禁煙セラピーに学ぶ

禁煙で美容と健康管理、健康食品やサプリメントより効果あり

Guidance =禁煙セラピーに学ぶ=

大ベストセラー『禁煙セラピー』(著)アレン・カー(原作:Allen Carr / 翻訳:阪本 章子)は、最も有名な禁煙関連本の中の一つだろう。禁煙2ヵ月を過ぎた頃に筆者は、この本に出遭う事になるが、それまで自らが実践した禁煙方法と類似点が多い事に気付き、大いに禁煙に対して自信を深める事となったので、独自の切り口で本書を紹介しようと思う。 禁煙本のベストセラー『禁煙セラピー』を紹介。禁煙セラピーの解説から禁煙セラピーを読んだ感想。アレン・カー(Allen Carr)著書。  禁煙体験を踏まえ禁煙セラピーに大いに学んだ筆者の経験を語る

禁煙セラピーに学ぶ =INDEX=

禁煙マーク  はじめに
筆者の『禁煙セラピー』との出会いから、最初に一人の喫煙者を救った体験を通して、大いに禁煙セラピーを学ぶ事となる。
禁煙マーク  禁煙は、誰にでも出来る!
禁煙は、辛い禁断症状があって成功が難しいと思い込み、始める前から諦めてはいませんか。
禁煙マーク  タバコは、何も与えてくれない!
ニコチン依存症は、麻薬中毒です。信じていたタバコ神話は、何もかも幻想なのです。
禁煙マーク  精神力で止めようとするな!
猜疑心と不安感を拭う事は、精神力だけでは難しい。手強いぞ「ちょっと一本」
禁煙マーク  哀れな喫煙者を救え!
世の中は急速に変化し、喫煙が非社会的な行動となりつつある。温かい手を差し伸べましょう。
禁煙セラピー  『禁煙セラピー』Allen Carr (著)
=読むだけで絶対やめられる=
世界15ヵ国で翻訳され、イギリス、ドイツ、オランダで毎年ベストセラー!!成功率90%。 本書であなたはタバコへの心理的依存から完全に解放される。
Amazon.co.jp で購入or詳細を見る
女性のための禁煙セラピーは、こちらから

 

 はじめに

お陰様で禁煙生活も1年を過ぎ、当サイトも一つの区切りを付けようと、 これまで禁煙経験によって得られたものをこれから禁煙をしようと思っている人や、今、 禁煙をしながら悩んでいる人のお役に立てて頂きたいと思い、 ここにまとめることとなりました。

そして、まとめるにあたりましてて、独自の禁煙経験と解釈を交えながら、 著書『禁煙セラピー』に触れ、その禁煙方法を紹介していこうと思います。 『禁煙セラピー』は、大変有名な禁煙関連本なので知っている人も多いでしょうが、 簡単に、この本との出会いを説明しておく事にします。

そろそろ確証の無い自信を禁煙に対して持ち始めた禁煙2ヶ月が過ぎた頃、ひょんなことから、 岩城 保さんのサイト題:喫煙者を救え!というコラムを拝見しまして、 その文章の面白さはもちろん、その内容に、自分が辿ってきた禁煙との対峙の仕方など、激しく共感できました。 そして、岩城さんが影響を受けたという『禁煙セラピー』に強く引かれ、是非、自分でも手にしたいと思うのですが、 それは、喫煙者である一人の女性に読んでもらいと思ったからです。

その女性は、幸運にも喫煙を止める事ができ現在(2003/09/25)に至っている。 本の影響か身近に居る生きた教本を手本としたかは定かではないですが、 彼女の禁煙に、どちらも少なからず影響を与えた事でしょう。

常々、彼女から漏れ伝わるところによると、「あなたが居たから、止める事が出来た」と聞かされています。 これは、彼女の側にいて四六時中、励ましたり監視したりという意味ではなく、 多分に、同じようにタバコを吸っていた私が、ピタリとタバコを止める事ができ、 そして、そんな私が薦め太鼓判を押す禁煙の本も読んだので、 自分も止めれると信じる事が出来たということでしょう。

前々から煙草を止めようと思っていても、なかなか禁煙を開始出来ないでいる人の多くは、 自分は失敗するだとか、禁断症状に耐えられない、 意志が弱いだとか、仕事に集中できないなどの禁煙に対する不安を口にします。 彼女の禁煙を支えた経験から、その不安を取り除いてあげる事が、 最大の禁煙セラピーであると学ぶ事が出来たのは、素晴らしい収穫であったのと同時に、 多くの人の悩みを解消する事が出来るのではないかと思いまして、 ここに書き留めておく次第になりました。

以降、『禁煙セラピー』の本書で述べられている禁煙方法ついて、 独自の禁煙経験を交えながら、独自の切り口で解説していますので、 是非、参考になさってください。 >>続きを読む

>> 次へ 禁煙は、誰にでも出来る!