過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2006年10月の禁断症状

▼禁断症状日記 9月へ  ▼前半の日記へ

31.Oct.  禁煙1514日目+1

お祭り好きの日本でハロウィーンが広まる。

なにも突然キリスト教徒が増殖したわけではなく、秋祭りやイベント感覚での話し。 小難しい歴史や伝統より、見た目の楽しさや軽さが、参加者の興味を引いたようだ。 ●オレンジかぼちゃ繁殖 ハロウィーン人気−−パレード満員、グッズ好調

なんとなく楽しそうなお祭りだし、日本風にアレンジして楽しんでしまえとなったのだろう。 クリスマスやバレンタインも、今となっては、すっかり定着した年中行事となり、 このハロウィーンも10年後には、秋の風物詩になる予感。

それにしても宗教的な色合いが濃い行事なのに、日本風になると見事に宗教色がなくなるから不思議。 なんでも神様になる多神教の文化にて、宗教的な拘りがいい意味でないのが、微笑ましく映る。

逆に、アメリカやイランで盆踊りがブームになる事は、まず今世紀中にはありそうもない。 でも、大相撲は奉納という部分を端折ってなら、外国にも受け入れられているし、 炭坑節がアメリカでミリオンセラーになる日が、来ないとは言い切れまい。

イランの油田節、アメリカの産軍節。仲良く踊って頂きたいものだ。

30.Oct.  禁煙1513日目+1

誰かの陰謀でしょうか、教育が問題になっている。

全国に広がりを見せた、高校の履修不足の問題と相変わらず陰湿ないじめの問題。 履修不足の方は、生徒にすれば、なんで今年やねん!っと言いたくなるだろうが、 バレたのだから仕方がない。

どうも、最近のマスコミ様は、いじめ自殺があると大騒ぎして、責任論を掲げて正義ぶる。 学校側がいじめを認めないと言うが、マスコミ様は、いつから犯人を捜してジャッジする立場になったのだろうか?

遺族が、自殺した理由を知りたいのは理解できる。しかし、いじめられた当事者の口から、 新たに証言があるわけではなく、学校側もすべてを把握していない以上、 白黒つけるなら裁判所でしてくれと言いたい。

学校側も責任があるのは承知しているだろうが、その過失割合が100%だとは認めたくはないだろうから、 裁判に持ち込まれていいように、今から予防線を張っていると理解する。これを非難するのは酷だろう。 いじめがあった事と自殺原因が100%いじめである事とは、イコールじゃない。

あと流行の兆しがある遺書。抗議の自殺なら、もっと詳しく記述しろ言いたい。 事細かに、誰に何をされ何を言われて、どう感じたかをまとめていないと、自殺の理由を誤解されかねない。 それが出来ない奴は、いじめくらいで死ぬな。

26.Oct.  禁煙1509日目+1

そりゃ、1兆円のバクチだから必死なのは仕方ない。

携帯電話の電話番号ポータビリティー(MNP)が開始され、携帯電話業界を取り巻く環境は盛況だ。 とりわけソフトバンクの記者発表は、価格破壊と¥0が、一人歩きするほど世間の注目を集めている。 ●業界を震撼させたソフトバンク「予想外割」への期待と不安

通話料、メール代が、0円。黒地に大きく「¥0」と書かれた宣伝用ポスター、今日は、端末まで無料とある。 でも、よーく見ると下の方に、小さい文字で但し書きや条件が列挙されているではないか。 ●【速報】ソフトバンク,携帯全機種新規・機種変更0円で持ち帰り

上記の記事にある写真を拡大すると、ペテン師面の孫社長が、例のゼロ円と書かれたポスターを背負って 全機種・新規・機種変がゼロ円という新サービスを宣伝してるようだが、まるで視力検査の様相を呈している。

何が書いてあるかというと、ゼロ円とは頭金の金額であり、本体価格は月賦で月々支払って頂くという但し書き。 紛らわしいといおうか、意図的に騙そうとしている手口。 で、いつもの販売部隊が、詐欺トーク全開で強引な売り付けをするんだろうと予想する。

あと予想外が流行語大賞にノミネートされるのは間違いないが、 単純明快な宣伝文句とは裏腹に、サービス内容は分かり辛いし不確定すぎる。 これじゃ、せっかく価格破壊を待ち望んでいた多くの携帯電話ユーザーを失望させるだけで終わりそう。

25.Oct.  禁煙1508日目+1

サラ金問題、グレーゾーン金利撤廃へ。

民主党・枝野議員の国会質問が影響したのか、公明党への配慮に重きを置いたのか定かではないが、 当初のようなサラ金業者保護から消費者保護に、結果としてなったのは喜ばしい。 ●借り手保険、自殺は支払い禁止に…貸金業法改正案

これでは高利貸しの経営が云々という議論をし始める経済評論家もいたが、今となっては御用聞きに過ぎなかったわけだ。 本当に金利20%では商売にならないというなら、明日にでも債権譲渡を考えろ。それが経営だろう。

どんな討論番組を見ていても経済評論家ほど、怪しい奴等はいない。その筆頭が、金子勝・慶応大学教授。 次点で、森永卓郎・経済アナリスト。 そこそこ勉強は出来たんだろうけど、何を評論させても政権批判の活動家と化してしまうから、 始末が悪いし信用されない。

それでもテレビに出演できるのだから、なんたるグレーゾーンだろうか。 テレビ局は視聴率さえ稼げれば、不躾なボクサーでも出演させる度量はあるだろうけど、 およそマダムを虜にするとは思えないし、ましてやF1層には嫌悪感さえ抱かれそうな風貌なのに、なぜ?

もしかして、消費者金融の悪口を言わなかったから?財部さんなんて、真顔で高金利を擁護してたし。

24.Oct.  禁煙1507日目+1

関西の同和祭り、見るに耐えない。

長年タブーだった同和の逆差別、牛肉偽装のハンナン社長逮捕から、どうも雲行きが変わったようで、 ここにきて大阪市、八尾市、京都市、一番最近では奈良市の5年で8日出勤の同和団体幹部が取り沙汰されている。

それにしても、日本共産党が政権をとったわけでもないのに、この状況の変わりようはなんだろうか。 悪事が表沙汰になるのは喜ばしい事だと思うが、どうも素直に喜べない天邪鬼なのです。

一連の報道に一般市民は、部落民は民度が低いと感じるだろう。が、それが狙いじゃないかと思えなくない 部落解放同盟の存続にかかわる問題として、現存する差別を生み出す演出ではないかと穿った見方をしてみる。

彼らは差別をなくそうと一方で訴えながら、白い目で見られるような事を平気でしている。 公務員に対する厳しい見方が蔓延している最中に、予想を上回る悪事が発覚するのだから、 叩いて下さいと言わんばかり。

日本で差別、差別と声高に訴える団体ほど、特別扱いを要求するのは、悪い冗談だろうか。 そこで、特別扱いを撤廃してくれと訴えれば、なるほどなと共感できるはず。

23.Oct.  禁煙1506日目+1

いやー、参った、参った。

先週末、初めてお伊勢参りをした。ついでに、鳥羽の温泉と料理を楽しんだのだが、 帰ってきてから調子が悪い。ハッキリ言って、風邪を引いてしまいました。
お伊勢参り

旅行前日、遠足前の子供のように寝付けず、ついつい「24 -TWENTY FOUR-SeasonIV」を見てしまい、 睡眠時間は削られる一方で、結局1時間半しか寝れないまま、目覚ましが鳴るより前に起床する始末。

伊勢神宮の玉砂利は、普段の運動不足をあざ笑うかのように体力を消耗し、足の筋肉は悲鳴を上げていた。 翌日、二見の水族館に立ち寄り、1時半過ぎの近鉄特急に乗り込む。早速、昼寝のための缶ビールを一杯、 途端に眠りに付いた。今思えば、あそこで悪寒が走っていた。

昨日は、朝から喉が痛み、扁桃腺が腫れているようだったので、のど飴を買う。 熱は、37度程度の微熱。夜が勝負だとは覚悟していたが、全神経が呼吸に集中して、微かな息苦しさも気になり、 まともに寝ることさえ許してもらえなかった。この時の熱は、38度ちょっと。

なんとか今日は、身体を労わりながらスローペース、食欲もあるので事なきを得ているが、 まだ喉も痛いし微熱もある。心底、神頼みをしたい気分です。

19.Oct.  禁煙1501日目+1

連日、いじめ自殺を報じるマスコミ様。

やっと冷静さを取り戻した感はあるものの、当初の報道は、眼に余る犯人探し&個人攻撃。 あれをいじめと言わずしてなんと言おうか、あれじゃ100%元担任が殺したと言わんばかり。

実際には、延々といじめをし続けた生徒達と学校側の怠慢が責任重大なのに、 ものの見事にスルーをするから気味が悪い。 元担任のデリカシーのない発言が原因だったにしても、誰もいじめを止めようとしない方が大きな問題だろう。

報道によれば、豚と言われた生徒もいるらしいが、その生徒は自殺していないだろうし、 それが原因でいじめがあったかどうか定かじゃないのに、単純に一本の線で結ぼうとするからいかがわしくなる。

そもそも集団生活なんだから、多少のいじめはある。変にタブーにするからややこしくなる。 今頃、いじめていた生徒達は、あれくらいで死ぬなよと思っているに違いない。 恐らく、深い傷も反省もないまま、大人になる。それが現実だろう。

だが、評論家が仰るいじめている意識がないというは嘘、それは方便だし責任逃れ。 ただし、いじめをする方にもリスクはある。いつ自分に矛先が向かうかは、誰も分からないからだ。 だから、何度でも言う、いじめくらいで命を落とすなよ、勿体無い。

18.Oct.  禁煙1500日目+1

すっかり秋らしい朝夕の風が心地よい。

よーし、身も心も気持ちよくなろうと、夕方になって美容室に予約を入れると、 生憎、いつもの担当者が休日だったので、危ない橋は渡らずに明日に順延することにした。

秋らしいと言えば、この時期、毎年恒例のように髪の毛が寂しくなる。だが、落ち込んでばかりじゃない。 動物なら夏毛から冬毛に変わるのが当たり前、っと自分にしっかりと言い聞かせている。

それに、歳相応に少なくなる分には、過敏に反応するより受け入れた方がストレスにならないと思う。 人気商売じゃあるまいし、薄毛でなにが悪いと開き直る方が、精神的には良い。まさに、悩み無用!

薄毛でも立派な人はいるんだし、人格まで否定される事はない。 あの欧米ですら、肥満と喫煙には否定的だが、ハゲはセクシーという風潮さえある。 日本全国の薄毛の諸君、カツラメーカーに騙されるな!

ただし、みっともない分け方はマイナス。潔く、地肌を曝け出そう! っと、自分に言い聞かせながら、鏡に映る薄毛を眺める秋の夜。

17.Oct.  禁煙1499日目+1

花粉症みたいなアレルギー反応を起こす反核野郎。

日曜日のテレビ番組で、自民党の中川政調会長が「日本も核の議論をするべし」と発言すれば、 待ってましたとばかりマスコミ様は、反対意見を採取して周り、これでもかと垂れ流す。

公明党の代表に至っては、非核三原則を堅持しているのだから、核の議論をするのも憚られるという主張。 一方、憲法で核保有は禁止されていないという政府見解もあり、いささか過剰反応が過ぎる。

国会議員は、国民の生命と財産を守るため、そういった反対意見も含めた議論をすればいいだけで、 逆に、反対派の言いたい事は無批判で大量に垂れ流しているから、マスコミ様は信用されなくなる。

一度でいいから、真面目に核兵器を持つには、どれほどの障壁やリスクがあるのかを白日の下に示すのも、 国会議員やマスコミ様の仕事ではないだろうか。 加えて、真面目に人殺しの兵器を語るのなら、情緒的な感情論は抑制されるべき。

被爆国だからと言って、核の議論も許さないなんて、横暴を超えて言論の弾圧なのに、 真っ先に異議を唱えるべきのマスコミ様まで加担しているから、始末に終えないし笑えない。 いじめた教師をいじめるマスコミ様にとっては、これがスタンダードなのだろう。

16.Oct.  禁煙1498日目+1

全国的には地味な補欠選挙、残り1週間。

誰も頼んだ覚えはないが、いつものように新聞社が予想をしている。大方の予想は、自民がリード。 改選前は元々自民党の議席だったので、自民は勝ってもイーブン、民主は1つ取っても勝利。 ●神奈川16区、大阪9区ともに自民リード…衆院補選

そんな甘いムードが伝染したのか、民主党の議員は、不倫デートをフライデーされるわ、 懲りもせず国会で怪しげな情報を持ち出して、安倍総理に怒られるわで、小沢代表の心労が心配なほど。 ●民主の森ゆうこ氏の懲罰動議を提出・自民と公明

私がたまたま見た、民主党・枝野議員のグレーゾーン金利に関する質問は、 的を得ていたし明らかに政府・与党にダメージを与えていたので、 森ゆう子議員の週刊現代ネタで、しかも独自取材も何もなし、正真正銘の質問には失望した。 ●【動画】安倍総理激怒

オマケにサラ金広告でウハウハなマスコミ様は、まともな質問をした枝野氏は無視して、 安倍総理が激怒したとして森氏の質疑を取り上げる。一義的には、くだらない質問をした森氏が悪いが、 ジャーナリズムの劣化にも程がある。

追い風になると自滅する民主党。そんなダメっぷりが幾度なく繰り返されて、 私の中では、わざとでは?っと思い始めた今日この頃です。

▼禁断症状日記 9月へ  ▼前半の日記へ  ▲TOPへ