paters(ペイターズ)とSugarDaddy(シュガーダディ)を5つの項目で比較しました!

人気のマッチングアプリである「paters(ペイターズ)」と「SugarDaddy(シュガーダディ)」を5つの項目で比較してみました。

 

今回は、マッチングアプリを使う際に基本となる「1.男女別月額料金」「2.男女別利用者数」「3.マッチングのしやすさ」「4.おすすめ機能」「5.サイトの安全性」を徹底比較しています。

 

「paters(ペイターズ)」と「SugarDaddy(シュガーダディ)」の良いところ、悪いところを包み隠さず中立的な立場でお伝えしていきます。

 

どちらのマッチングアプリを使おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

 

 

「paters(ペイターズ)」と「SugarDaddy(シュガーダディ)」を5つの項目で比較しました!

1.男女別月額料金で比較男女別での月額基本と特別なプランがあるのかを比較しました。
2.男女別利用者数で比較男女別でのマッチングアプリ利用者数を比較しました。
3.マッチングのしやすさで比較マッチングアプリの重要な部分となるマッチングのしやすさを比較しました。
4.おすすめの機能で比較マッチングするための独自の機能があるのかを比較しました。
5.サイトの安全性で比較安全面も考慮されて運営されているマッチングアプリなのかを比較しました。

上記の5つの項目で、paters(ペイターズ)とSugarDaddy(シュガーダディ)を比較してみました。

知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

 

 

1.「paters(ペイターズ)」と「SugarDaddy(シュガーダディ)」を男女別月額料金で比較!

paters(ペイターズ)SugarDaddy(シュガーダディ)
男性の月額料金1ヶ月プラン12,000円(税込)/月
3ヶ月プラン9,933円(税込)/月
6ヶ月プラン9,133円(税込)/月
1ヶ月プラン5,980円(税込)/月
3ヶ月プラン4,980円(税込)/月
6ヶ月プラン3,980円(税込)/月
女性の月額料金完全無料完全無料

 

paters(ペイターズ)とSugarDaddy(シュガーダディ)の月額料金を男女別に比較しました。

女性の場合どちらも無料ですが、男性の場合はpaters(ペイターズ)で9,133円~、SugarDaddy(シュガーダディ)の場合で3,980円~の月額料金がかかります。もっとも安い月額料金で比較しても、paters(ペイターズ)はSugarDaddy(シュガーダディ)の2倍以上の金額が必要です。

paters(ペイターズ)とSugarDaddy(シュガーダディ)はどちらとも無料で会員登録はできますが、メッセージの送受信やマッチング機能に制限があるため、有料登録がほぼ必須となります。

そのため、月額料金を安く抑えたい男性の方にはSugarDaddy(シュガーダディ)がおすすめです。

女性にとってはパパ活目的で利用する場合、マッチングする男性の経済力は重要な要素の1つになります。「高額な月額料金を支払う経済力がある」といった点から、高収入の男性とマッチしたいパパ活女子にはpaters(ペイターズ)がおすすめだといえます。

 

 

2.「paters(ペイターズ)」と「SugarDaddy(シュガーダディ)」を男女別利用者数で比較!

paters(ペイターズ)SugarDaddy(シュガーダディ)
男性の利用者数約40万人(40%)約15万人(28%)
女性の利用者数約60万人(60%)約35万人(72%)

 

paters(ペイターズ)とSugarDaddy(シュガーダディ)の利用者数を男女別に比較しました。

ペイターズよりもシュガーダディの方がやや女性の比率が高いです。

paters(ペイターズ)の会員数は2022年の段階で100万人、SugarDaddy(シュガーダディ)は非公開ですが口コミなどから推察すると約50万人ほどの会員数であることが予想できるため、表のような男女別の利用者数となります。

会員数だけでいえばpaters(ペイターズ)はSugarDaddy(シュガーダディ)の2倍以上の人数がいるため、マッチングできる人数はpaters(ペイターズ)の方が多くなります。そのため、多くの人を見てから選びたいという方にはpaters(ペイターズ)がおすすめです。

 

 

3.「paters(ペイターズ)」と「SugarDaddy(シュガーダディ)」をマッチングのしやすさで比較!

paters(ペイターズ)とSugarDaddy(シュガーダディ)ではマッチングの仕組みが大きく異なります。ここでは、パパ活をするにあたって重要となるマッチングのしやすさを比較していきます。

結論、paters(ペイターズ)のほうが会員数や検索性の観点からマッチングしやすいです。

それぞれにメリット・デメリットがあるため、順番に見ていきましょう。

 

 

「paters(ペイターズ)」のマッチングのしやすさ

paters(ペイターズ)は比較的マッチングしやすいといえます。理由は以下の2つです。

・会員数が多い
・趣味や好きなことで検索できる

paters(ペイターズ)は会員数が多いこともあり、マッチングに関して以下のような実績を持っています。

  • 累計マッチング数1,200万以上
  • 累計メッセージ数8,000万以上
  • 97%の会員が登録から24時間以内にマッチング

paters(ペイターズ)はお互いにいいねをしてマッチが成立してからメッセージのやり取りが開始となります。会員数が多いですが、検索機能が優れているためマッチングしやすいです。累計マッチング数からみてもマッチングしやすいアプリと言えるでしょう。

また、paters(ペイターズ)は、食事やゴルフ・カラオケなど、ジャンル別にマッチングする相手を検索する機能があります。好きなことなどでジャンルを絞って検索できるため、「パパ活目的で年上男性と食事に行ったけど、年代が違いすぎて話がまったく合わなかった」といった事態を避けられます。

パパ活では条件の良い男性とマッチングすることよりも、長期的な関係を築いて援助してくれる「太パパ」と繋がれることが女性にとってはメリットが大きいです。「太パパ」と繋がるためには、単にマッチングするだけではなく長期的に付き合える相性の良さが必要になります。そのため、趣味や好きなことなどでマッチングしやすい点はパパ活女子にとって大きなメリットであるといえます。

 

 

「SugarDaddy(シュガーダディ)」のマッチングのしやすさ

SugarDaddy(シュガーダディ)はpaters(ペイターズ)には劣りますが、他のマッチングアプリと比較するとマッチングしやすいアプリです。

マッチングのしやすさからみたSugarDaddy(シュガーダディ)の特徴は以下の2つです。

・マッチング不要でメッセージが送信できる
・男性が女性の詳細情報を閲覧できる

気になった相手にはマッチング不要ですぐにメッセージを送ることができます。他のマッチングアプリの場合、お互いに「いいね」をし合ってマッチングが成立しない限り、メッセージの交換はできません。SugarDaddy(シュガーダディ)にはこの流れがないため、ストレスなくすぐにやり取りが可能です。

また、マッチング不要でメッセージを送れるため、文章で気になった人にアプローチをすることができます。「気になっている人がいていいねをしたけどスルーされてやりとりできなかった」という事態を避けられるため、お目当ての人とマッチングする確率を高めることが可能です。

 さらに、SugarDaddy(シュガーダディ)では男性がダイヤモンド会員になることで女性のやりとり数や被通報件数を閲覧できるようになります。この機能により業者や機械的にメッセージを送信している人を除外できるため、マッチングする確率は上がります。

 

 

4.「paters(ペイターズ)」と「SugarDaddy(シュガーダディ)」をおすすめの機能で比較!

paters(ペイターズ)とSugarDaddy(シュガーダディ)のおすすめ機能を比較していきます。

結論、paters(ペイターズ)では優れた検索機能、SugarDaddy(シュガーダディ)ではダイヤモンド会員になることで女性の詳細な情報をみれることがおすすめ機能として挙げられます。

パパ活目的で利用する場合、おすすめ機能で比較するとpaters(ペイターズ)は女性、SugarDaddy(シュガーダディ)は男性にメリットが大きいです。

順番に見ていきましょう。

 

 

「paters(ペイターズ)」のおすすめ機能

paters(ペイターズ)で一番のおすすめ機能は、詳細まで絞り込むことが可能な優れた検索機能です。

具体的には、

・年齢
・職業
・子どもの有無
・体型
・タバコ
・会うまでのやりとりの希望
・趣味や好きなジャンル

このような詳細検索をすることができます。

年齢や職業のみで検索を行うと、会員数の多いpaters(ペイターズ)では膨大な数が検索にヒットしてしまいます。そのため、詳細検索で絞り込むことによって、より自分の目当てにしている方とマッチングする確率を上げることができます。

趣味や好きなジャンルを絞って検索することで、マッチングした後のやり取りや実際に会った時の会話などが盛り上がりやすくなることもおすすめの機能として選ばれる理由の1つです。

パパ活目的で利用する上では、男女ともにメリットのある機能だといえるでしょう。

また、男性はゴールド会員になると、

・フリーワード検索
・登録日が3日以内の人を検索
・最終ログインの閲覧

これらの追加機能も利用可能になるため、理想の相手とマッチングする確率をさらに上げることが可能です。

 

 

「SugarDaddy(シュガーダディ)」のおすすめ機能

SugarDaddy(シュガーダディ)のおすすめ機能は以下の3つです。

・マッチングなしでやりとりができる
・ダイヤモンド会員になると女性の詳細情報がみれる
・スケジュールでのマッチングができる

SugarDaddy(シュガーダディ)は、他のマッチングアプリとは異なり、マッチングをしなくてもメッセージのやりとりができます。

また、男性のステータスが会員ランクですぐにわかるようになっており、会員ランクは以下の3つに分類されます。

・無料会員
・有料会員
・ダイヤモンド会員

ダイヤモンド会員になると、女性の登録日やメッセージ、やりとり数、被通報件数、掲示板投稿数が閲覧可能です。この機能によって、通報件数の多い地雷系女子や掲示板投稿数の多い業者を避けることができます。

スケジュール機能がついていることで、「いつ空いてる?」といった面倒なやりとりを省いてデートの約束がセッティング可能です。

ダイヤモンド会員の機能は男性にとってはメリットですが、パパ活を目的で利用している女性にとってはメッセージのやりとり以前に対象から除外されてしまう可能性があるためデメリットになる可能性もあります。

 

 

5.「paters(ペイターズ)」と「SugarDaddy(シュガーダディ)」をサイトの安全性で比較!

paters(ペイターズ)とSugarDaddy(シュガーダディ)をサイトの安全性で比較しました。

結論、どちらのサイトも24時間の投稿監視体制をしいているため安心して使えます。個人情報の取り扱いに関してもpaters(ペイターズ)とSugarDaddy(シュガーダディ)は万全のセキュリティです。

スクリーンショットの規制やイエローカードの制度がある点で、 paters(ペイターズ)の方が安全性は高いといえます。

それぞれの特徴を順番に見ていきましょう。

 

 

「paters(ペイターズ)」のサイトの安全性

 paters(ペイターズ)では会員投稿の24時間体制での監視に加え、スクリーンショットの規制やイエローカードシステムを採用しています。

 paters(ペイターズ)内でのやりとりはもちろんのこと、スクリーンショットが規制されていることで、 paters(ペイターズ)内のやりとりを外部にさらされる心配がありません。

また、違反行為をした人に対してイエローカードがつくため、問題がある人とのマッチングを避けることができます。

 

 

「SugarDaddy(シュガーダディ)」のサイトの安全性

SugarDaddy(シュガーダディ)では24時間の監視体制に加え、メッセージ送信前の年齢確認が必要です。年齢確認は運転免許証などの本人確認書類が必要なため、年齢詐称をしている人や18歳未満の人とのマッチングを防ぐことができます。

 また、拡張機能が利用できる「ダイヤモンド会員」になるには、源泉徴収や給与明細などの年収証明の提出が必須となります。そのため、金銭面での詐称がなく安心して使用できます。

 

 

「paters(ペイターズ)」をおすすめの方はこんな人!

ここまで、 paters(ペイターズ)の特徴や機能について解説してきました。

ここからは、 paters(ペイターズ)がおすすめな方の特徴を男女別に紹介していきます。

 

 paters(ペイターズ)がおすすめな男性

・経済力のある人
・20代前半の若い女性と出会いたい人
・多くの女性から相手を選びたい人
・すぐに出会いたい人

 paters(ペイターズ)は他のマッチングアプリと比較して月額料金が高額です。また、 paters(ペイターズ)でマッチングする女性は食事をして数万円をくれる器の大きな男性を求めています。そのため、月額料金から女性とのやりとりを含めるとかなりの金額が必要です。

しかし、それだけ高額なお金が必要になるため、登録する男性の数は限られます。自らの経済力に自信がある経営者などには、他のアプリと差をつけることができるためおすすめです。

また、 paters(ペイターズ)の女性登録者は18~24歳の会員だけで全体の80%以上を占めています。会員数もマッチングアプリでは最大級であるため、多くの若い女性の中から相手を探したい人におすすめです。

 

 paters(ペイターズ)がおすすめな女性

・経済力のある男性と出会いたい人
・周囲への身バレを防ぎたい人
・話が合う男性とマッチしたい人

 paters(ペイターズ)では他のマッチングアプリよりも経済力のある男性とマッチングすることができます。 paters(ペイターズ)に登録している男性が支払う月額使用料は他のマッチングアプリと比較しても高額であるため、それだけの金額を許容して出会いを求める高収入な男性と出会う確率を上げることが可能です。

また、スクリーンショットの規制があるため、 paters(ペイターズ)内でのやりとりをTwitterなどのSNSに拡散され、周囲にマッチングアプリの使用がばれることも防げます。

年齢が離れた男性とマッチングする機会が多いため、趣味や好きなジャンルで絞って検索できる点も、実際に会ったときの会話をスムーズにしてくれます。

 

paters(ペイターズ)の公式サイトはこちら

 

 

「SugarDaddy(シュガーダディ)」をおすすめの方はこんな人!

ここからは、SugarDaddy(シュガーダディ)がおすすめな方の特徴を男女別に解説していきます。

SugarDaddy(シュガーダディ)がおすすめな男性

・月額料金を抑えたい人
・忙しくて時間が取れない人
・出会う前に女性を見極めたい人
・効率よく出会いたい人
・ブラウザ(パソコン用サイト)で利用したい人

SugarDaddy(シュガーダディ)はpaters(ペイターズ)と比較して安い月額料金で利用することができます。そのため、マッチングする際のコストは抑えて、実際に出会った女性にお金を使いたい男性におすすめです。

また、SugarDaddy(シュガーダディ)は年収を登録することでダイヤモンド会員になることができます。ダイヤモンド会員になると、女性の登録日ややりとり数、被通報件数などが見れるようになるため、業者や地雷系女子を避けることができます。

そのため、業者や地雷系女子に余計な時間を使いたくない人、やりとりをする女性を極力絞りたい人におすすめです。

SugarDaddy(シュガーダディ)はアプリ版がなくブラウザ版のみとなるため、通知や操作性の観点からアプリを使用したくない・できない人にもおすすめできます。

 

SugarDaddy(シュガーダディ)がおすすめな女性

・30~50代の男性と出会いたい人
・確実に高年収の人と出会いたい人
・ブラウザ利用でも手間に感じない人
・履歴データをみられても問題ない人

 SugarDaddy(シュガーダディ)の男性登録者は30~50代の人が約80%を占めています。また、年収を登録する機能があるため確実に高収入の男性とマッチングすることが可能です。そのため、他のアプリよりも年収が高い大人な男性と出会いたい方におすすめとなっています。

若い女性の場合、出会いを求めるツールはブラウザ版よりもアプリの方が慣れているケースが多いです。しかし、SugarDaddy(シュガーダディ)にはアプリ版がないため、ブラウザ版の使用でもわずらわしさを感じない方におすすめといえます。

 

SugarDaddy(シュガーダディ)の公式サイトはこちら

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は人気のマッチングアプリである「paters(ペイターズ)」と「SugarDaddy(シュガーダディ)」の違いを5つご紹介してきました。

paters(ペイターズ)は業界最大級の会員登録者数を誇るため、とにかくマッチングして会いたい人におすすめです。人数の多さゆえに会員の質にばらつきがあるため、使用する際は注意しましょう。パパ活目的で利用する場合には男女ともにメリットがありますが、会員数の多さでマッチングする確率を上げられる点では女性へのメリットがやや大きいです。

SugarDaddy(シュガーダディ)は年収確認することで男性は便利な機能を利用することができます。女性側も年収詐称に合わなくて済むメリットがありますが、パパ活目的といった観点からは男性へのメリットが大きいでしょう。

paters(ペイターズ)とSugarDaddy(シュガーダディ)には男女でそれぞれメリットデメリットがあります。本記事を参考に、自分にあうマッチングアプリを登録して理想の出会いを手に入れてください。

paters(ペイターズ)とSugarDaddy(シュガーダディ)は結構比較して検討する方も多いのですが、実は「paters(ペイターズ)」と「PJ(ピージェイ)」で比較する方の方が多いんです。