過去の禁煙 禁断症状日記

Guidance

禁煙初挑戦で見事、ニコレットの力を借りながら禁煙を成功させた作者の日々を綴る禁断症状日記をお見逃しなく。 禁煙中の方や禁煙に挑戦しようとする方が集う掲示板も禁煙を宣言する板もあり、辛い時にはお互いの情報交換もできる。 禁煙グッズ・禁煙関連サイトの紹介等。

2007年6月の禁断症状

▼禁断症状日記 5月へ  ▼前半の日記へ

28.Jun.  禁煙1754日目+1

報道というより情報屋のマスコミ様。

仙台の馬鹿中高生がガス爆発で大怪我をしたニュース、「ガスパン遊び」なるプレイを全国的に宣伝して、 そんな遊びが流行っているのか・・・っと思った人も多いだろう。詳しく伝える箇所を間違っていないだろうか。 ●「ガスパン遊び」中高生に拡大 仙台・アパート爆発

紹介した河北新報の記事は、その中でも群を抜いて酷い。これは報道ではなく情報であり、 興味本位の未成年者にとって、えらく貴重な情報が満載で、まるで「ガスパン遊び」が合法で、 常習性が低く健康への悪影響も少なく、ライター用ガスボンベは味が良いと伝えているようなもの。

そんな情報を報道という形式で流すなんて、日頃から匿名掲示板の犯罪性を批判する勢力として、 いや、その前に報道関係者として躊躇しなかったのだろうか。 それに各マスコミが、こぞって「ガスパン遊び」という名称で紹介する念の入れようで、ただただ呆れるばかり。

このガス爆発事件で、社会的影響を鑑みて報道機関として伝え問うべき事柄は、 ガス吸引の詳細な方法や流行の程ではなく、その危険性と保護者の責任論ではなかろうか。 地元の記者が情報収集能力の高さを自慢して、悦に浸っている場合じゃないだろう。

安易に新フレーズを持て囃し、情報の最先端を走る自負心を満足させる公共の自慰行為に、 一般市民が付き合わされる不幸は、爆発寸前である。ここで、ガス抜きするしかない。orz

27.Jun.  禁煙1753日目+1

アメリカの下院議員決議案って・・・

先日、米下院外交委員会で従軍慰安婦問題に関する決議案が可決されたとニュースになっていて、 いわゆる左巻きの連中は、嬉しそうに報道したりコメントする光景がみられ、ネット上でも話題になっていた。 ●「アイム・ソーリー、難しい?」慰安婦決議巡り米議員

その同じ米下院外交委員会が、台湾要人の訪米規制撤廃や、 ウイグル人女性人権活動家の親族釈放を求める決議案も可決して、 アメリカの正義とやらを振り回しているが、中国政府は無視を決め込み静観している。 ●台湾、ウイグル問題でも決議案可決 米下院外交委

これらの米下院決議案が法的拘束力を持たないので、直ちに日本政府や中国政府が行動する必要もないが、 中国の件はともかく、 怪しげな証言だけで事実認定して謝罪要求する米下院に対して、一国民として恥を知れと言ってやりたい。

あれほどブッシュ政権が事実誤認して開戦したイラク戦争を非難していた米民主党、 正に鬼の首を取ったかの勢いで槍玉に挙げていたが、事実検証もなく「性奴隷」という表現を使い、 誇大な反日キャンペーンを張る我が身を猛省できるかが、今後の課題だろう。

戦時中の出来事について他国を正すほど立派な国家ならいざしらず、 大量破壊兵器を人類史上最初に使用した事を肯定するような国家だけに、 あまり日本を刺激すると藪蛇になりますよ。

26.Jun.  禁煙1752日目+1

暑い暑いと嘆いていても仕方がない。

しかしながら、信号待ちで歩みを止めると、口から吐いて出るのは、「あ゜ぢ ぃ」の一言。 今日の大阪は、湿度と気温のダブルでパンチの効いた暑さが体感でき、夕方からビールの消費量はうなぎ登りと予想する。

さあそこで、なにを肴にビールを飲むかを考えていると、この暑さも満更でもなくなるから面白いっていうか、 酒飲みを自覚するというか・・・。とりあえず、牛肉入りコロッケは、パス。もちろん、安物のウナギは論外。

なにか油っこいモノ・・・・、そうだ王将の餃子!っと思ったが、シャワーを浴びた後で、 この暑さの中、買いに出るのも気が引けるし、間違った段取りを後悔するのが嫌なので、 豪勢に冷蔵庫を片付けるとするか。

豚バラと野菜、それに、ごま油さえあれば何とかなる。いや、最高に旨いビールを飲む事が出来る。 もう、これを書いているだけで唾液が溢れるほどパブロフの犬状態なるので、間違いのない選択なのだろう。

こうして暑い夏になると、美味しくビールが飲めるので嬉しい反面、 いつものように体脂肪が多目になるので、余計に暑苦しくなるという落とし穴にズッポリと嵌る。 分かっちゃいるけど止められない。orz

25.Jun.  禁煙1751日目+1

たぶん最後の大仁田議員の話し。

自民党の参議院議員で、今回の選挙を安倍首相の政治手法が気に入らないとして辞退すると言っていた大仁田議員。 抜群のタイミングで週刊誌にスキャンダルが載るから、多くの人の失笑を誘う事となる。 ●大仁田、官僚とエロパーティー? 「脱げコール」で… 美女はべらせ…国交省キャリアらと乱痴気騒ぎ

6年前の参議院選挙で46万表を獲得した時は、正直ガッカリしたし大いに不満だったが、 今回の自民党公認を辞退したところをみると、当選ラインも不安になるほど自信がなく、 成し遂げたいという仕事もないのだろう。

一有権者としては、独身の大仁田議員が若い女性と乱痴気騒ぎをしようが勝手だと思うが、 そこに局長も狙えるキャリア官僚が一緒だったのには驚いた。どこまで官僚のモラルは低下しているのか、 末恐ろしいというかプライドもないのだろうか。

プロレス馬鹿の国会議員がいてもいなくても、日本にとって大事ではないだろうが、 国交省の次期局長クラスのエリート官僚が、へらへらしながら若い女を追い掛け回して、 挙句の果てには週刊誌にすっぱ抜かれるなんて、外国のハニーとラップじゃなくて良かったと胸を撫で下ろす。

なにわともあれ、随分と見ない間に大仁田さんの顔が様変わりしていて笑った。 流石は、ハレンチ王子。

23.Jun.  禁煙1749日目+1

**** 障 害 情 報 ***

昨夜からサーバーをレンタルしている「ロリポップ」さんの方で、なにやらサーバー障害が発生したらしく、 未だに完全解決には至っていないようで、失われたデータの復旧に手間取っているというか、貪欲に完全復活を目指しているというか・・・

サーバーを隔離して作業をしていたためか、断続的に接続エラーもあった昨夜から比べれば、 現状の復旧レベルは合格点なのだが、「幻覚症状掲示板」のデータが一部損傷(約200レス)したらしく、 もしかしたら損失も覚悟しなければいけない。

もっとも具合が悪いのは、掲示板ログファイルのデータが中途半端に損傷しているために、 掲示板のアクションがログファイルエラーで弾かれてしまい、新規投稿や返信が出来ない状態。 しかも、ファイルの属性変更がブロックされていて、適当なところでカットする作業が許されないので、 指を咥えて見守るしかない始末です。

2004年からお世話になっているレンタルサーバーですが、これほどの障害は初めてで、 私が契約した頃は、ユーザー15万人ほどだったと思いますが、現在では50万人を突破しています。 大きくなり過ぎて管理能力のキャパを超えたような気もします。

いずれにしても、掲示板が利用できない事を理由に、「タバコを吸ってしまいました」なんて、 悪い冗談にもならないので、一刻も早く復旧する事を祈るばかりです。祈るしかありません。 皆様、信じましょう。orz

追記:ふとログファイルの名前を変更して、新たに加工したログファイルをアップするという方法を思いつき実行してみたところ、 掲示板の機能が復活しました。ただし、失われたレスの復旧は、諦めるしかないような・・・orz

21.Jun.  禁煙1747日目+1

あらら、流石は社会保険庁の職員です。

なにかと国民から風当たりの強い社保庁の職員が、6月のボーナスを満額頂けるというホットな話し。 国民の不安を煽ろうが不手際が表沙汰になろうが、もらえる物はもらっておくのが社保庁クオリティ。 ●なぜだ!社保庁ボーナス満額…34.6歳で62万円

今のところ、特定の者が責任を取っているわけでもなく、長官でさえ悪びれる様子もなく、 就任当時に喧伝されていた民間人の感覚は、あっさりと社保庁化したようで、なるほど病巣の酷さが窺える。

しかし、社保庁だけがズバ抜けて酷い官庁だとは思えず、国民の側に立って物事を考える役人の方が、 もしかしたら少ないのではないかと不信感ばかりが募る。年金問題は、たまたま大量で高額になっていただけで、 本質は、自分達さえ良ければいいという身勝手から生まれたモノだろう。

そんな身勝手イズムが、国内の至る所に浸透してきた感があり、 このまま増長していくと、公務員の給料やボーナスなんて半額にしても多いくらいだとなり、 大反撃を食らう羽目になればいいのに・・・っと思ったりする。

速やかに、国民に不利益を与えた公務員を懲戒&損害賠償の対象にして、 組織の規律を正す方向にしないと、チーム日本の存続は危ういだろう。

20.Jun.  禁煙1746日目+1

人権派弁護士のご都合主義を垣間見る。

山口県光市の母子殺害事件を弁護する弁護団に対して、弁護士法58条に基づいて懲戒請求をしたところ、 有志弁護士508人が「被告が弁護を受ける権利を否定する言動に抗議し、直ちに中止を求める」っと緊急アピールをしたらしい。 ●母子殺害で懲戒請求数百件 弁護士が中止求めアピール

なんと頓珍漢な緊急アピールなのだろうか。しかも、藪蛇になる可能性が極めて高いし、 嘲笑の対象にしかならないアピールを大真面目でする弁護士が508人もいるなんて、 朝鮮総連本部ビル売却騒動に劣らぬ難解さ。

恐らく記事で触れているネット上のサイトの一つに、「21人の弁護士に懲戒請求を求める ---光市母子殺害事件--- @ ウィキ」も入ると思うが、 わざわざ懲戒請求を送付した心ある国民の声が、 前田裕司弁護士によると「基本的人権を守る弁護士への攻撃だ」そうで、彼らのバランス感覚のなさに唖然とする。

そもそも懲戒請求って、スーパーなんかに置いてある『お客様の声』のようなものなのに、 そこへ投書したら「営業妨害だ!」って言われている感じ。ここは、自治を売り物にする弁護士会として、 どう落とし前をつけるのか興味深い。

その前に、有志弁護士508人の指名を明らかにしてもらわないと、 速やかに懲戒請求を出来ないので困ったものだ。orz

19.Jun.  禁煙1745日目+1

ここまでくると、怪しくなる年金騒動。

確かに、社会保険庁が管理するデータベースは、宙に浮いた年金番号が何千万件もあるだろうが、 まったく信用できない社保庁の発表なので、この期に及んでも定かな数字は把握できないと考えるのが妥当だろう。 ●年金サンプル調査の食い違いは35件、再調査を求める声も

国会のやり取りを見て、先ず違和感を感じるのは、答弁をする柳沢厚労相が持っている情報より、 野党の質問者の方が正確な内部情報を掴んでいる事。 私には、このサンプル調査結果の件は、柳沢大臣が役人に嵌められているように映る。

しかし、テレビ報道などでニュース映像を見ると、まるで柳沢大臣が隠蔽しているかのような印象となり、 釈然としない大臣の困惑顔は、7月に選挙を控える安倍自民党にとって、大きなダメージになっていることだろう。

だが、そんな官僚のあざとい抵抗を抑えきれない政権与党を擁護するつもりはないし、 ハッキリと社保庁の役人を抵抗勢力として世論を形成しようとせず、また、その手腕も疑わしい内閣に、 この年金問題が解決できるとは思わない。

そうなると民主党の出番と思いきや、こちらは全体的に見ると安倍内閣以上に信用できない存在だし、 悩ましいばかりか情けなくなる。orz

18.Jun.  禁煙1744日目+1

サクラサク、早朝よりメールが届く。

先週の簿記検定の結果が送られてきて、朝から胸を撫で下ろしておりました。 自信は満々だったわけですが、やはり最終的なお墨付きを頂くまでは、座り心地の悪い待合室に居るような心境でした。

当初吹き込まれた合格率35%という数字は、居心地の悪さに拍車を掛けましたが、 もう一つピンと来ない数字でもあり、その次の2級の合格率55%という数字にも実態に即していない可能性が大。 さて、次のチャレンジをどうしたものか。

そんなモヤモヤした合格発表まで、一服の清涼剤として落語を楽しんだ先週末。 桂雀々さんの30周年記念興行を拝見し、改めて積み重ねの大切さを勉強させて頂きまして、 有意義な時間を過ごす事が出来ました。

まったく動機は不純で、生のやしきたかじんに逢えるとか、もしかしたら歌まで聴けるかもしれないとか、 およそ落語の事など眼中にない有様だったのですが、そこは大阪に長いこと住んでいますと、 元を取るという哲学が沁みついてきますので、最後のトイレまで楽しみました。

やっと簿記検定も一区切り、旨いビールを飲む言い訳として、合格を素直に喜びたいと思います。
※合格テキスト日商簿記2級商業簿記 Ver.5.0 第6版 (単行本)

▼禁断症状日記 5月へ  ▼前半の日記へ  ▲TOPへ