過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2007年3月の禁断症状

▼禁断症状日記 2月へ  ▼前半の日記へ

29.Mar.  禁煙1663日目+1

春本番、統一地方選挙も熱くなってきた。

全国の先陣を切って幕開けした注目の東京都知事選で、某ブログが公職選挙法の疑いがあると問題になっている。 内容は、石原知事を誹謗中傷しながら、浅野氏は大好きだと持ち上げていて、今は削除されている ●「きっこ」ブログのすごい中身 石原都知事側「事実無根」と激怒

っと言ってもネット上の情報は、そう都合よく消せないのが現状で、 「東京を愛する皆さんへ」=全文と題したエントリーは、華麗にキャッシュされている。 それにしても、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いのオンパレード、しかも大人気のブログときているので、陣営の目に留まりやすい。

私も以前から存じているが、その余りの政治的・思想的背景の偏りと、自称・知的な文体に慣れる事が出来ず、 耐震偽装問題以来は、平和好きな人達というカテゴリーで括らして頂いているので、 なにか問題を起こした時しか訪問する事はなくなってしまった。

まさか石原陣営が訴える事はないと思うが、1日数万人が訪れるブログの影響力は、 一概に計り知れない部分もあり、訪問者がたった3人であろうが違法に変わりがなく、 野次馬的には告訴してくれると面白い。

ただ、対岸の火事とはいえ、気をつけるに越した事はないので、 私はドクター中松の新発明にだけ興味があると表明しておこう。だって大阪だもの。

28.Mar.  禁煙1662日目+1

さーてTBS様は、どう説明するだろうか。

不二家を巡る一連の報道で、賞味期限切れのチョコレートを混ぜて再利用していたと伝えた件で、 不二家が社外に設置した「信頼回復対策会議」が、事実の歪曲があるとして、TBSに調査を依頼したらしい。 ●「朝ズバッ!」が事実歪曲 不二家報道で対策会議指摘

っとここまで書いていたら、NHK7時のニュースで、TBSは事実関係を認めて、報道が正確ではなかったと謝罪したらしい。 (※NHKニュース TBS 放送内容の問題認める)ただし、不二家の工場に勤めていた元社員にインタビューした内容を伝えた報道に、 どうして不正確な情報が混じり、なぜ検証しなかったかという大事なポイントには全く応えていない。

このTBSのコメントで良いのなら、あるある大辞典だって「正確ではなかった」とすれば、 なんの問題もないのだろうか?いや違う。どこに問題があって、不正確な表現になったかが重要なのであって、 間違えてましたでは済まないはずだ。

一先ず、NHKが先陣を切って事実関係を伝えたが、この後、民放の報道姿勢を注視する事にしよう。 くだらないバラエティ番組より、臨場感があって面白いだろうし、マスコミ様の倫理観も測れる機会にもなる。

それはそうと、なにかの法則だろうか、コメントに困りそうなときに限って、筑紫哲也は海外にいる。

27.Mar.  禁煙1661日目+1

あるある大事件で、民放連から除名処分。

関西テレビの外部調査委員会が発表した報告書によって、「あるある大事典U」の新たな捏造も発覚し、 日本民間放送連盟は、関西テレビを除名処分にすると決定。随分と厳しい処分らしい。 (静岡第一テレビの場合、1年4ヶ月で解除) ●民放連が関西テレビ除名 番組内容めぐり初の処分

しかし、処分の対象が番組内容をめぐるものであり、これから放送業界で波紋を呼ぶのは必至。 なぜなら、関西テレビは自身で膿を出し切ったから、数々の捏造が発覚したわけで、 他の放送局が追随する動きは微塵もない。

まるで正直者がバカを見る格好であり、処分を下す側の優位を証明するものすらなく、 放送業界の自浄力をアピール出来たと錯覚しているなら、日本三大祭が同時にやって来たくらいに、おめでたい。

未だに、経営のため高給のためにサラ金やパチンコ業界のイメージアップに、一役も二役も買いながら、 一方で同業の放送倫理を処分するなんて、日本の広域暴力団を彷彿とさせる構図に唖然としてしまう。

なにより、関西テレビがアウトでTBSがセーフという現実は、 亀田一家も真っ青の疑惑の判定として語り継がれるに違いない。

26.Mar.  禁煙1660日目+1

芸能人様の年齢詐称、なにが悪いのか?

夏川純、年齢詐称新聞一面 夏川純さんというグラビアアイドルが、年齢を誤魔化しサバを読んでいた事が発覚したらしい。 5つだか3つだか知らないが、まるで犯罪者かのような扱いに、唖然呆然といったところか。 ●夏川純は26歳 ブログで「年齢3歳サバ読み」認める

この場合でも「あら、あの娘ったら・・・」程度の後ろ指は、覚悟しないといけないだろうが、 芸能界のご意見番と称する和田アキ子が一枚噛んでいたので、激しく嘘つき女のレッテルを貼られてしまったようだ。

あれれ、そんなに有名芸能人様は、正直者揃いだったろうか? 年齢を誤魔化すのは悪くて、スリーサイズを適当に申告するのは良いという、 摩訶不思議なローカルルールとかありましたっけ?

ポジティブに考えれば、歳を3つも5つもサバを読めるほど若く見えるんだし、 これだけ騒がれるのは、人気があるという裏返しとも言えるし、 いい自虐ネタが増えたと喜んでもいいだろう。

あの叶姉妹なんて年齢不明だし、デーモン小暮なんて10万年もサバを読んでいる可能性だってある。 今度また、誰かが年齢詐称した時に、名前を上げてもらえるよう頑張ってくれ。

22.Mar.  禁煙1656日目+1

これぞ!マスコミ様の自浄作用だ!

あるある大事件で激震が走ったのか、珍しくテレビ業界が独自で処分するらしい。 今までのような一時的な配置転換ではなく、なんと、出勤停止1日とか2日とか・・・凄すぎる。 ●TBS系バラエティー番組で不適切な編集、12人処分

マスコミ関係者でありながら、学者の論文を無断で使用するだけでも見識を疑うが、その内容を歪曲したにもかかわらず、 担当者に2日間の休養を与えるのが、TBSクオリティらしい。これで再犯が防げれば、どこの企業も苦労しない。

実際に、TBSの歪曲報道姿勢は、今に始まった事ではなく、数々の問題を起こしてきた歴史があり、 今回は、その延長線上にあるという見方も出来るわけで、その処分が出勤停止1,2日と知って、もう呆れるしかない。

よくもまあ、そんな風情で、他者を叱責したり追及できるものだと、半ば感心する域に達しているが、 その歪曲してまでも政治的闘争をし続ける姿勢には、まったく同情する余地はなく、 今日にでも電波を停止して頂きたい。

どうせTBSには観たい番組もないし、大阪ローカルで間に合ってる気がしないでもないし、 試しに1週間くらい電波を止めてみたらどうだろうか、TBSに自浄作用を期待するよりマシだろう。

20.Mar.  禁煙1654日目+1

サクラサク、東京で今日桜が開花。

遂に、気象庁の開花予想は、最後まであたらなかったが、腕が落ちたのだろうか。 これからは、優秀な民間の気象予報会社もあるので、切磋琢磨してくれるとありがたい。 ●東京で桜開花、過去3番目の早さ…予想より3日早く

この手の気象に関するニュースで、このところ定番になったのが、異常気象と地球温暖化というフレーズ。 なんとなく分かったようで分からない、それでいて定説のように語られるから、一種の都市伝説である。

地球温暖化と言えば、先程、アカデミー賞・長編ドキュメント部門で最優秀を受賞した、「不都合な真実」。 ゴア元副大統領が製作に関わって、世界中を喧伝して回っていたので、 ご存知の方も多いだろう。

そのゴア氏が、年間300万円もの光熱費を支払うほど、エネルギー無駄遣いの張本人だったという、 見事なオチを付けた事でも有名だと思う。だから、ホントに地球温暖化って深刻なのか、疑う人がいて当然だろう。

一方で、どうせゴア氏のような富も権力もある人たちは、優先的に生き残るだろうから、 余裕があるとも言えそうで、やっぱり分かったようで分からない。

19.Mar.  禁煙1653日目+1

まだまだホリエモンに集るマスコミ様。

ライブドアの粉飾決算を巡る判決で、一審は、元社長の堀江被告に実刑判決を言い渡した。 多分に、おいおいと言いたくなる量刑だが、どうせ二審で執行猶予がつくだろうと予想する。 ●堀江被告 巨額賠償命令で破産宣告か

問題は、有罪になった事実。これで株主達による賠償請求を受ける立場になりそうなので、 記事にあるように、破産宣告をする未来予想が現実味を帯びてきて、マスコミ様の祭りは止みそうもない。

ただ、もう誰の目にも勝負ありの戦いだから、視聴者の興味は薄らぎ始めると思うが、 さも大疑獄・大事件のように扱って、無理矢理にでも露出を増やすのだろうと重ねて予想してみる。

だが、ライブドアより巨額の粉飾をした日興コーディアルの関係者を追い掛け回したり、 あれこれ報道しない姿勢は、日本のジャーナリズムが、機能不全に陥っている事を如実に現している。

この件に関して、お得意の世論調査をしたらどうだろうか。世間の目は、ライブドアの粉飾経営にも怒っているが、 それ以上に、この扱いの差に不信感を抱き鬱憤が溜まっているだろうと、最後の予想をしてみる。

▼禁断症状日記 2月へ  ▼前半の日記へ  ▲TOPへ