禁煙草って、どう?

Guidance =禁煙草って?=

巷でよく目にする禁煙草なのだが、実際に、どうなのだろうか。本当に禁煙草は、宣伝通りに成功するのだろうか。結局は、禁煙グッズより本人次第ではないのだろうか。そもそも禁煙草は、身体に悪影響を及ぼさないのだろうか。

禁煙草とは、禁煙グッズなのか?

禁煙草は効果があるのか?禁煙草は、なぜ高いのか?禁煙草ならホントに禁煙できるのか?禁煙草が安全なのか? 煙草を禁煙するなら禁煙草なのか?煙草が禁煙出来ないから禁煙草に頼るのか?

禁煙草について 特別寄稿

禁煙草って、一体、なに?

「禁煙草 NosmoQ」:禁煙を補助する目的として、インターネットを始め様々なところで販売していて、 果して効果の程はどうなのだろうかと思う人も多いとは思うが、 ここでは、禁煙補助効果などという野暮なことは不問にしたい。

何故なら、良く使われいる宣伝文句に「禁煙率90%以上・・・云々」とあるが、 誰もが残りの10%になる確率がないとは云いきれないし、 禁煙の定義があやふやで何とでも言い訳ができそうだからである。

問題は、禁煙草の安全性である。 なぜ問題かというとタバコ喫煙の害や危険性については、丁寧に記述されているのだが、 当の禁煙草の安全性については、 原材料と韓国保健福祉部食品医薬品安全庁認可ですべてを片付けようとしている点だ。 怪しい理由としては、韓国厚生省の厳格な試験検査を通っているらしいが、 もしも本当なら、その検査結果を記述すべきであり、なければ疑われても仕方がないからである。

最も気に掛かるのは、杜仲茶が食品として安全な物でも、 それを紙に巻いて火をつけて煙を吸えば、安全とは限らないと想像するべきなのに、 そこの所が意図的かどうかは図りかねるが、すっぽり抜け落ちている事である。

それでも禁煙草を頼って、禁煙を成功させようと前向きな方や根っからの新しい物好きの方は、 使用すれば良いと思うし、そうでない方の使用を止めさせようとは思っていない。 所謂、老婆心である。

02nd.Apr  追記

禁煙草の安全性について回答があった。

広く禁煙グッズとして販売されいるが、どこもテンプレートを使用したような構成で統一されて 私を納得させてくれるような記述を見つけ出す事が出来なかった。 諦めかけていたところ、Yahoo!Japanで宣伝してた大手コンビニ系のネットっショップに巡り会い、 早速、サポートに質問をしてみた。(メーカーに問い合わせるため)即答は避けられたが、今日、回答があったので紹介する。

私が知りたかったのは、次の2点。

  • 煙の成分:主流煙、副流縁の成分は安全か?
  • もし安全というなら確認する資料はあるか?

煙の成分:主流煙、副流縁の成分は安全か?

原料は、漢方にも使われているものなので安全です。煙にはニコチンを含んでいません。 主流煙にも副流煙にも有害物質は含まれていません。日本と韓国の特許を取得しています。 接着剤も有害物質を出しません。っとメーカー側から返答があったので安全ですとの事。

もし安全というなら確認する資料はあるか?

【韓国保健福祉部食品医薬品安全庁認可】とあるが、安全と確認出来る資料は、頂いていませんし見ていません。 弊社は、メーカーの返答を鵜呑みにしたが、納得出来ないというなら直接メーカーに問い合わせて下さい。

上の回答をどう思われるだろうか?大手の販売店だけに無下にしないという期待を擁いていたが、 この回答を聞く限り直接問い合わせをしても納得できないだろうことは自明だ。 使い古した宣伝文句のままを聞かされたようだが、唯一の収穫は、メーカーが安全だと言い切った事だろう。 そして、試験結果は公表しないが、無害だと主張した事だろう。

次なる安全確認作業としては、このメーカー側の主張を裏付けるため消費生活センターに相談してみるしかない。 あちらも忙しいとは思うが、数多くの相談が寄せられれば重要度が高くなるので、 疑問や不安を感じた方は是非、問い合わせてみて欲しい。
 ◆全国の消費生活センターのご案内

私自身、多額の賄賂さえ渡せば便宜を図ってくれる発展途上国の認可なんて俄かには信じないですし、 無害で優れた接着剤が発見されたのなら、世界中のたばこ会社も使用するだろうと難しくない想像も働きます。

当サイトの「禁煙グッズ」コーナーでも紹介していましたが、安全性が確認されるまで差し控えたいと思います。

 

禁煙草に疑問を持ったサイトを紹介

2004/11/29  追記

「内科開業医のお勉強日記」というブログには、イギリス国営放送BBCのサイトを引用し紹介していて「一酸化炭素濃度増加がかなりのレベルであることと有害な化学物質を含んでいる」とする専門家の記述に同意もしている。

また韓国食品医薬品局(KFDA)の認可を謳い文句にするのは、逆に言えば、日本の厚生労働省の認可が取れないということであり、 諸外国でも認可は下りていないとの事。要するに、安全性を認めたのは、韓国の役人だけです。

もう一度、よーく考えよう!

どうしても、欲しいのなら、 楽天市場!最安値の結果(相場:約5000円/110本入) をご覧下さい。

end