過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2006年12月の禁断症状

▼禁断症状日記 11月へ  ▼前半の日記へ

31.Dec.  禁煙1575日目+1

今年も残すところ・・・、もう聴き飽きた頃。

あっという間の大晦日、そろそろ胃腸や肝臓も休ませなければと思うが、まだまだ、これからが本番。 流されやすい私は、気分の方は連日の美酒に酔い、すっかりお正月モードに突入しています。

ここで大変なのが、体調もさることながら、体重の管理。まあ、管理と呼ぶには、気が引けるほどの野放図。 ちょっとくらい掃除をしたくらいでは、ビール1本分のカロリーにもならないし、 ますますビールが美味しくなる始末。

目の前でタバコを吸われても平然と過ごせる今日この頃、美味しい料理と酒の誘惑は、 うきうき気分も手伝って、脳内で快感物質が出まくり状態、とても抑制するのが困難なミッションです。

しかし、タバコに邪魔されず純粋に料理や酒を楽しむのは、体重は重くなりますが、気分は清々しいものです。 禁煙を始めたばかりの人、まあ騙されたと思って来年の年末年始をお楽しみください。

それでは皆様、よいお年を。

26.Dec.  禁煙1570日目+1

今日で、就任3ヶ月になる安倍首相。

そこで日本経済新聞が世論調査を行ったようで、その仕事ぶりに対して厳しい意見が増えたらしい。 「郵政造反組みの復党」や「政府税制調査会・本間正明会長のスキャンダル」が、大きく響いたらしい。 ●安倍内閣、仕事ぶり「評価せず」57%・日経世論調査

それでも、安倍内閣の支持率は5割もあるらしいので、票にはならないが大きな政治課題を片付ける方向を堅持して、 将来への布石を打ってくれれば、私としては諸手を挙げて評価してもいい。 教育基本法改正と防衛省昇格を3ヶ月で片付けたのだから、多少は目を瞑ろう。

最近では、北朝鮮制裁を口にすると支持率回復の道具と揶揄するマスコミ様もおられるが、 厳しい金融制裁を牽制している詭弁に他ならない。 彼らは制裁なんて効果がないと喧伝していた張本人、なんらかの理由で妨害せざろうえないのだろう。

北朝鮮に関しては、本国のみならず朝鮮総連をはじめ在日にも範囲を広げる方向性は正しいし、 これまで放免していた部分を適法にするだけでも十分、腐った既得権を速やかに処理して頂きたい。

もう一つだけ注文を出すとするなら、 長々とポイントが外れた答弁をする時は、特に威風堂々としないと自信がないのがミエミエなので、 気をつけて欲しい。

25.Dec.  禁煙1569日目+1

不愉快なCMが、やっと終わったようだ。

いろいろと苦情も寄せられたようで、懲りないというかセンスがないといおうか、トホホです。 記事にあるように、いじめを助長という感覚はないのですが、ずばり不快なCMです。※問題のソフトバンクのCM動画[ソフトバンク]携帯電話CMに「いじめ助長」の抗議相次ぐ

先ず4人のうち1人がソフトバンクじゃないという設定自体に無理があるし、 しかも、ラクロスをしようかというお嬢様風情なのに、有料だと電話しないというケチばかり。 メールでもいいのに・・・ 要するに、この光景は、いじめのひとコマそのもの。※パロディ:ソフトバンクのCM動画

ある日、お金持ちのお嬢様が、一人をいじめるために、わざわざソフトバンクの携帯を買って、 爽やかな口調とは裏腹に、仲間はずれを意識させる陰湿な連係プレイ。 先ごろ、公正取引委員会から、例のゼロ円CMで警告を受けたというのに、 懲りてないです。

しかし、なぜ大金を使って商品価値を下げているのか、理解に苦しむ。 逆に、私なんかに理解して欲しくないと言われそうなので、野暮な事は止めておこう。 もう携帯電話を持たなくなって3年になる。

私が再び携帯電話を持つ頃、果たしてソフトバンクは選択肢に入っているだろうか、 出来れば本当の意味の価格破壊を期待しています。

20.Dec.  禁煙1562日目+1

沈みゆく船、明日は我が身の夕張市。

金の切れ目が縁の切れ目、市役所職員の早期退職が予想以上だという。 あと何年も残っていない職員で、算数が出来る人なら退職やむなしって思うが、どうよ。 ●夕張市 退職職員110人に 再建計画の想定超す

それでも、会社で行ったら倒産なのに、退職金が57カ月分も支給されるなんて、 まあ、なんというか、最後まで役人らしい待遇だこと。流石、財政再建団体になるだけの事はある。

そんな悠長な役人とは正反対に、市民にとっては、来年度から厳しい現実が待ち構えている。 更に住民の負担は増え住民サービスは低下する。しかし、被害者ズラするのは筋違いだろう。

大阪もそうだが、そんな行政をチェックするはずの議会が、私利私欲に走る無能議員の集まりに成り果て、 また、そんな無能議員を選挙によって形の上で信任してきた有権者も同様に責任があるのに、 未だに、誰かが何とかしてくれると無責任を謳歌する始末。

日本が豊かに成ったのはいいが、成金の如く振舞う為政者や公僕が闊歩する現状は、 大勢の無関心と無責任が醸成した砂の城。崩れてみないと、現実が見えないのかもしれない。

19.Dec.  禁煙1561日目+1

硫黄島の激戦が、観光スポットになる。

クリント・イーストウッド監督が手掛けた硫黄島の激戦二部作「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」。 ミーハーな私は、どちらも拝見しましたが、もっとミーハーな人は、舞台になった硫黄島に行きたいらしい。 ●ムリです!…「硫黄島」に観光問い合わせ殺到

しかし、今では日米が軍事施設として島を使用しているため、一般の人は立ち入り禁止、残念! 太平洋に浮かぶ小島に60年の時を経て、敵だった両軍が共同で使用している光景は、 まさに一見の価値はありそう。

だが、あの残酷な戦闘シーンを見て、なおも行ってみたいと思う原動力とは、いったい何だろうか。 私は怖がりなので、手榴弾を胸に抱えて自害する様と、低くて鈍い爆発音を思い出しただけでも、 はらわたに響き胃が痛くなる。

私なら、あの場面で死んだだろうか、想定があまりにも極限状態なので、推し量る事さえ出来ない。 最終的に、涙を流していたものの、悲しみだけではなく怒りに似た感情が小さくなかったのは、 当時の為政者や帝國軍に対する不満の表れだろう。

同時に、日本国の礎となり尊い命を犠牲にされた先人に、心から敬意を表したい。

18.Dec.  禁煙1560日目+1

ライブドア事件は、確か今年の重大ニュース。

粉飾決算によって業績を偽り、投資家を欺いたとして断罪されたライブドアは、上場廃止の憂き目。 一方、イチローのCMでお馴染みの証券大手「日興コーディアルグループ」は、同じく粉飾決算で課徴金5億。 ●利益不正計上の疑い、日興に課徴金5億勧告へ…監視委

まったく腑に落ちない決着であるばかりか、日本の株式市場は、八百長ですと宣言したようなもの。 アウトサイドプレイヤーは、嘘の決算報告を見て業績を計るという超高度なテクニックを要求される市場。

私のような単細胞で部外者は、まるで儲かる気がしないので、いいニュースだと思うが、 八百長がまかり通る賭場が白日の下に晒されては、市場の信頼度は地に落ちたも同然、 東証にとっては自滅とはいえ、悪いニュースに違いない。

しかし、なにが決着の違いを判定する基準になるのだろうか、社長の容姿や態度? そこがハッキリしないと、ライブドア株で大損した個人投資家は、怒りがおさまらないだろう。 もちろん、ライブドア元経営陣も憤慨モノに違いない。

この国の上の方にいる人達、いい加減にしておかないと、21世紀の一揆や革命が起きますよ。

▼禁断症状日記 11月へ  ▼前半の日記へ  ▲TOPへ