝鮮半島。

大勢の日本人を拉致し、偽札・偽タバコ、覚醒剤の輸出と好き放題するヤクザのような国、北朝鮮。 挙句の果てには、核実験。ユーラシア大陸の盲腸に相応しい朝鮮半島の行動に、非難轟々。

まあ、出来てしまった物は仕方がない。さて、そうなると極東アジアの安全は、どうなるのか。 遠く離れたアメリカ、反撃が凄まじそうな中国、同胞の韓国より、明らかに核の影響を受けそうなのが我が国。

このまま北朝鮮が核兵器を持ち続ければ、やれ援助だ支援だという名目で、毟り取られそうな予感が満々。 なにかあれば「核の脅威」の元、恫喝外交の犠牲になるのは、立場の弱い者と相場は決まっている。

また、国内の日本弱体化勢力も、諸手を上げて協力するだろう。さっそく、安倍総理も非核三原則を堅持と答弁、 自ら手足を縛った格好で、難しい舵取りを要求される事になりそう。 冗談抜きで、この先どうなることやら。

歴史上、朝鮮民族を最も多く殺している金政権に、あの国のあの法則は、 どう働くのだろうか、こちらも同時進行で興味深い。

6.Oct.  禁煙1488日目+1

毎日メールをくれる女性がいるんですが・・・

送信者の名前は、りつこ。フルネームは、加納律子さん。「携帯でずっと待っているのに・・」 「夫がいなうちに連絡して」「いつまでこうしてまてばいいですか」 「時間がないんです、助けてほしい、あなたに」・・・なんていう件名で、 しおらしく送られてくる時もあれば・・・

「さっきの電話、貴方でしょうか、違いますか?」「昨日私のアドレス宛にメールが届いていて、宛先がこのアドレスに・・・」「私負けちゃったのかな、ちょっとエッチな写真とかも載せてみたのに・・・。」 なんていう偶然を装った件名でくることもある。

件名のバリエーションは20以上、本文も5種類くらいある力作です。 最近では、翔子さんという方からも同様の熱烈メールを頂いております。 いわゆる携帯アドレスをゲットする釣りサイトのスパムメールなのでしょうが、 なんだか熱意に負けた形で、RITSUKOフォルダーまで作成して保存しています。

それでも私だけの楽しみにするのは勿体無いので、警察庁の情報提供サイトに報告をして、 楽しみの輪を広げています。 それが昨日の午後だったので、まだ、りつこさんからのメールは送られています。 さて、どうなることやら。

でも、あんな釣りメールに引っ掛かると、どんなリアクションなのか興味はある。 おそらく架空請求なんだろうけど、安易に自分のメアドを記入する人より、 いたずらや嫌がらせで他人のメアドをリリースする方が多いんじゃないかと、へそ曲がりに予想してみる。

5.Oct.  禁煙1487日目+1

指導されるべきは、教育委員会かもしれない。

北海道滝川市の小6女児が昨年9月に自殺した問題で、頑なに自殺といじめの関係を否定していた滝川市教育委員会が、 やっと「(女児が教室に残した)遺書を踏まえ、いじめと判断する」という認識を示した。 ●女児遺書の内容は「いじめ」…北海道・滝川市教委

おそらく、遺族側が報道機関に遺書を提供しなければ、いじめの事実は闇に葬られていた事だろう。 その証拠に、文科省にある「生徒指導上の諸問題の現状について(概要)」を拝見すると、 昨年度まで4年連続で、いじめが原因による生徒・児童の自殺者は、ゼロ。

また、今回の件では教育委員会による隠蔽が、報道で明らかになっているので、 当初から滝川市教育委員会としては、いじめの実態を抹殺する方向だったのだろう。 幼い命を捧げて訴えた行為は、無残にも無視されようとしていた事になる。 ●自殺の小6女児が遺書でいじめ訴え。滝川市教委が隠す(北海道)

なんと惨い現実だろうか。同級生の虐めを苦に自殺した児童が、死後は、教育委員会によって無視され続け、 やっと無念を晴らした格好になったけれど、教育現場の根本的な体質が変わったわけではないので、 これからも同様に、いじめ自殺は闇に葬られると危惧する。

なにより、いじめがあってはならないという現実逃避の体質が、今後もいじめを温存するのではないだろうか。 でも、いじめくらいで死ぬなとも同時に言いたい。

4.Oct.  禁煙1486日目+1

常夏の楽園ハワイ、来月16日から全面禁煙。

ビーチはもちろんのこと、空港を含む公共交通機関と公共建築物のすべて、飲食店やショッピングモール、 ホテルのロビーと建物から6メートル以内・・・等々、逆に吸えるのは、自宅や喫煙可能なホテルの部屋くらいだそうだ。 ●11月16日からハワイが全面禁煙に

このハワイ州の「新禁煙法」に違反すると、列記とした犯罪行為として最大50ドルの罰金が科せられる。 喫煙者にとって、どこが楽園なんだというツッコミが聞こえてきそうな雰囲気、果たして、どうなることやら。

私も1日20本以上のスモーカーだったので、今回のハワイ新禁煙法を否定的に捉える気持ちは分かる。 正直「なに、すんねん!?」だろう。 もう一方で、吸わないでいいと捉えれば楽なのに・・・とアドバイスしたい気持ちもある。

そういえば、喫煙大国の日本も地味に変わってきた。映画館や近距離鉄道は当たり前、禁煙の喫茶店まで現れた。 20年以上前の状況からは、まったく予期しなかった喫煙環境がそこにある。

今では、ハワイまで約7時間のフライト、やっと到着したと思いきや、空港も禁煙、バスも禁煙、 ホテルの部屋まで悶々と過ごすスモーカー。なにやら禁断のSMプレイみたい。

3.Oct.  禁煙1485日目+1

二言目には、憲法9条と戦争の話をする社民党。

一時は小泉政権の急先鋒と騒がれていた辻元清美議員、暫くは相手にされない日々が続いたが、 あまりにも党首がアレなので、ちょくちょくマスコミ様に取り上げられるようになった、今日この頃。 ●社民党:辻元議員、山形で演説 /山形

嬉しいのは分かるし、政治家なので何を言っても自由なのだろうが、「日本を再び戦争のできる国に変えようとしている」 と安倍政権を批判したところで、一般市民の口をポカンと開けるだけで、 今後とも狼少年以下の扱いになるだろう。

そもそも自衛隊は、戦争を防ぐための抑止力であり、もしもの時は、その武力によって敵を撃退する組織のはず。 だとしたら、以前から戦争のできる国であったろうし、また、できなくては困る。 せっかくの晴れ舞台だったのに、こんなアジ演説では逆効果も甚だしい。

野党にとって前政権までは味方だったはずの中国・韓国が、手の平を返すように、 そろって安倍新首相との首脳会談を早々に決定してしまい、重大な攻撃材料を失った感のある現在、 焦る気持ちも分かるが、妄想と変な日本語で政権批判しないほうがいい。

さしずめ社民党は、安全保障政策に口を挟まない方が身のためだ。 民主主義だらか多様な意見は必要だろうけど、与太話に費やすほど寛大ではない。

2.Oct.  禁煙1484日目+1

ここまでくると、むしろ伝統芸能の民主党。

安倍新政権と対決姿勢を示していた民主党。無投票で代表継続となった小沢さんは、自民党ではなく病と闘い、 若手のホープ民主党政調会長代理の細野豪士議員は、ニュースキャスターと不倫騒動で窮地に立たされている。 ●山本モナ 民主党衆議院議員と不倫

さあ、これからという時、きまって自滅する民主党、いつもの通り逃げ回る当事者。 釈明しようにも、どこまで掴まれているのか不明なので、傷口を広げまいとして口数が少ないのだろうけど、 たかだか下半身の話なのに、往生際が悪いように思う。 ●【画像】天真爛漫な大人の交際

こうも逃げ回るから、もしかしたら下半身の事情だけじゃないのではと、いらぬ勘繰りの余地が出来る。 TBSは、もう一方の当事者であるキャスターを完全ガード、出勤する映像さえ撮らせない徹底振りなので、 逆にワイドショーのマークも執拗になりそう。

ハッキリ言って、彼らが情事に耽ろうが、大問題ではない。 尻の軽いお嬢さんと脇の甘いボンボンが、下半身の赴くまま行動しただけの話だろう。 ただし、そのとばっちりを受けた局と妻子は、堪ったもんじゃないだろうけど。

中には、報道番組のキャスターがと訝る人もいるかもしれないが、 「ニュース23」を報道番組とする前提は、もはやアメリカの陰謀説にも劣る見識ではないだろうか。 「筑紫哲也の部屋」と割り切れば、生温かく割り切れる。

▼禁断症状日記 9月へ  ▼後半の日記へ  ▲TOPへ